iPhone – 9秒でできる!停電時にiPhoneをレジ袋で自作ランタンに変身。簡単でオススメ。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


そろそろ台風(というか、既に通過しましたが)の季節ということで、停電が心配な今日この頃ですが、夜間の停電時に、iPhoneとレジ袋を組み合わせることで、ランタンとして使うことができます。


 


iPhone4Sには、カメラ撮影用にフラッシュライトが装備されていますが、アプリを使うことで、フラッシュライトのみ点灯させることも可能です。しかし、このフラッシュライト、指向性が強いので全体を照らすような、安心感を感じさせるようなライトというわけにはいきません。



 


しかも、光が強い分、かえって照らされていないところがよけいに暗く感じてしまい、どうも、ホッと一息つくような雰囲気にはなりません。


そこで登場するのがレジ袋です(何かと便利なので、SISOはいつも常備しています)。


レジ袋を膨らませてスポっとiPhoneにかぶせると、優しく全体を照らすランタンに早変わりです。



 


全体的にボワーっと照らすことが出来ます。特に、お子さんとかいらっしゃる場合は、こういうランタンのような光にした方が、安心してもらえるのではないかと思います。


これならば、夜、突然、停電しても、iPhoneランタンの光で子供達を落ち着かせ、その間に主力懐中電灯を持ってきて本対策する、ということができます。


 


それより何より、


 


手持ちのものだけで


あっという間に


不安を安心に変える


 


というところに、一緒にいる人たちは、より安心と信頼を感じてくれるのではないのでしょうか?


これぞ、人に役に立つスマートデバイスってもんです。


 


フラッシュライトアプリはすぐに起動したいので、ホーム画面のドック部分(ホーム画面の下4つ)に入れています。愛用しているのはFlashlight LED R – Universal Creatorsです。



 


いくつかフラッシュライトを点灯するアプリを試したのですが、これが一番高速に起動しました。有料アプリですが、85円と安く、広告表示もありません(非常時に広告のために通信してバッテリーを消費されるのはよろしくないですから)。しかもアップデート記念(V5.5.1リリース)で、


現在、無料!


です(2012/06/27 0:00現在)。


 

Flashlight LED ® 5.5.1(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Universal Creators – Universal Creators(サイズ: 0.7 MB)
全てのバージョンの評価: (4,420件の評価)


※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。


 


有料でも85円で、しかも広告とかはありません。この起動の高速さは、買って損はないと思います。


 





関連エントリ



 






■iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!





購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品(使っているのはブラックモデル64Gです)は以下の物です。リンク先はAmazon.co.jpです。













AU iPhone4S 64GB黒 白ロム AU iPhone4S 64GB白 白ロム CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版













その他AU版iPhone4S白ロム機商品情報リンク(アマゾン
新品 iphone4S 16GB ブラック au 携帯電話 新品 iphone4S 32GB ブラック au 携帯電話 白ロム 新品 iphone4S 16GB ホワイト au 携帯電話 白ロム 新品 iphone4S 32GB ホワイト au 携帯電話 白ロム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑