オススメ、iPhoneで置きピン!ProCamera7ばあればオートフォーカスが合わないものだってバッチリ。現在500円→100円セール中&ProCameraが無料セール中。 – iPhone/iPod touch

公開日:  最終更新日:2014/06/24

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


以前より、「ProCameraはiPhoneなのに置きピンができてすごい!」という話を何度も書いていたりしますが、ProCamera7では設定方法が変わっていました。「置きピン」ができると、オートフォーカスでは焦点が合わせられないものでも撮影することができるので、覚えておくととても役に立つテクニックです。ちょうどセール中だったりしますので、これを機会にどうぞ!


 



 


■置きピン 



 


上の写真は昨年撮影したものですが、標準カメラアプリでは撮ることができず、ProCameraで撮影したものです。理由は、オートフォーカスが合わなかったためです。ProCameraを使うと、「置きピン」というテクニックが使えるので、無事、撮影することできました。


 


置きピンってのは昔からカメラ用語で使われていますが、「置きピント」の略だと思います。「ピント=フォーカス」って考えていいかな。オートフォーカス機能の付いたカメラ(デジカメでもフィルムカメラでもいいですが)によく実装されている機能で、シャッターボタンを半押しにすると、フォーカスなどが固定される機能です。


「iPhone標準カメラアプリでもついているじゃん」と思われるかもしれませんが、いやいや、あれは画面に表示されている範囲の一部にフォーカスを固定するだけで、置きピンとしては役に立ちません。iPhoneの向きを変えたとたんにリセットされてしまいます。試しにやってみましょう。手前にザク豆腐、右後ろにマウスが置いてあります。これを、最初、ザク豆腐にフォーカスしておき、この後、マウスの方にiPhoneのカメラを向けてみました。



 


なにやらオートフォーカス動作が始まりました…マウスの方がフォーカスされました。



 


これはこれで便利なのですが、マニュアルフォーカス機能が無いため、被写体によっては小細工をしてフォーカスする必要があるときがあります。iPhoneなどのスマートフォンに採用されているオートフォーカス機構は、仕組み上、どうしてもフォーカスするのが苦手な対象物があります。例えば、もやっとしたはっきりしないものや丸いものです。そこで、「置きピン」というテクニックが役に立ちます。


簡単に言えば、あらかじめ、被写体と同じ距離にある、別の物体でフォーカスを合わせておき、その後、被写体に向けてからシャッターを切ります。これにより、被写体の形状がオートフォーカス機能の苦手とするものであっても、フォーカスの合った状態で撮影することができます。


 


 


■ProCamera7でのフォーカスロック方法


ProCameraとProCamera7では、設定メニューがちょっと変更されています。「≡」(iPhone横表示の場合だと右上)をタップすると、撮影中用のオプションがいろいろと表示されます。この中の「F/Eロック」をタップして有効にしておきます。



 


それでは、早速、試してみましょう。先ほどと同じ環境ですが、iPhone-ザク豆腐と同じ距離でUSBメモリを置き、フォーカスがその距離で固定されていることをわかりやすくしてみました。



 


画像が小さくてわかりにくかったので、大きい画像も掲載します。



 


こちらだとはっきりとフォーカスがどこにあるかわかっていただけるかと思います。


 


そんなわけで、この機能を利用して下の絵のような感じであらかじめ別のものでフォーカスします。それから、オートフォーカスの苦手な被写体を撮影すれば、ばっちりです。



 


上記説明イラストを描いたときに撮影したのは桜でした。桜も、花がたくさんあって、しかもちょっと揺れていたりしますので、一輪だけ撮影するとなると、なかなかオートフォーカスが合わない被写体です。


iPhone4S 桜 プロカメラ


 


 


ProCamera 7 5.1(¥100)App
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Cocologics – Cocologics GmbH(サイズ: 36.9 MB)
全てのバージョンの評価: (58件の評価)


 


ProCamera 4.2.3(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: Cocologics – Cocologics GmbH(サイズ: 21.1 MB)
全てのバージョンの評価: (744件の評価)


 


※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。


 


 


 


■今日の一言二言三言


 


置きピンで AF苦手な 被写体も


バッチリ撮影 気分爽快


 


iPhoneのカメラはなぜか気持ちよく映りますが(あれ、なんなんでしょうね???)、せっかくの写真もフォーカスがあっていなければ残念な結果になってしまいます。そんなわけでProCamera7、普段使わないにしても、入れておいて損はないアプリです。


 


 




関連エントリ





SISO-LABオススメエントリ





購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。 














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 IIJmio ウェルカムパック (microSIM) 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート









落描解説:アップルストアってどんなんだろ?って思いつつ(実際にはネット販売ですが)、とりあえず、日本っぽいものとiPhone5sっぽいものをちょこちょこっと並べてみました。iPhone5sのデザインなら、白がいいなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. taku より:

    始めまして。iPhoneのカメラ関連で調べものをしており、こちらにたどり着きました。iOS7の標準カメラアプリでは撮影画面長押しでフォーカスロックできませんか?

  2. SiSO より:

    takuさん>
    コメントありがとうございます。早速試してみました。ああ、できました!知らなかったです。他の機能でもいろいろ長押ししてみようかな?
    せっかくなので、ちょっと試してブログのネタにさせていただきました。どうもありがとうございました。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑