Amazon.co.jpで訳あり特価商品を探す「warehouse deals」。お買い得品を探そう。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

Amazon.co.jpには、これといってあまり表立ってリンクされていない検索キーワードやサービスがあります(例えば、90%オフばかりの商品を探す検索キーワードとか)。SISO的に時々使っているのが、「warehouse deals」というサービスです。「梱包に難あり」という理由で値下げされている商品を探すことができます。


 


■「warehouse deals@Amazon.co.jp」とは?


時々、WEBサービスで「Amazon.co.jpの訳あり商品を探す」サービスを見かけますが、「warehouse_deals」は第三者によるものではなく、Amazon.co.jpによるオフィシャルなもので、ちゃんとAmazon.co.jpサイト内に掲載されています。普通のAmazon.co.jpの画面と違うのは、検索キーワードを入力するテキストボックスの横にあるカテゴリが、「warehouse_deals_jp」と「Amazon.co.jp」しか選べなくなっていることぐらいです。


商品カテゴリは、画面左にリストアップされているので、そちらから選ぶようになります。


 



warehouse_deals_jp@Amazon.co.jp


 


サービス内容は以下のようになっています。


 



Amazon.co.jp が運営する warehouse_deals_jp は、お客様から返品された商品・倉庫内で梱包に傷を負った商品のうち、商品の状態が良いにも関わらず、Amazon.co.jp の厳密な基準では新品として販売しないものを、お手頃な価格で販売するストアです。


warehouse_deals_jp で販売される商品には、Amazon.co.jp が販売する商品と同様の、万全のサービスが提供されます。 つまり、配送方法、返品ポリシーについても、Amazon.co.jp と同様のものが提供されます。


 


例えば、「キッチン&テーブルウェア」をクリックしてみます。ステンレスマグなんてよさげですね。



 


ただ、これだと、元の値段がよくわかりません。ここが唯一の難点です。やっぱり、普段の販売価格からどれくらい下がっているか?というのは、商品購入意欲を掻き立てるために大事な情報ですよね!実は、普通の普通のAamazon.co.jpトップページでも、検索テキストボックスに「warehouse_deals_jp」と打ち込むことで、概ね(100%ではありませんが、対象外商品も表示されてしまう)同じような検索を行うことができます。


このときは、ちゃんと、「新品」と「中古品」が表示され、「中古品」の中に「warehouse deals」扱いの商品が表示されるので、マーケットプレイス出品も含めて一緒に表示されるので、比較することができます。



 


 


■今日の一言二言三言


 


訳あり商品ページ、


たまに覗くと


いいことあるかも。


 


訳あり商品もかなりの数があるので、何かの商品を狙って毎日チェックするのは大変です。オススメは、Amazon.co.jpで商品を購入するとき、画面右の「ここからも買えますよ!」の中をチェックし、「中古品」があったら確認してみる、ぐらいでよいかと思います。「販売/出品」が「warehouse_deals_jp」であれば、ここで紹介している訳あり商品になります。


後は…やったことはないのですが、Amazon.co.jpの値段推移をチェックしてくれるサービスがあるようなので、もしかしたら、warehouse_deals_jp扱いの商品も追跡できるかもしれません。また試してみようかな?うまくいけば、狙った商品がwarehouse dealsに現れたときにアラート!なんてのもできそうです。


楽しくてお得なネットショッピングライフを~!


 




SISO-LABオススメエントリ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑