IIJmioプリペイドとiPhone 5s (3GとLTE)、おまけでiPhone 4sの通信速度計測してみたとか。

公開日:  最終更新日:2014/10/13

SiSO-LAB

勢いで白ロムdocomo iPhone 5sを購入、現在、IIJmioプリペイドパックにて運用中ですが、せっかくなので、メインで使っているiPhone 4s(こちらは月契約IIJmio)と通信速度比較を行ってみました。やっぱりLTE、速いっすね!

通信速度計測、アプリは「RBB TODAY SPEED TEST」にて

IIJmio 速度計測

アプリによって結果が結構ばらつきますので、どのアプリにしようか悩んだのですが、まあ、割と定番っぽい、「RBB TODAY SPEED TEST」というアプリにしました。

iphone5s-iij-speedtest-02

SiSO-LABでは、このアプリ以外にもいくつか試していますが、計測中の表示がなかなか派手でカッコいいので。

 

RBB TODAY SPEED TEST 1.0.8(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: IID,Inc. – IID,Inc.(サイズ: 1.8 MB)
全てのバージョンの評価: (380件の評価)

 

使い方は簡単で、最初に「条件確認」にて場所や3G・LTEの選択をし、その後、「測定開始」をタップするだけです。

iPhone 5s (LTE)の通信速度計測結果

まずはWi-Fiがちゃんと無効にしてあることを確認し、それから測定開始です。通信はLTEです。3回測定して一番良かったものを掲載しています。

IIJmio 速度計測

3回中2回はほぼこの値ですが、1回は5Mbpsぐらいまで遅くなっていました。MVNOであることは関係するのかな?

iPhone 5s (3G)の通信速度計測結果

続いて、iPhone 5sのLTEを無効にし、3G通信で速度計測してみました。フィールドテストモードで調べてみると、FOMAプラスの方に接続されているようです。

IIJmio 速度計測

iPhone 4s (3G)の通信速度計測結果

最後に、iPhone 4sで通信速度計測を行ってみました。予想通りですが、iPhone 5sの3G通信と同じような値が出ています。右側のスクリーンショットは「高速通信オフ」にした状態での通信速度計測です。

IIJmio 速度計測

低速速度通信については予想外の好成績です。IIJmioミニマムスタートプラン、スペックでは低速通信時200kbpsということですが、ダウンロードはなんと約600kbps出ています。すごいですね!アップロードはかなり遅いですが、計測アプリによるものなのかな?以前計測した時は、ダウンロード・アップロードともに同じぐらいだったような。

 

計測はすべて3回ずつ行いましたが、2回は同じぐらいの値が出て1回悪い値が出る、という感じです。普通にキャリアと契約している状態のiPhoneと比較ができないのでなんともですが、まあ、いい感じじゃないんでしょうか?

 

今日の一言二言三言

 

LTE やっぱり速いな すんごいな

 

今のところ、SiSO的運用ではLTEであろうとなかろうと、全然、問題無かったりしますが、それでもスペックの高いものが手中にあるというのは、何気に気分のいいものです。ホームページもサクサク表示されるので、調べものすることが増えるかな?

そうすると、やっと1ヶ月500Mバイトぐらいは使い切れるようになるかも。

 

白ロムdocomo iPhone 5sとMVNOの格安SIM(IIJmio)で携帯代をお安くね♪

SiSO-LAB iPhone 6が好みじゃなくで、しかもSIMフリーからiPhone 5s 64GBモデルが無くなってしまったため、勢いでdocomo iPhone 5s 64GBを購入しました。MVNOの安いSIMで運用します。データ通信、月に2GBも使わないんだよね、とか、そんなに電話しないよ、という場合はオススメです。トータルで見てすごく安いか?というとそうでもないですが、結構リーズナブルだと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑