格安SIM、月額税込714円で1GバイトまでLTE対応高速通信の「U-mobile*d」、U-NEXTより。月額150円でSMS対応。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

なかなか唸っちゃうプランが発売されました!あまり聞きなれない会社ですが、U-NEXTと言う会社から、「U-mobile*d」というドコモのMVNOサービスが9月1日から発売されました。SIMの出荷は9月中旬から開始されるとのことです。月額714円(税抜きで680円)で1ヶ月1Gバイトまで高速通信可能です。ちょっとおもしろいというかなんというか、1Gバイトを超えると、3GBまで1,980円/月になり、3Gバイトを超えると128kbpsになる仕様になっています。


 


■MVNO、格安SIMとは?


簡単に言えば、携帯電話キャリア会社が、他の会社に回線使用権を販売し、それをユーザーが使うという形態です。これをMVNOと言います。SISOは、IIJのIIJmioミニマムスタートプランというサービスを使っていますが、この場合、月額945円で、データ通信量は、500Mバイトまでは高速通信、その後、200kbpsの速度制限がかかる、という使用になっています。また、通信網の実態はドコモになっています。


現状ではドコモのみですが、日本通信がAUにコンタクトしているという話もあり、そのうち、サービス提供する会社が増えるかもしれません。


この格安SIMですが、一部のものを除いて音声通話ができません。電話番号は付加されているのですが音声通話の発着信には使えないため、FUSION COMMUNICATIONSのIP-Phone SMART(SMARTalk)や、NTTコミュニケーションズの050plus等の、IP電話サービスを使用します。


また、ドコモ系ということで、ドコモで発売されているスマートフォンであれば、恐らく、このSIMを挿せばスムーズにデータ通信ができるようになると思います。契約されていない携帯電話やスマートフォンは「白ロム」と呼ばれ、ネットショップやamazon.co.jp等でも取り扱われています。結構、開封して一度動作確認しただけの、出荷時の液晶保護シートもまだ剥がしていないような、ほぼ新品(未使用品)も多く出回っています。



 


■AU版白ロムiPhone4Sで格安SIMを使うには?


我が家では、AU版iPhone4SにIIJmioのSIMを入れていますが、SIMはドコモ系ということで、素直には動作してくれません。世の中には便利なものがあって、SIM下駄という、キャリア情報を変換してムグムグみたいなものがあります。これを使って、データ通信ができるようにしています。現在は、テザリングもできちゃうという、GPPのSIM下駄を使っています。



2013.05.01 AU版白ロムiPhone4SとIIJmioでテザリング通信速度計測。iOS6でGPPのSIM下駄履かせたらバッチリ動作中。


 


■「U-mobile*d」ってどう?月額150円でSMS対応



業界最安値!月額680円のLTE対応モバイルデータ通信サービ「U-mobile*d」販売開始


 


そもそも、「U-NEXT」という会社はどういう会社なの?と言う話がありますが、ニュースリリースのPDFを見ると、以下のように書いてあります。


 



■映像配信サービス『ユーネクスト』
 配信本数55,000本以上(※4)をラインナップしている、日本最大級の動画配信サービスです。
 ハリウッドメジャースタジオの作品を含む洋画、邦画、ドラマ、アニメ、ファミリー、ドキュメンタリーなど、あらゆるジャンルのコンテンツが最新作はPPV(※5)、準新作・旧作は定額見放題(※6)でお楽しみいただけます。
 地上波で放送中のドラマやアニメの見逃し配信や、最新映画もDVDやブルーレイの発売やレンタル開始と同日に配信されるので話題作もすぐにチェックできます。


 


「U-mobile*d」ですが、まだ情報が少なすぎてわからないのですがポイントをリストアップすると以下のようになります(以下、すべて税別)。




    • 初期費用…2,000円。最低利用期間設定無し。

    • ダブルフィックス(2段階設定)…データ通信量1Gバイトまで:月額680円、1Gバイト以上:月額1,980円

    • スタンダード…定額:月額1,680円

    • SMSオプション…月額150円(別途従量制)

SMSオプションが使えるということで、いろいろな(LINEとか)認証にも使うことができます。また、データ通信量がいつも1Gバイトを超えてしまうような場合は、スタンダードを選択するとお得なようです。


プレスリリースを読む限りでは、680円で止める(128kbpsに移行させる)ようなオプションや、高速通信のON/OFF機能は無いようですが、まあ、1Gバイトもあればかなり楽しめそうで、よっぽどのことがない限り超えることも無さそうです。また、超えちゃっても3Gバイトまでは(1,980円になりますが)高速通信できますので、2Gバイトを追加で購入したと考えれば、コスパも良さそうです。


速度制限時の128kpbsが気になりますが、しっかり128kpbs出てくれるのであれば我慢できる範囲っぽいですし、また、3Gバイトだったら、よっぽどのことがない限り超えなさそうですので、128kbpsを見ることはあまりないかも。


 


 


■今日の一言二言三言


 


「U-mobile*d」の「*」は全角


 


プレスリリースのPDFをチェックしましたが、全角です。いや、そんなことはどうでもいいのですが…。格安SIM戦国時代、まだまだ続きそうです。かなり魅力的なプランですが、もうちょっと様子見しようかと思います。個人的にはSMSはどうでもいいのですが、世の中の流行に乗るためにはSMSが必要っぽいですよね。でも、そんなにしょっちゅう必要なものでもないでしょうから、これもON/OFFできるといいのかな?


 


 




SISO-LABオススメエントリ



購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. けん より:

    こんにちは。久々の格安SIMネタデスね。嬉しいです(*^o^*)
    U-NEXTは2段階ってのが自分には厳しいデスね。^_^;先月は2GB越えたんで確実に天井に行ってしまいます。料金的にも高いなぁ~
    OCNも最近プランを増やしたみたいなんで、そっちのが気になります。
    まあ、この業界ってどんどん新しいのが出てくるので、乗換えるタイミングが難しいですよね。
    自分はIIJの対抗策を待ちたいと思います

  2. SiSO より:

    けんさん>
    同じく、IIJに期待中です。1Gバイトで低速に移行できるのならばいいのですが、上限まで行くとあまりお得感が無いですよね。
    個人的には既に500Mで十分だったりしますが、増えたらやっぱりうれしいなー、ってとこです。
    (^^)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑