ポイントメールをGmailのフィルタ機能でフォルダ(ラベル)に振り分けてチャチャっとチェックする方法。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

ポイントメールは忘れずにクリックしたいものですが、見逃しちゃったりすることがあります。だいたい、ネットショップ関係でメールアドレスをまとめると、結構な量の広告メールとかも入っています。そんなわけで、Gmailを開いてみたら、ドサ~っとメールが入っていて、ついついポイントメールも見逃しがち。そんなわけで、ポイントメールだけ自動的に別のフォルダに入るように、フィルタ設定をしてみました。


 


■Gmailのフィルタ機能



 


Gmailはフリーメールですが(厳密にはGoogoleの広告情報ソースに使われているわけで、フリーと呼ぶには微妙ですが)、かなり高機能なメールシステムです。


その1つに、ラベル管理というものがあり、各メールにラベルをつけて仕分けることができます。余談ですが、現在のGmailにはフォルダ機能がありますが、かなりの期間、フォルダ機能はありませんでした。どうも、Gmailのコンセプトからは外れていたらしいです。現在も、フォルダというよりは、「inboxに表示されないラベル」という形で実装しているように見えます。


大量のメールを効率よく捌くためには、あらかじめジャンル別に振り分けておくと良いです。Gmailには、フィルタ機能が実装されており、メールの件名などをルールにして、自動的にラベル付けをしたりすることができます。例えば、ブログへのコメント通知メールには「重要フラグ」をつけるとか。


そうすれば、大事なメールも見落としにくくなります。


 


 


■Gmailでフィルタを設定して自動振り分け


「@POINT」というラベルをあらかじめ作成しておき、そこへ「楽天ポイント」の「メールdeポイント」メールを振り分ける方法を例にして説明します。


設定方法ですが、まずは、Gmail(Webメール)の右上にある歯車ボタン(設定)をクリックします。「押したことがない!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、設定からはいろいろな機能を呼び出すことができますので、たまにはいじってみるといいかも。



 


設定メニューが開きますので、「設定」をクリックします。そうすると画面が切り替わっていろいろな設定項目が表示されますが、画面上部にあるリンク、「フィルター」をクリックしてください。



 


もしフィルタが既に設定されているのであればスクロールさせる必要がありますが、たぶん、このエントリを読まれている方は空っぽかと。画面の下のほうに、「新しいフィルタを作成」というリンクがありますので、これをクリックします。



 


「メールdeポイント」は件名で判別できますので、件名に「[メールdeポイント]」を入力して「この検索条件でフィルタを作成」し、次の画面で、「受信トレイをスキップ」(これで受信トレイに表示されなくなります)、「ラベルを付ける」にチェックし、ラベルとして「@POINT」を指定します。



 


「フィルタの適用」を既にあるメールも含めて適用すると、既に受信したメールにもフィルタを適用してくれます。とりあえず、一晩寝かしてみました。



 


うむ、バッチリ入っていますね!と思ったらなんか「セゾン」まで入ってしまいました。うーん、もしかしたら、件名に設定したときの「[…]」、あのカッコに何か機能があったかも…。後で調べてみます。


 


 


 


■今日の一言二言三言


 


あれこれと 賢く使って 楽をして


情報過多の 波を乗り切ろう


 


とか言いながら、そいう機能を調べたり勉強すること自体、なんだか情報過多の波におぼれているような気がします…。ぶくぶくぶく。


 


 


 




関連エントリ





SISO-LABオススメエントリ



SPONSORED LINKS



落描解説:いつももうちょっとブラックな含みを持たせたイラストを描きたいと思いつつ、今日もとても素直なひねりのないイラストになってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑