スマートフォン車載ホルダ、AUKEY HD-C4S購入&1カ月使用。吸盤性能の良さにびっくり驚き。オススメ。

公開日:  最終更新日:2016/03/09

SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

iPhoneをナビ代わりに使う時がありますが、操作性や視界確保のため、車のダッシュボードに取り付けるスマホ車載ホルダを購入しました。吸盤なのですがとても協力で、取り付けて1ヶ月経った今もまったく不安を感じさせません。

車載ナビのデータが古くて…でも操作性はいいのにね

我が家のホンダフィットは初代のマイナーチェンジモデルでかれこれ10年以上経っています。妻が道に迷わないように、ということで取り付けたカーナビも古くなり、iPhoneなどにカーナビをしてもらうこともしばしば。

なぜかiPhone 4sがスピードメーターのところにちょうどはまってちょうど良かったりするのですが、そうするとスピードが見えなくて不便なので車載用のフォルダーを購入してみました。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

購入は1ヶ月ほど前ですが、やはりこういう商品はしばらく使ってみないと吸盤の性能がわからないので、記事のアップが今頃になっています。

AUKEY HD-C4S、クリップアームがパッシャ~と開くのがかっこいい!

ということで購入したのはたまたまamazonのキャンペーンでちょっと安くなっていたAUKEYのHD-C4Sです。この手の車載用アタッチメントを使うのは数十年ぶりですが、どれくらい進化しているのか楽しみです。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

パッケージはきれいですね~。中にはホルダ本体、取り付けステー、ユーザーマニュアルと保証書、簡単に使い方を書いたカードが入っています。この価格帯の商品で保証書ってすごいです。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

各部分の名称は図解されているのですが、「底の足」というのがなんだか他の用語とバランスが取れていなくて、ちょっと楽しい気分にさせてくれます。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

背中のリリースボタンを押すと…
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

「パッシャ~」という感じでクリップアームが開きます。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

ホルダー本体部分はスマートフォンが傷つかないように柔らかな素材が貼られており、クリップアームにも弾力のある柔らかな素材が貼られています。これで傷つけずしっかりホールドしてくれるわけですね!
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

こちらは「底の足」です。これだけ開きがあれば、スマートフォンの下側に充電ケーブルを挿しこむタイプでも対応できそうです。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

ホルダー本体の裏側には穴があり、ここに脚側のパーツを差し込みます。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

脚側のクリップを差し込んだところです。爪(リリースキャッチ)がしっかりとはまるところまで押し込みます。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

AUKEY HD-C4S、吸盤、すごいな

車に取り付けてみました。取り付けは簡単です。でも、取り付け前に水拭きぐらいでいいので軽くダッシュボードを掃除はしておきましょう。それでは吸盤を押し付けます。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

あとはレバーを下げて吸盤の中の空気を抜き、密着させるだけです。簡単です。朝取り付けをしたので日差しが低く、写真が見辛くてすいません。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

iPhone 4sを取り付けてみました。やんわりと、でもがっちりとホールドしてくれています。この後ドライブしてみましたが、そんなに揺れることもなく、吸盤が取れるようなこともありませんでした。まあ運転中は音声案内がメインで画面をジッと見るわけではないので揺れてもいいのですが、揺れないと気分いいですよね!でも、ドライブレコーダー代わりにするレベルを求めると、もうちょっと揺れない方がいいかな。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

片手でスマホ取り外し可能!リリースボタンの場所がいいよ

開封した時には気づきませんでしたが、実際に使ってみるとクリップアームを開くリリースボタンの位置がとても使いやすいです。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

背中のボタンを押すとアームがパシっと開くところがかっこいいですね。ついでに正面からiPhoneを押さえるようにしてやれば落ちることもありません。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

また、横向きに使ってもいい感じです。ホールド状態に不安はありません。
SiSO-LAB☆スマートフォン車載ホルダAUKEY HD-C4S

吸盤は、かれこれ1ヶ月経過しましたが、しっかり吸着し続けています。すごいですね!

操作性やナビゲーション性能はカーナビの方が何かと使いやすいのですが、データが古いのでちょっと困っちゃうときもあります。新しい地図データもそこそこ高く(前にディーラーに聞いたら1万円では買えないような値段だったような)、また、最近のスマートフォン用ナビもどんどん使いやすくなっていますよね。この先、車を買い替える時はどうしようかなぁ。

電波が届かなくてもしっかりナビゲーションしてくれるカーナビも魅力的、どんどん新しい地図で機能進化していくスマートフォンでのカーナビも魅力的。うーん、悩ましいです。ま、最近のカーナビ事情が分からないので、その時が来たら考えることにします。

 

(オーキー)Aukey スマートフォン車載ホルダー 360°回転可能 吸盤式 iPhone6 Sなど対応 HD-C4S – amazon.co.jp

改めてamazonを見たら、メーカー在庫が無いのかな?とんでもない値段で紹介されています…。購入した時は約600円でした。

 

今日の一言二言三言

 

こんなにも 吸盤進化 してるとは

驚き桃の木 山椒の木

 

いやいや、何が一番びっくりって、吸盤の進化ですよ。え?普通?うーん、まあ最近、あまりカー用品いじってなかったので…。そういえば我が家のフィットも「妻用メイン」として購入し、早11年だったかな。あちこちへこんであまり掃除もせず、ちょっとかわいそうです。今度みがいてあげようっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑