IIJmio プリペイドパックの残量や期限を確認する方法とか。500MBって書いてあっても実は2GBだよ。

公開日: 

SiSO-LAB

docomo iPhone 5sにIIJmioプリペイドパックを挿して格安SIM運用しています(データ通信のみですが)が、月契約のIIJmioと違い、アプリ(みおぽん)での確認ができないため、IIJmioのサイトにアクセスして確認する必要があります。

IIJmioプリペイドパックの残量や期限の確認

iPhone 4s使いですがiPhone 6のデザインにガックリし、iOS 8を使ってみたいという探究心と、「無くなる前に」という勢いでdocomoのiPhone 5s 64GBを購入し、動作確認がてらIIJmioのプリペイドパックでデータ通信をさせています。

IIJmioプリペイドパック

メインの端末はiPhone 4s+IIJmio月契約で使用中ですが、IIJmioが何かと調子よく好印象なのでプリペイドIIJmioにしてみました。容量が500MBとちょっと少なかったのですが、9月からは2GBになっているのでなかなかお得になりました。

IIJmioプリペイドパック

注)IIJmioプリペイドパック、パッケージには500MBと書いてありますが、シールで訂正されており、2014/09以降の開通手続きであれば2GBに増量されています。購入前に各社サービスを比較した記事がありますので、よかったら読んでみてください。

IIJmio月契約で使える「みおぽん」のような便利なアプリがあれば楽ちんなのですが、IIJmioプリペイドパックの残量を確認するには、IIJmioのサイトにアクセスし、電話番号とパスコードを入力する必要があります。

まあ、そんなに手間なものではありませんし、パソコン等の他の端末からもアクセスできるので便利は便利です。しかし、普段、みおぽんに慣れているとちょっと手間な感じがします。

パスコードなどを入力すると、期限やデータ通信残量など、一通りの情報を表示させることができます。

IIJmioプリペイドパック

ふむふむ、ちゃんと2GBチャージされたようですね。残量が1.9GB以上あります。

回線状態、データ量の利用期限、利用開始日時やアップグレード期限もわかって便利です。また、直近3日間の通信量なんかもわかります。docomoのサイトもこれぐらいわかりやすいと助かるんですが…。

データ通信、もともとそんなに使わない方でして、しかもまだまだしばらくはiPhone 4sをメインで時々併用しようと思っているので、さらに使わないと思われます。

そうやって考えると、IIJmioプリペイドパックよりもさらに500円程安い、OCNモバイルONEプリペイドという選択肢もよかったかな。ずっとIIJmioなので他社と通信状況を比較するのもおもしろかったかも。データ容量は1GBですが期間は3カ月有効です。

 

IIJ IIJmio SIM プリペイドパック ( 500MB ) nanoSIM 版 IM-B023

定価が4,000円ちょいなので、マーケットプレイスだと高めです。amazon.co.jp在庫の方が安いのですが、現在、在庫が無い模様です。

 

今日の一言二言三言

 

登録の 情報スクショで 撮っておけば

後で意外と 役立つもの

 

登録情報を写真で保存しておいたり、こういう情報をスクリーンショットに撮っておくと、案外、後で役に立つものです。SiSOの場合、ブログネタにすることが多いので、なんでもスクリーンショット撮ったりしていますが、ふと登録情報を再確認したいときとか、改めてサーバ接続しなくても済みます。サーバ接続するということは、また電話番号入力から始まるということですから…。
 

白ロムdocomo iPhone 5sとMVNOの格安SIM(IIJmio)で携帯代をお安くね♪

SiSO-LAB iPhone 6が好みじゃなくで、しかもSIMフリーからiPhone 5s 64GBモデルが無くなってしまったため、勢いでdocomo iPhone 5s 64GBを購入しました。MVNOの安いSIMで運用します。データ通信、月に2GBも使わないんだよね、とか、そんなに電話しないよ、という場合はオススメです。トータルで見てすごく安いか?というとそうでもないですが、結構リーズナブルだと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑