iPhone/iPod touch – Acrobits Softphoneでバックグランド動作させた時のバッテリー消費量(ついでに「スリープモードにしない」も)調査

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

我が家のiPhone4Sは、AU版白ロムにIIJmio(docomo回線)の格安SIMを入れていますので、電話による通話はIP電話を利用しています。FUSION IP-Phone SMARTβをAcrobits Softphoneで使っていますが、プッシュ通知で着信できるものの、電話番号だけの表示だったりサイレントモードではバイブ一回震えるだけでちょっと不便です。前回、バックグランドで動作させると解消できることを書きましたが、バッテリー消費量も調査してみました。


 


まずは、前回のエントリです。



Acrobits Softphoneをバックグランド(「Backgrounding Always」に設定)動作させると、



  • スリープ画面で着信した時、番号ではなく連絡先に登録されている名前が表示される

  • サイレントモード(マナーモード)時、バイブの振動する時間が長くなる

という利点があります。


ただ、プッシュ通知を使った着信と比較すると、バッテリ消費量が増えるのでは?と言う懸念があります。そこで、実際に実験してみました。結論は微妙…。バッテリの減りは素晴らしいほど減らないのですが、着信動作が不安定です。これがアプリのスリープってやつなんでしょうか。


それにしても、解せない動きで、法則性があるようなないような、です。アプリを開発されている方ならわかるのかもしれませんが…。


実験環境は、iPhone4S、iOS5.1.1、Acrobits Softphone Version 5.2を使っています。


 

Acrobits Softphone – SIP phone for VoIP calls 5.2(¥600)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ビジネス
販売元: Acrobits – Acrobits(サイズ: 23.2 MB)

※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。

 


■Acrobits Softphoneを「Backgrouding Always」で動作



というわけで、このモードでしっかり動作してくれてバッテリー消費も少なければ文句なし、というわけですが、3G通信(Wi-Fiオフ)、位置情報オンで動作確認してみました。



 


結果は、6~7%/8時間となりました。これならば、使えると判断してよいでしょう。


 


しかし、ちょっと微妙な状況に。


 


実験後、実際に電話をかけてみて動作確認しているのですが(以前、AGEphoneで実験した時に、アプリは動作していたのに着信できなかったことがあったので)、2回目の実験の後、着信できなくなりました。発信側で聞いていると、発信したあと、すぐに「ツー、ツー」という音になってしまいました。


何か法則性があるのかと思い、数日間、バックグランド動作させながら何度か着信させてみました。しかし、数時間で着信できなくなることもあれば、半日以上経っても着信できることがあるような感じです。こうなってくると、バックグランドモードはちょっと日常的に使うには問題っぽいです。でも、うまく動作している時のバッテリ消費量は魅力的なのですが。うーむ。


これが「アプリのスリープ」ってやつなんでしょうか?イマイチ、仕組みがよく理解できていないのですが、そういう状態があるようですね。実は、この状況のせいでなかなかSoftphoneのバックグランド動作に関するバッテリー消費量のネタが書けなかったのです。


 


■Acrobits Softphoneを「スリープモードにしない」で動作



Softphoneの設定をよく見ると「スリープモードにしない」というモードがありました。きっと、これが先に書いた「アプリのスリープ」を避けるための設定に違いありません。というわけで、早速設定して実験してみました。


まあ、きっとバッテリー消費量も大きいんだろうな、と思って試しに4時間放置してみました。


そしたらですね…。



 


42%/4時間。ということは、ざっくり、1時間あたり10%消費することになります(実際は100%付近の動きがゆっくりなので、もう少し速いかも)。これはダメですね。


 


■低レベル考察


一般的なアプリのステータスに関する状態遷移とかがまったくわかっていないので、さっぱりよくわかりません。なので、サブタイトルは「低レベル考察」としました。


要は「バックグランドモードで安定して着信してくれればいい」わけなのですが、どうも、不確定要素?で着信動作できなくなっちゃうんでしょうね。でも、8時間放置しても着信可能で、かつそれでもバッテリー消費は数パーセントだったときもあるわけで、これがちゃんと動作してくれるとこの上なくありがたいですよね。


なんとかならないものなんでしょうか?これぐらいのバッテリー消費量で動いてくれるのであれば、バッチリ実用範囲に入ります。まだ、何か設定とかが足りないのかなぁ。


せっかくなので、ちょっと勢いつけて、他のIP電話クライアントアプリのバッテリー消費量も調べてみようと思います。


そんなわけで、引き続き「AGEphone – ageet corporation」と「Media5-fone SIP VoIP Mobile Softphone – Media5 Corporation」で実験中です。途中経過の感想としては…4時間テストで十分かなって感じです。


 


 






関連エントリ






■iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!



■最近は、SIM下駄を使ってIIJmioで3G回線接続して楽しんでいます。以下のエントリに関連情報をまとめています。



 






購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。















AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー 【au用】iPhone4S対応 SIMロック解除アダプタ Gevey UltraS(IOS5.1.1) 正規品


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑