月額1,000円以下、格安SIMに新たなラインナップ!OCN モバイル エントリー d LTE 980、ちょっといいかも…。

公開日:  最終更新日:2014/08/14

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


現在、AU版のiPhone4Sを白ロム購入し、ドコモのNVMOであるIIJmioにて格安スマホにしていますが、なんだか、心が思いっきり揺さぶられるプランが提供開始されました。それは、4月8日からNTTコミュニケーションズにて提供開始された「OCN モバイル エントリー d LTE 980」です。


 


■月額980円、1日30Mバイトまでフルスピード、その後100kbps


ちょっとワクワク状態です。NTTコミュニケーションズからニュースリリースが発表されています。


 


ニュース 2013年4月8日:業界最安値、月額980円のLTE対応モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル エントリー d LTE 980」の提供開始について | NTT Com 企業情報


 


簡単に要約すると、契約金3,150円(実際には、amazonにてパッケージを購入)で、あとは月額980円というプランです。厳密には、ユニバーサルサービス料の3.15円/月が加算されます。サービス内容は、ドコモのLTE/3G回線を1日あたり30Mバイトまでフルスピードで使用でき、超過した場合は100kbpsの速度制限を経て、24時にリセットされるというものです。


SIMはマイクロSIMと標準SIMが用意されていますので、我が家の白ロムiPhone4Sでもいけそうです。


しかも、最低利用期間(いわゆる「2年縛り」みたいなもの)は無く、さらに利用開始月の基本料は無料とのことです。でも、気になる表現が1つ。先ほどの、「100kbps制限」のところですが…。



 


「最大100kbpsに制限」って、どういうふうに解釈したら良いんでしょう?「最速で100kbpsまで通信できるような状態に制限」という意味なのか、「一番制限されて100kbpsだよ」という意味なのか、よくわかりません。


ニュースリリースでも書かれていますが、30Mバイト/日というのは、ライトなユーザであるSISOにとっては、かなり余裕のあるプランです。


 



※30MBで利用可能なサービスの目安は、次のとおりです。


テキストメールの送受信:約6,000通、Webサイトの閲覧:約120ページ、動画の視聴:約15分、IP電話アプリ「050 plus」による通話:約120分


 


以前、IP-Phone SMARTβ+Acrobits Softphoneの組み合わせでデータ通信量を計測したことがありますが、計測結果が5分で約1.9Mバイトだったので、そこから計算すると、30Mバイト使うのに1時間20分となります。十分実用範囲かと思います。また、100kbpsに制限されたとしても、もし、安定して100kbps出てくれるのであれば十分会話できるクオリティーが出ます。



2012.10.08 iPhone – AU版白ロムiPhone4Sで格安(948.15円/月)スマホ実験…IIJmio 128+IP電話で何時間ぐらい通話ができるのかな?


 


■他にも制限事項があるのでは?


ちょっと確認してみようと思いますが、上位?サービスで、「OCN モバイル エントリー d LTE」は月額2,880円で3日間の合計通信量が366MBまで、または1カ月間の合計通信量が2GBまで利用可能なプランがあります。IIJmioなんかでも、クーポン使用時(フルスピード時)は除外されますが、200kbps通信の場合は、366Mバイト/3日間という制限事項があります。


同じような制限が、「OCN モバイル エントリー d LTE 980」でも存在するのではないかと予想します。予想では、30Mバイトまでは制限なし、100kbpsに制限されてから366Mバイト/3日間とか、そんな感じかな?と思います。


ネットラジオなんかを1日4時間とか聴いていると、3日間で366Mバイトは超えてしまいますし、そのまま毎日聞いていたりすると、1ヶ月で3.6Gバイトになりますので、ネットラジオを聴きっぱなし、という方にはちょっと気になるところかも。



2012.10.09 iPhone – AU版白ロムiPhone4Sで格安(948.15円/月)スマホ実験…IIJmio 128+ネットラジオで何時間ぐらい聞けるのかな?


100kbpsでも、ひたすら通信していると、1ヶ月で20Gバイトぐらいいける計算になります。


 


■気になるところ


一番気になるところは、今後、クーポン等の追加購入による制限解除が可能かどうか?ということです。普段、そんなに使わなくても、遊びに出かけたときなど、一時的に通信量がほしいときがあります。あとは、やっぱり、100kbps制限時の実際の通信速度でしょうか。100kbpsしっかり出てくれるのであれば、制限解除機能が無くても、なんとか実用範囲には治まるかもしれません。


制限解除については、合わせて確認してみようと思います。


 


 


■今日の一言二言三言


 



  • NTTコミュニケーションさん、ぜひとも制限解除オプションを検討願います。

 


先日、ちらっと書いた「BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン」もすごく魅力的なんですが、これもなかなか…。いろいろ選択肢が増えてうれしいのですが、「OCN モバイル エントリー d LTE 980」については、ぜひとも制限解除機能を検討してほしいです。これがあれば、迷わないかも…。契約会社を変えるたびに契約金がかかってしまうわけですが、このプランならちょっと考えちゃうですね。



※2013.04.12追記…以下のエントリに、新しい情報があります。
2013.04.12 OCN モバイル エントリー d LTE 980、iPhone4Sや3G専用端末では使えるのはもう少し後かも。○| ̄|_。しばし待とう!


  






NTTコミュニケーションズ OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ T0003337

 


 とか言いながら、やっぱり気になる「BIGLOBE LTE・3G」。うーむ、どうしようかなぁ。1Gバイト/月までとはいえ、フルスピードになると思うと、ちょっと心が揺れるものがあります。クーポン2回分…。うーん。







 


 




関連エントリ






SISO-LABオススメエントリ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. こんなみ より:

    30MB使い切ると100kbpsって落差が辛そう。
    安定して200kbps出るのとどちらがイイか判断に迷うところですね。

  2. SiSO より:

    こんなみさん>どもどもです!そうなんですよねー。30MBって、そうそう使い切ることはないとは思いますが、どこぞのSIMみたいに、実質70kbpsとかなると、IP電話がつらいですよね。あとは、やっぱり制限解除オプションが気になっています。今、メール問い合わせ中なので、続報があったら、またエントリ書きます。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑