キャンパーズコレクションのバーベキュー兼焚き火台KL-001にUNIFLAMEのヘビーロストルは大丈夫?

公開日:  最終更新日:2015/12/30

SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

バーベキューもしたいし焚き火もしてみたい!といえばUNIFLAMEのファイヤグリルやキャンパーズコレクションのKL-001が便利ですが、どちらもほぼ同じサイズです。そんなわけで、KL-001にUNIFLAMEのヘビーロストルが使えるか試してみました。

洗うのが楽そうなUNIFLAME ヘビーロストル

「ロストル」というのは、本来、空気が通る様に火をたく場所の下側に入れる網や穴あきプレートなどの部品のことです。そんなわけで、UNIFLAMEの「ヘビーロストル」というのは、その商品名の通り、ファイヤグリルの中に入れて薪などの下に入れて使うために開発された製品だと思います。

5mm径の太いステンレス棒で作られているためとても丈夫です。そのため、ロストルとして使うこともできますが、焼き網と同じように取り付けて、ダッチオーブンなどの重たいものを乗せて加熱することもできます。ヤカンでお湯を沸かす時なんかもよさげです。

また、焼き網のように格子状にはなっていませんが、棒と棒の隙間が10mmぐらいなのでバーベキューにも使えそうです。実はこれがとても魅力的なのですが、構造がシンプルなので洗うのも簡単そう!なのです。

そんなわけで、前々から気になっていたので購入してみました。

本当にヘヴィなヘビーロストル

購入先はナチュラムです。なんか、ちょっと無理やり感のあるダンボールで送られてきました。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

ちょっと強引にテープで固定されています。中身が丈夫なものなのでまあ大丈夫でしょう。ダンボールを持ってみましたが、本当にヘヴィです。まあ1.3kgということなのですごく重いわけではありませんが、さすが5mmのステンレス棒でできているだけあってずっしり感があります。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

デデーンと出てきました。太い!存在感があります。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

大きさは335x335mmということで、ちょっと小さいです。ロストルとして考えるとこの大きさじゃないと焚き火台の中に入らなのでしょうがないですが、やっぱり焼き網と同じ大きさだとうれしいかな。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

うーん、パッケージ写真、かっこいいです。日本製です。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

「Φ5mm ステンレス無垢棒を使用」と書かれています。アピールしたいのか、フォントが他の部分と変わっています。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

うぉぉぅ、ごつい!さすが直径5mmです。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

ノギスで測ってみたところ、ちゃんと5mm径でした。迫力あります。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

ステンレス棒とステンレス棒の間隔は約10mmということで、焼き網として使っても大丈夫そうです。大きめに切った肉や野菜を豪快に焼く…楽しみです。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

KL-001にヘビーロストルは乗せれる?

UNIFLAMEのファイヤグリルは焼き網を角で支える構造になっていますが、キャンパーズコレクションのKL-001はシャフトと1cmほどのフック上の部品で焼き網を支える構造になっています。ヘビーロストルは格子状じゃないため、うまく乗せることができるのかちょっと不安がありました。

というわけで、KL-001を組み立ててヘビーロストルを乗せてみました。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

うーん、ずり落ちることは無さそうですが、なんか料理をしているうちにずれて傾きそうです。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

それでは!ということで90度向きを変えてみました。そうそう、最初からこうすればよかったですよね、と思いきや…
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

うーんうーん、ヘビーロストルのサイズと焼き網を乗せるシャフトのサイズが微妙な関係過ぎて、ヘビーロストルの棒が片方のフックに乗ってしまいます。ということで、この乗せ方は不合格です。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

うーん、どうしよう???

 

σ(´^`)

 

お、そうだ!こうすればいいんじゃないかな?
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

何が変わったかよくわからないかとは思いますが、実はひっくり返して乗せてみました。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

反対側もいい感じに引っかかっています。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

まあ、写真の方向で言うところの前後方向にちょっとずれる可能性はありますが、大丈夫そうです。使ってみて、もうちょっと改良が要りそうならばもう少し考えてみることにします。

ところで、ひっくりかえして乗せることでよい効果を発見しました。それは、5mm分のフチができるので、ウィンナーなどがコロコロっと転げ落ちる可能性が減るということです。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

考えてみれば、焼き網もフレーム部分が上に出っ張るような向きで使った方が、バーベキュー向きなのかもしれません。

焼き網よりちょっと小さいヘビーロストル

スペックでわかってはいましたが、ヘビーロストルは焼き網よりちょっと小さいです。比較している焼き網はキャンパーズコレクションの物で、UNIFLAMEの焼き網より1cm弱大きいぐらいなので、UNIFLAMEの焼き網と比較しても数センチ小さいことになります。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

角っこ部分の拡大写真です。
SiSO-LAB☆キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001 焚火台とUNIFLAME

KL-001だと、本体と焼き網を同じ向きで取り付けるので、もうちょっと大きい方が有効に使えてうれしいかなぁ。

 

【送料無料】ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル ヘビーロストル 683118【SMTB】 – ナチュラム楽天市場支店
キャンパーズコレクションのKL-001に取り付けることができるか不安でしたが、ひっくり返すことで使えそうな感じです。
Amazonにて購入

 

今日の一言二言三言

 

ごっつくて 簡素な網で 豪快に

焼肉楽しみ 片づけ簡単そう!

 

今のところまだ車の積載能力の都合上、コンボクッカーなどをキャンプに持って行ったことはありませんし、当分は持って行く予定はありませんが、それよりなによりバーベキュー後の掃除が楽そうなのでワクワクしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑