いまからSH-10B – 16GBのmicroSD(SDHC)を入れてみました。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


LYNX SH-10Bは、購入時におまけで2GBのmicroSDがついているのですが、今後、いろいろデータを保存しておこうと思っているので、16GBのmicroSD(SDHC)に入れ替えました。Class 10としては安いと思います。


 


ちなみに、冒頭イラストの帽子ですが、鹿追帽とか鹿撃帽(ディアストーカー・ハット)って言うそうです。シャーロックホームズのトレードマークのようなイメージですね。


 


■シリコンパワー microSDHC 16GB Class10


microSDは、amazon.co.jpのレビューでそこそこ評判の良かったものを適当に。購入したのはこれです。



ざっと調べた感じ、microSD 16GB Class 10で、そこそこレビューがついている中では、楽天、amazon含めて一番安いと思います。


荷物はダンボール箱ではなく、ふにゃふにゃダンボール封筒みたいなものに入ってやってきました。以前オーダーした、プラレールの連結部品より大きいはずなので、箱も同じぐらいのものが来るのかな?と予想していたのですが、ちょっと肩透かしを食らった感じです。


配達は日本郵便ですが、穴が開いています。うーむ、これはクレームものだ、と思いましたが、覗いてみたところ、特に中身に問題が無さそうだったのでそのまま開封しました。



 


封筒を開けてみると、プラスチックのトレイに入っていました。多分、こういう小物を入れるためのトレイなんでしょうが、初めて見ました。



 


製品パッケージはこんな感じです。表にはSilicon Power micro SDHC 16GB Class 10と、全部英語で書いてありますが、ひっくり返すと日本語もあり、「シリコンパワージャパン株式会社」というのが国内にあるようです。製造元は台湾みたいです。組み立ては台湾となっていますが、チップそのものは別の国かもしれませんね。



 


■SH-10Bへの取り付け


というわけで、一応、「microSDのマウント解除」をして電源オフ、裏フタ開けてバッテリーを外して標準添付の物と入れ替えました。



 


「microSD初期化」が必要かと思い、「設定」から「システム」→「microSD&内蔵メモリ」→「microSD初期化」をしようとしたのですが、メニューが無効表示になっていて選択できませんでしたので不要のようです。



 


せっかくここまでメニューを移動してきたので、「microSD使用状況」で容量を確認してみました。まあこんなもんでしょうか。



 


さて、これで心置きなくたくさんデータを入れることができます。どんなデータを入れようかな。


 






シリコンパワー micro SDHCカード 16GB (Class10) 永久保証 (SDHCアダプター付) SP016GBSTH010V10-SP – amazon.co.jp

本エントリで紹介している商品です。SH-10Bで問題なく使えています。

 




SHARP LYNX SH-10B関連エントリ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑