iPhone/iPod touch – Acrobits Softphoneで着信時に発信者の連絡先情報を表示をさせる方法

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


我が家のiPhone4Sは、AU版白ロムにIIJmio(docomo回線)の格安SIMを入れていますので、電話による通話はIP電話を利用しており、Acrobits SoftphoneとFUSION IP-Phone SMARTβの組み合わせで使っています。FUSION IP-Phone SMARTβは、維持費がかかりませんのでなかなかお得な感じです。


 


実験環境は、iPhone4S、iOS5.1.1、Acrobits Softphone Version 5.2を使っています。


 

Acrobits Softphone – SIP phone for VoIP calls 5.3.2(¥600)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ビジネス
販売元: Acrobits – Acrobits(サイズ: 28.9 MB)

※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。

 


Acrobits Softphoneと、FUSION IP-Phone SMARTβについては、以下のエントリを参照してください。



 


以前のエントリで、Acrobits Softphoneを使用していてちょっと困るな、という点として、以下の2点を書きました。



  • 着信時、電話番号しか表示されない(連絡先に登録されている情報が反映されない)。

  • サイレントモード時、スリープ状態で着信するとバイブが一回しか振動しない。

 


ところが、Acrobits Softphoneの着信設定を変更することで、ほぼ解決することがわかったのでレポートします。とは言っても、iTuneでのAcrobits Softphoneの詳細を読むと、「★ 着信時プッシュ通知。発信者名もしくは番号を含み着信通知されます。」と書いてあるので、何か設定か、条件で表示されそうなものなんですけどね。


 


■着信設定を「プッシュ」から「バックグランド」へ


変更方法は、Acrobits Softphone内の「詳細設定」から「プログラム設定編集」の「着信」を、「プッシュ通知」から「Backgrounding Always」に変更するだけです。他にもいつくか設定があって試してみたのですが、イマイチよくわかりませんでした。



※ちなみに、「プッシュ通知」に戻す場合、設定変更してから実際にプッシュ通知で着信できるようになるまで、数分かかるようです。我が家で何度も切り替えていたら、最長、5分ほどかかりました。


 


■着信をバックグランド設定にした場合の動作


サイレントモード(iPhone4Sで言うと、左側面にあるサイレントスイッチオンの状態)時の動作について、各状態について、バイブレータがどのように振動するか調べてみました。発信者表示は「SISO」になっていますが、漢字でもちゃんと表示されることを確認しています。



  • アプリが起動していない状態
    iPhone側では何も起こりません。発信側はすぐに切断されます。
     

  • スリープ(アプリ起動中)
    10秒ほどバイブ鳴動します。呼び出し止めた時にも1回ブルっとします。最初のブルってのが着信通知表示、その後、アプリでブルブル、最後にミスコールの通知表示でブルっとすると思われます。

     

  • バックグランドで動作中
    1回だけブルっとしてみたり、10秒ほどバイブ鳴動したり。微妙ですが、この場合、基本的に画面を見ていたり操作していたりするので、画面に通知があればそれに気がつくため、問題ないでしょう。呼び出し止めた時にも1回ブルっとします。多分、最初のブルってのが着信通知表示、その後、アプリでブルブル、最後にミスコールの通知表示でブルっとすると思われます。


  • フォアグランドで動作中
    呼び出されている間中バイブ鳴動。サイレントモードじゃないときは、このときだけ呼び出し音が異なります。

 


■バッテリ消費について…計測中


常時バックグランドで動作するということで、バッテリの消費量が気になります。実際、2012/05にAGEphoneでテストした時には、12%/4時間でした。そんなわけで、


バックグランド動作は


プッシュ通知より


バッテリ消費がとても多い


 


という先入観があります(そういえば、最新バージョンだとどうなるんでしょう?やったほうがいいかな?)。しかし、ちょっと前にこんな記事を読みました。



NTTコミュニケーションズの050plusの話ですが、2012/08のアップデートで、バッテリ消費量がかなり改善されているとのことでした。で、ひょっとしたら、Acrobits Softphoneでも、案外、バッテリー消費量、少ないんじゃないのかも?と予想して軽く実験してみました。そしたら、結構、いい感じの結果が出ました。


そんなわけで、データの正確性を上げるため、本格的に8時間放置テストを開始しました。お楽しみに!


 





関連エントリ






SISO-LABオススメエントリ








購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー 【au用】iPhone4S対応 SIMロック解除アダプタ Gevey UltraS(IOS5.1.1) 正規品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. ニノ より:

    こちらの記事を見て試しに「常にバックグラウンドで着信」にしてみたのですが、発信者名が表示されません。
    「スリープモードにしない」を選んでアプリを裏で立ち上げておけば、iPhoneをスリープモードにしてても発信者名が表示されました。が、電池がモリモリ減ってくのでこれはあまり使いたくありません( ´Д` )
    「常にバックグラウンドで着信」を選んだ上で、さらに他に何か設定が要るんでしょうか?

  2. SiSO より:

    ニノさん>こんにちは!こちらでも試してみたのですが、同じく番号しか表示されませんでした。
    というわけで、ちょっと調べてみたところ、以下のようになりました。バージョンアップで変わったのか、ブログ書くときに書き忘れたのかはもう定かではないのですが…。
    「常にバックグランドで着信」は、ダイヤル画面から「設定」に入ったところの「着信」のことだと思います。もう1つ、「SIPアカウント」から対象のアカウントを選択→「詳細設定」→「着信」を「バックグランドで着信」にしてみてください。これで、連絡先に書いてある発信者名が表示されると思います。

  3. ニノ より:

    おお!試してみたらできました!
    これでキープアライブの間隔を多めにとっておけば、電池のもちと発信者名表示を両立できそうですね。
    ありがとうございました(^_^)

  4. SiSO より:

    ニノさん>
    お役に立ててよかったです。キープアライブ長めですか。こっちでもちょっと試してみようかな。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑