iPhone/iPod touch 録音アプリの研究その1・ボイスメモ

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

iPhoneとかiPod Touch用のアプリの話ですが、SISOは趣味でバンド活動してまして、まあ、いい音でじゃなくても演奏した音を、ちょちょっと録っておきたいということが多々あります。せっかく、iPod Touchを持っていますので、これを使ってうまく録音できないか、あれこれ試しています。


ちなみにSISOの持っているiPod Touchは、第3世代なのでマイク内臓じゃないため、ヘッドホンマイクになります。しょっちゅう録音するとなると、マイク内臓の方が便利ですから新しいiPod Touchが欲しくなってしまいます。いやいや、でも次のモデルチェンジまで我慢と決めたので、我慢します。物欲の秋です。


録音というと、メモ録音、会議録音、音楽録音などの目的がありますが、バンド演奏の録音が目的なので、録音レベル調整が可能なもので、かつ無料でどこまでできるかな?というのを基本コンセプトにして、いくつかアプリを探してみました。



  • ボイスメモ…iPod Touchに標準でついている録音機能です。とりあえずお約束で。

  • iRig Recorder Free…なんか、赤色が情熱的な感じ、画面かっこいいです。

  • Pocket WavePad…アプリ単体でデータ編集もできちゃうすごいアプリです。

というわけで、まずはボイスメモを使ってみました。録音レベル調整はありませんが、これで事足りるのであれば一番平和です。


 
起動画面と録音データの操作画面です。


■調整、設定
録音レベル設定などの設定は一切ありません。録音データ保存形式などの設定も一切ありません。極めてシンプルです。レベルメータは、録音待機中でも動作しますので、録音する前に音を聞かせてみて、おおよその予想を立てることは可能かと思います。


■録音
操作方法は簡単です。起動して画面左下の録音ボタンを押すだけです。録音中は一時停止をすることができます。また、録音中でもスリープに自動移行します。スリープ中でも録音は継続されます。スリープボタンを押してスリープに移行させた場合でも、録音は継続されます。録音中は、他のアプリを起動しても継続して録音されます。


 
左)録音中にアプリを切り替えると画面上部に「録音中」状態が表示されます。
右)録音データはトリミング(前後カット)できます。バーを伸ばしたり縮めたり動かしたりします。


■編集
録音データにアクセスするには、右下のボタンを押します。そうすると、ボイスメモ一覧が表示され、録音データを選択すると、[再生]、[削除]、[メール送信]をすることができます。


編集は、録音データリストの右端にある[>]を押すと詳細情報を表示することができ、メモをトリミング(録音データの前後を削除)することができます。しかし、1時間近い録音データだと、指をちょっとスライドさせるだけで20秒ぐらい動いてしまうので、あまり実用的ではありません。短い録音データなら使えそうです。


■PCへの録音データ転送
PCへのデータ転送は、iTunesで同期を行います。iTunesの[ミュージック]の中に[iPod Touch]というアルバムができます。[プレイリスト]の[ボイスメモ]からでもアクセス可能です。アルバムの中に入り、データを選択して右クリックするとメニューが表示され、[MP3バージョンを作成]という項目を選択することで変換を開始します。そうすると、MP3になったデータもアルバムの中に追加されます。右クリックで[Windowsエクスプローラで表示]というメニューを選べび、データファイルのあるフォルダを開きます。


MP3ならば編集ソフトはいろいろありますので、それで編集すれば曲の切り出しなどもできます。SISOは、元々、mp3DirectCutを使っていたので、これですんなり編集できました。


■感想
音は、バンド演奏を録ると音量が大きいため結構割れますが、マイクの設置場所をちょっと楽器から離してやれば割れっぱなしというわけでもなく、ただ聞くだけなら聞けないことはなく、フレーズのメモだけなら十分という感じです。でも、できれば、割れていない音で録りたいので、録音レベルが操作できるアプリを引き続き試したいと思います。


あと、「意外と使える!」と思いました。アプリ上での編集機能は無いに等しいですが、SISOの場合PCも使いますので、PC上で編集することの方が多いでしょうし(もちろん、アプリ上でできるに越したことはないですが)、他のアプリを起動しても録音継続できます。ちょっと録音のコツがつかめたら、フレーズのメモ程度ならいいんじゃないの?と思いました。


■その他



  • 1時間を越えるデータだとiTunes同期できないらしいという情報があり、試しに1時間15分の録音データで試してみましたが、ちゃんと同期できました。

  • 録音データは、サンプリングレート44100Hz、80kbps、AAC Low Complexity形式でモノラル録音とのこと。マイクがそんなに期待できないので、それほど気にしなくても、と思います。

  • ボイスメモを起動してからマイクを挿しても認識してくれません。マイクを挿してからボイスメモを起動する必要があるようです。

 


 


iRig Recorder FREE 1.5.3(無料)App
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
販売元: IK Multimedia – IK Multimedia US, LLC(サイズ: 10.4 MB)
全てのバージョンの評価: (61件の評価)


Pocket WavePad 4.56(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ミュージック
販売元: NCH Software – NCH Software(サイズ: 3.1 MB)
全てのバージョンの評価: (19件の評価)


※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。


 


 




関連エントリ






SISO-LABオススメエントリ



SPONSORED LINKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑