デザインほぼほぼiPhone 5sなiPhone SE、発売間近。確かに「スペシャル・エディション」だ!グレイトだね!

公開日:  最終更新日:2016/04/12

SiSO-LAB☆iPhone SE発表。SEの意味はスペシャルエディション?

巷で話題のiPhone SE、本当に発表されました。デザインはほぼiPhone 5sを踏襲?しており、なんと!カメラレンズのでっぱりがありません。スペックもiPhone 6クラスなのでこの先も長く使えそうです。

iPhone 5sがグレードアップされたってことかな?

発売前の情報では「大きさはiPhone 5sぐらい、背中はiPhone 6のように角に丸みがある」というのが一番有力っぽかったので、少々ガックリしていました。しかし、ふたを開けてみれば、なんだかとてもフラット感のあるクールなデザインではないですか~(SiSO的に)。

SiSO-LAB☆iPhone SE発表。SEの意味はスペシャルエディション?
http://www.apple.com/jp/iphone-se/

しかも、カメラレンズのでっぱりがありません。って、外観はiPhone 5sほぼそのまま、CPUやカメラは最新にされているということかな。うれしいですね~、まだしばらくこのデザインのiPhoneが買えると思うだけで安心しました。

iPhone SEの「SE」は「スペシャルエディション」という説があり、SiSO的には超納得です。今回の発表、一見、目新しいものはなかったようですが、「旧モデルとほぼ同じデザインで最新スペックのiPhoneを発表する」ということにおいては、大きなスペシャルだったのではないかと思います。

通常、新しい機種は旧機種と異なるデザインで発売されます。恐らく、ユーザの「新しいものを購入した欲」を満たすためだと思われるのですが、必ずしもその変化がSiSOにとって(超個人的な書き方でアレですが)良いものとは限りません。

iPhone 4/4sや5/5sあたりのデザインが一番好きです(ナンバー1はiPhone 4/4s)。そんなわけで、別にデザインなんか変えてくれずに、いや、むしろ外観はそのままで中身の部品を最新にしてくれればそれでいいです。

AppleのiPhone SE紹介ページの「デザイン」のところに、「人気のデザインに、さらなる魅力を。」と書かれています。iPhone 5s、未だに結構な人気だったということでしょうか。2015年だけで4インチ(iPhone 5sとは限らないのかな?)のiPhoneは3000万台売れたとか。

SiSO-LAB☆iPhone SE発表。SEの意味はスペシャルエディション?
http://www.apple.com/jp/iphone-se/

やっぱり、iPhone 4/4s/5/5sの直線的なフラットデザイン、素敵だなぁ。できればiPhone 4sの外観で最新テクノロジー搭載、余ったスペースにはバッテリーを詰め込んで長時間駆動可能!なんてのが最高なのですが、ニッチすぎでしょうか。

iPhone 6sと同じ処理能力を持つiPhone SE

iPhone 5s系デザインが継続されるというだけで大喜びなSiSOなのですが、iPhone SE、CPU等の処理能力もバッチリ上がっていていい感じです。

iPhone 6s、iPhone SE共にチップはA9なので処理能力に違いは無く、CPU処理能力はiPhone 5sのほぼ倍、GPU処理能力は3倍ぐらいとのことです。また、iSightカメラ(背面カメラ)も1200万画素になっています。

カメラは800万画素でも十分と感じているのですが、1200万画素でしっかり写ってくれるならそれはそれで歓迎です。

解像度ってセンサの面積とも関係していて、同じ大きさのセンサで解像度が高くなると1ドットあたりの感度が低くなります。なので、必ずしも解像度が高い方が写りがいいとは限りません。気持ち良く写ることが大事で、センサだけでなくレンズ、画像処理エンジンなどのバランスも大事だと思います。

その点、iPhoneっていつもいいバランスを突いているように思います。そんなわけで、iPhone SEも良い写りであると期待しています。

また、4K動画が撮れるようなので買うなら64GBモデルかなぁ。単純計算すると2K動画の4倍の保存容量が必要になります。本格的にiPhoneを動画カメラとして使おうと思うと128GBは欲しいかなとは思いますが、最近はApple純正でも「Lightning to SD Card Camera Reader」と言ったmicroSDにデータを移すデバイスもありますので、大きな問題ではないのかもしれません。

ディスプレイはそのままiPhone 5s?

3D Touchが無いっぽいです。まあ今のところSiSO的にはどっちでもいい機能なので(iPhone 5sのTouch IDすら使っていません)まったくこだわりません。

ディスプレイは1136×640ピクセル326ppi、コントラスト比800:1とのことで、iPhone 5sと同スペックなので、同等品なのかもしれません。解像度はともかく、コントラスト比はiPhone 6の1400:1や、iPhone 6sの1300:1と比較して落ちるところ。解像度はディスプレイサイズも小さいので低くてもいいけど、コントラスト比はがんばって欲しかったかな。

コントラスト比が大きいと黒が綺麗らしいです。並べないとわからないレベルだと思いますが、並べた時にふと気が付くとちょっとさみしいかも。

iPhone SE 16GBモデルは52,800円(税別)、64GBモデルは64,800円です

 

今日の一言二言三言

 

ネタがてら 速攻予約 するべきか

くしゃみをしながら 悩む春の夜

 

なんかうれしくて久しぶりにiPhoneネタで熱い思いを書いてしまいました。うーん、どうしようかな、でもiPhone 5s、まだほぼほぼ新品同様だし…。来年の夏ぐらいの買い替えがちょうどいいかなぁ。うーん、悩む悩む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑