AU版白ロムiPhone4SにSIM下駄(GPP)つけてIIJmio挿したらテザリングもできてスゴイ!

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


AU版白ロムiPhone4Sに、GeveyのSIM下駄つけてIIJmioの格安SIM(ドコモMNVO)で、だいだいスマホ化していましたが、GPPのSIM下駄を使うと脱獄無しでテザリングできる!という情報を教えてもらったので、試してみたところ、我が家のiPhone4Sもテザリング可能になってしまいました!


 


■SIM下駄とは?


ソフトバンクやAUでiPhoneを購入&契約すると、iPhoneにSIMカードと呼ばれる、契約情報が入った小さなカードを挿入してくれます。国内で販売されているiPhoneは、通常、それぞれのキャリア会社のものしか使えないようになっています。SIM下駄とは、このSIMロックを解除する部品で、SIMカードと本体側のSIM端子の間に薄い基板を挟むことで、信号の変換を行っているようです。


マニアックな部品なんで、かなり自己責任が付きまといますが、なかなか興味のそそる面白い部品です。写真は、今まで使っていたGeveyのものです。本来のSIMトレイとは若干内部の形状が異なり、LSIチップは入るスペースがありまして、さらに、フィルム状の基板が、SIMカードとiPhone4S本体側の端子の間に入るようになっています。



 


マニアックでニッチな商品なので、いろいろとリスクは付きまといますが、一番大きな問題点は、iOSのバージョンアップができなくなることです。正確には、「iOS5.1.1」用のSIM下駄を購入すると、「iOS6」では、SIMを認識しなくなってしまうということになります。ただし、「iOS6.1.2用のSIM下駄はiOS6.1.3でも動作可能」みたいなことはあるようなので、iOSの変更度合いによっては動作することもあるようです。


基本的には、iOSのバージョンアップをしたら使えなくなる=買い替えと考えたほうが良さそうです。


 


■AU版白ロムiPhone4S(iOS6)+GPPでテザリング可能に


ちょいと前にコメントで情報を頂きまして、ネット検索してみたら、世の中では既にiPhone4Sでみなさんテザリングしていました!ちょっとSISOのアンテナが弱かったです…。どうやら条件としては、以下のようなものがあるようです。



  • AU版iPhone4Sである。

  • iOS6以上である。

  • 最新のGPP SIMロック解除アダプターを使用

  • キャリアデータを最新にアップデート

キャリアデータのアップデートについては、うまく更新できる、できないなどの話があるようで、一度、AUのSIM(ホンモノの契約あり、無し、アクティベート専用含む)でアクティベートしていれば問題ないようですが、そうでない場合、アップデートがいつまでもされなかった、なんて話があるようです。うまくいく、行かないの差はこのあたりにあるのかもしれません。


 


iPhone用SIM下駄にはいくつか有名どころがあり、また、その中でも、iPhone4用、iPhone4S用、iPhone5用といった種類と、ソフトバンク用、AU用、両用があります。また、ベースバンドといった細かい情報も気にすることがありますので、購入時は注意が必要です。


今回、購入したのは、GPPのものです。以前、Geveyにしたのは、どうやらGeveyが一番安定しているらしい、とのことだったのでGeveyにしたのですが、今回は、「iOS6と組み合わせるとテザリング」ができる!との情報を頂いたので、おもしろそうと思ったからです。iOS6もだいぶ良くなったようですし、また、ネットでGPPの評判を見ても概ね良好ということもあり、購入しました。


 


Gevey同様、GPPもホンモノとニセモノがあるそうです。購入したのは、amazon.co.jpにてマーケットプレイス出店していた、「日本gevey〓GPP」という出品者です。ここのブログを見つけたのですが、結構、詳しく書いてあったのと、「※最近、GPPの偽物が回っています。ご注意ください。」って書いてあって本物っぽかったので…ご自身で判断してください。届いた商品のパッケージを見ると微妙そうです。たぶん、本物確度を上げたければ、2,300円ぐらいのやつを購入するのが手堅そうです。


公式サイトは「CHINA3GPP-GPP – iphone 4s 、iPhone 5解锁卡贴」のようで、ホンモノとニセモノの見分け方が書いてありますが、そもそも、iOS5用のデザインなので、あまり参考になりません。


まあ、そうは言いながら、購入したGPP、iPhone4Sへの取り付けはスムーズ、バッテリー消費は変化無し、今のところ快調動作中なので、本物なのかも。偽物は加工精度が悪いことが多いらしく、iPhone4SにSIMトレイを挿入するとき、無理やり挿入する感じになったり、最悪、取り出せなくなったりすることがあるそうです(厚みの問題で)。また、使っている電子部品(チップ)が、省電力タイプじゃなくて、バッテリーの減りが早くなる、なんてうわさもあります。ということで、ホンモノと思うことにしておきます。


 


あとは、iPhone4S用のGPPでも、何種類かありますが、ここでは、「AU専用」を選択しました。「AU専用」と「Softbank & AU用」がありますが、どちらでもテザリングはできているようなので、シンプルな方、ということで。


 






最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート

実際に購入した商品です。いくつかの出品店がありますが、「日本gevey〓GPP」から購入しました。購入時、1,300円でした。

 


■GPP SIMロック解除アダプターのセットアップ


セットアップはとても簡単でした。Geveyより簡単です。最初、SIM下駄とGPP復元用SIMカードを入れてキャリア選択画面が表示されたら3秒以内に「AU JP」を選択、すぐにSIMトレイを抜いたら、あとはのんびり本物のSIMを入れて設定するだけです。数分で電波を掴んでくれます(この数分が不安極まりないのですが…)。これらの手順は出品者のブログに書かれていて、URLはamazonの出品者からの連絡で届きました(amazonアカウントサービス内の「出品者とのEメール履歴を見る」から見ることができます)。


ちなみに、iOS6.1.3にアップデートする前に動作確認をしたのですが、iOS5.1.1でも動作しました(テザリングは試していませんが、たぶん、出来ないと思います)。


 


それでは、まずは商品到着から開梱の儀です。普通の封筒で届きました。中身は、名刺、復元用SIMカード、フィルム基板、SIMトレイです。



 


復元用SIMカードは、一見、普通サイズのSIMカードのみ切れ込みが入っているように見えますが、ちゃんと、MicroSIMサイズの切れ込みも入っています。指でギュっと押すだけで、「パキッ」という軽い音とともに切り取ることが出来ます。カッターナイフなどの工具は不要です。まずは、これをSIMロック解除アダプター基板と合わせてセットします。



 


差し込む感触は、引っかかりも無く、悪くありません。差し込むと、キャリア選択画面が表示されますので、「JP AU」を選択します。ここは3秒以内に操作する必要があるそうです。よく見ると、その下には「JP SoftBank」があります。ひょっとしたら、Softbankもいけるのかもしれません。



 


続いて、キャリア契約しているSIMカードに変えます。IIJmioミニマムスタートプランを契約していますので、これを使います。ドコモのMVNOのためだからかと思いますが、SIMカードには「docomo」と書いてあります。「IIJmio」とか書いてあったほうが楽しいと思うのですが、何かルールがあるんでしょうかね?



 


SIMトレイをiPhnoe4S本体に差し込むとこんな感じで、若干、へこんでいます。もう一声、加工精度が欲しいところです。



 


さて、ここからがどきどきですが…iPhone4Sがドコモの電波を探し始めました。2分程で電波をつかんでくれました。ほっとする瞬間です。



 


というわけで、モバイルデータ通信をするたえの情報を入力します。ここは、普通に、IIJmio等のAPN設定手順に従って設定します。そして、この画面をスクロールさせると、「インターネット共有」という、見慣れない設定項目があります。ここも、先ほど、「モバイルデータ通信」で入力したものと同じデータを入力します。特別な設定はありません。



 


お、とりあえず、無事、3G回線に接続できました。



 


■キャリアデータの更新について


キャリアデータですが、iOS6.1.3に更新したら知らない間に「12.2」から「14.0」に変わっていました。「13.1」以上ならば大丈夫らしいです。あと不思議なのがモデル名もなぜか「/A」が追加されています。



 


■iPhone4Sによるテザリングについて


ちょいとエントリが長くなりすぎて書くのが大変になってしまったので、詳細は明日にさせてください。現在、テザリング、ちゃんとできていまして、スループットもなかなかなものです。ただ、すんなりと出来たわけじゃなくて、設定直後は、インターネット共有のボタンを押せない状態になっており、1時間ぐらい放置していたら(寝落ちしていたのですが)出来るようになっていました。関係あるかどうかわかりませんが、この間、Wi-Fiはオフで3G通信のみでした。そんなわけで、現在、めでたくウハウハしています。


 


 


■今日の一言二言三言


 



  • 高級iPod touchにしようと思って購入したAU版白ロムiPhone4S、テザリングまでできるようになって、お父さん、うれしいよ。

 


全然、一言になっていませんが…、いやー、なんか、テザリングできるって、感動です。びっくりびっくり。これで、IIJmioのミニマムプランに500MBプレゼントがくれば、緊急用ぐらいだったら、パソコンでテザっちゃってもいいかもですね!


 


 




関連エントリ





SISO-LABオススメエントリ



購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. けん より:

    こんばんは
    無事にGPPにてテザリングできたんですね
    ヨカッた(^ ^)
    自分にも先日代替のGPP届きましたよ
    ただ動作確認の為、開封済のが入ってました(^_^;)
    取り替える前にダメもとでもっかい壊れた下駄を入れ直したら繋がる!!
    その後も安定中です
    そんなわけでとりあえず今のところも旧下駄で様子見しようと思います

  2. SiSO より:

    けんさん>
    おはようございます~。テザリング、入れ替え直後は出来なくてあせりましたが、無事、接続できるようになっています。自分よりも、iPod touchユーザの家族が喜んでいます。(^^;
    GPP、なるほど、確かに動作確認を出荷前にすると、開封済みになりますね…。
    テザリングですが、今度はUSB接続をやってみようと思っています。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑