iPhone 5s SIMの外し方と入れ方。SIMトレイ外し用のピンは箱に同梱されています。

公開日:  最終更新日:2014/10/05

SiSO-LAB

白ロムdocomo iPhone 5s 64GB、IIJmioのSIMで快調に動作し、テザリングもできて超うれしい今日この頃ですが、普通にiPhoneを使っていたら使うことのない、「SIMの出し入れ」について写真付きで解説記事を書いてみました。

「iPhone SIM」と検索すると「入れ方」、「外し方」が候補に

GoogleでiPhoneのSIM関係のことを調べていたら、あら、意外や意外、「SIMの入れ方」とか「SIMの外し方」で検索する人が結構多いようです。

iPhone 5s SIM 入れ替え方法

確かに、普通にiPhoneを使っていたら自分でSIMを取り換えるなんてことはありません。iPhoneを契約した時に、お店の人がチャチャっとやってくれます。

しかし、MVNOが少しずつ身近になっていることもあり、中古でiPhoneを購入し、SIMを自分で入れ替える人も多いかも、ということで、ちょっと説明写真をアップします。

SIM外し用のピンはiPhoneの箱に同梱

iPhoneは、白くて丈夫な箱に入って売られています。中には、iPhone以外に充電器やケーブル、イヤフォンマイクが入っています。それ以外には簡単な説明書等が入っています。

この簡単な説明書のようなものの裏を見ると、何に使うのかよくわからないリング状の部品が引っかかるようにはさんであります。これがSIM外し用のピンです。

iphone-5s-sim-tray-02

拡大するとこんな感じのもので、プレスで打ち抜いたものかな?写真だと黒く映ってしまいましたが、ピカピカのきれいな部品です。

iPhone 5s SIM 入れ替え方法

もしSIM外し用のピンを紛失してしまった場合は、イヤホン穴キャップなんかを購入するとピンが付いていたりしますので、そういったものを利用するのも手です。

カシャカシャ感が気持ちいいSIMトレイの出し入れ

iPhone 5sのSIMトレイは本体右側側面

それでは実際にSIM外し用ピンを使ってSIMを外してみます。SIMは、SIMトレイに入った状態でiPhone内に収納されていますので、SIM外し用ピンでSIMを押し出します。SIMトレイの場所は、iPhone 5sを正面から見て右側側面です。

iPhone 5s SIM 入れ替え方法

SIM(SIMトレイ)の外し方

この小さな穴にピンを差し込みます。ここにピンを差し込んだからと言って、急に何か起こることは無いので安心してください。本体電源は…どうしましょうね、SiSOはいつもオフにしていますが、オフにする必要は無いという説もあります。

iPhone 5s SIM 入れ替え方法

奥まで差し込んでから、もう一声、ぐいっとピンを押し込みます。そうすると、「カシャッ」という感触と共にSIMトレイが少し顔を出します。

iPhone 5s SIM 入れ替え方法

後はピンを外して指でトレイを引き抜いてください。側面を見ると、なかなか高精度に加工されたiPhone 5sのSIMトレイ穴を見ることができます。

iPhone 5s SIM 入れ替え方法

SIMはSIMトレイに乗っているだけですので、ひっくり返したりすることで簡単にSIMトレイから外れます。

SIM(SIMトレイ)の入れ方

逆にSIMをiPhone 5sに入れる時は、SIMの接点側(金ぴかの方)を下にしてSIMトレイに乗せて差し込みます。接点はiPhoneがSIMを読み取るために大事な部品です。手で触ってしまって脂などをつけてしまわないようにしてください。

iPhone 5s SIM 入れ替え方法

SIMトレイをiPhone 5sに差し込むと、SIMトレイの頭を少し残してスルっと入ります。ここまではいったら、くいっと押し込みます。「カシャッ」という気持ちのいい感触が指に伝わり、奥まで入ってくれます。

iPhone 5s SIM 入れ替え方法

本来、スムーズに入るものなので、もし、こするような感触があったりしたら一旦SIMトレイを抜いて、SIMが乗っている状態を確認してください。きれいに乗っていないとスムーズに入りません。

 

今日の一言二言三言

 

カシャッとね 精度の高い 感触が

指に伝わり 思わずニヤリ

 

もともとメカ好きといいますか、最近はやっていませんが以前は二足歩行ロボットなんかを趣味で開発していたこともあり、こういう、精度の高い「カシャッ」という感触があると、それだけでにんまりしてしまいます。ちょっと挙動不審かも。:-P

 

白ロムdocomo iPhone 5sとMVNOの格安SIM(IIJmio)で携帯代をお安くね♪

SiSO-LAB iPhone 6が好みじゃなくで、しかもSIMフリーからiPhone 5s 64GBモデルが無くなってしまったため、勢いでdocomo iPhone 5s 64GBを購入しました。MVNOの安いSIMで運用します。データ通信、月に2GBも使わないんだよね、とか、そんなに電話しないよ、という場合はオススメです。トータルで見てすごく安いか?というとそうでもないですが、結構リーズナブルだと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑