iOS7.0.6にアップデートしてSIM下駄(GPP)動作チェック、格安SIM(IIJmio)動作OK♪ – iPhone

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

iOSが7.0.6にバージョンアップされましたが、いつものバージョンアップされるたびにドキドキするのが、「SIM下駄が正常に動作するか?」という問題です。なぜかGPPに変更してから、iOS6.1.3用に購入したものがずっと使えていますが、今回も無事、使えています。よかったです。


 


■SIM下駄ってなんぞ?


簡単に言えば、iPhoneのSIMトレイと同じ形をしたもので、電子部品が付いており、SIMカードとiPhoneの間で何やらデータ変換を行い、iPhoneをSIMフリーのような振る舞いをさせる部品です。



 


通常、docomoやSoftbank、AU等の携帯電話会社にて購入するスマートフォンには、「SIMロック」という、販売した携帯電話会社のSIMでしか使えないようになっています。スマートフォンのハードウェア単体で考えると、SIMフリー機よりかなり安いので、各携帯電話会社が回線契約とあわせることでグレーな値引きをしているようです。この仕組み、結局、既存ユーザーから費用を回収しているわけで、実質、長期に使っているユーザーには全然お得じゃなく、あまり好きじゃない仕組みだったりしますが…。2年毎にMNPしていくのが賢い生き方なんでしょうか?でも、それって世の中トータルでマイナスな気がします。


っと。話は戻りますが、docomo等では、追加料金を払うことでSIMフリー化できたり、日本のAppleストアでは、SIMフリーのiPhone5sを販売しています。


SiSO-LABの場合、たまたまiPod touchを買い換えようと思ったときにAUの白ロムiPhone4sが安かったので購入、後に格安SIM(IIJmio)にて3G接続して使っていますが、現在、出回っている格安SIMは、docomo回線のMVNOになっています。そのため、素直に対応しているスマートフォン、ということであれば、docomoで販売されているスマートフォン、もしくはSIMフリーのスマートフォンということになります。


ということで、AU版iPhone4sは格安SIMの恩恵を受けることができないことになりますが、そこで登場するのがSIM下駄です。ニッチと言うか、グレーなにおいがしますけど。


現在、使用しているSIM下駄はGPPのもので、iPhone4sでもテザリングができ、快調です。


我が家で使っているのは2013/04に購入したiPhone4s用のSIM下駄GPP iOS6.1.3対応ですが、iOS7.0.4までそのまま使えています。3G通信は元より、テザリング(インターネット共有)もできていますので、今回も大丈夫だろうと踏んでiOS7.0.6にアップデートしてみたわけですが、それでもちょっと内心ドキドキしながら動作確認しました。 でも、iOS7.1は危ないかもしれませんね。



2013.04.30 AU版白ロムiPhone4SにSIM下駄(GPP)つけてIIJmio挿したらテザリングもできてスゴイ!


 


 


■3GによるWEBブラウジングの確認


まずは、Wi-Fi接続を向こうにして、3G通信(iPhone4sはLTE通信ができないので)によるWEBブラウジングです。これができれば3G通信は通っていると判断していいでしょう。ふむふむ、バッチリです。



 


 


■なんかBluetoothがオンになった?


iOS7.0.4にアップデートしたときもBluetoothが自動的に有効になったのですが、今回も同じく有効になりました。不思議です。何か、使って欲しい機能があるんでしょうか?まあ、iPhone4s以降はBluetoothの消費電力、かなり少ないらしく、バッテリー寿命的に無効にする理由も無いような気がしますが、使わないのに有効なのも気分が良くないので無効にしました。



 


 


■テザリング(インターネット共有)もバッチリ!


今でこそiPhoneによるテザリングは普通になっていますが、日本で販売されているiPhone4s以前のiPhoneではテザリングができませんでした。今でもiPhone4sを愛用し続けている理由の1つに、MVNO回線でテザリングができる、というのがあります。というわけで今回のアップデートではどうでしょう?ということで、こちらも軽くクリアでした!



 


試しに、iPod touch 3rdを接続してみました。問題なく動作してくれてよかったです。



 


 


 


■今日の一言二言三言


 


今回の アップデートでも バッチリと


動いてくれる GPPありがたや


 


なんか、とても字余りですが、今回のiOSアップデートも、iOS6.1.3時に購入したGPPのSIM下駄で対応できて助かりました。それより前は、マメに交換しないとダメだったですが、何か、仕組み的に落ち着いているんでしょうか?まあ、ニッチな話題ではありますが、ニッチなSiSO-LABらしい話題と言うことで。


 


 




関連エントリ







SISO-LABオススメエントリ





購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。 














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 IIJmio ウェルカムパック (microSIM) 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート




SPONSORED LINKS



落描解説:一応、iPhone4sとiPhone5s、描きわけているつもりなんですが…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. けん より:

    こんばんは。お久しぶりデスね。
    SISOさんに朗報がありまして。
    来月からIIJMIOのクーポン容量がミニマムプランで1Gになるみたいです。それからあらたに音声プランも始まるみたいですよ^ ^
    実は自分2月からdocomo版iPhone5sに変更しました。auの4sを購入した回線でMNPして月々1400円程で利用してます。LTEは快適ですよ。

  2. SiSO より:

    けんさん>
    おはようございます。飲み会明けで寝坊しました。いやー、ほんと、IIJmio、いいプラン出してくれましたね!iPhone5s、いいですね~、うちもAUにMNP(現在、docomoなので)して何か安くなるプラン調べてみようかなぁ。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑