iPhone – AU版白ロムiPhone4Sで格安(948.15円/月)スマホ実験…IIJmio 128+IP電話で何時間ぐらい通話ができるのかな?

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


IIJmio高速モバイル/D ミニマムスタート128プランでは、クーポン無しの状態だと、3日間あたりの通信量が366Mバイトを越えた場合、通信規制されることがあるようですが、IP電話で通話した場合、どれくらいのデータ量が発生するか調べてみました。


あ、このネタは、無契約AU版白ロムiPhone4SをSIMフリー化してdocomo回線の格安SIM(イオンではなくIIJmioを利用)で、電話、メール、ネットを月額948.15円で維持できるかも!という実験の続きです。


 


まずは、本ネタの背景からです。高速モバイル/D ミニマムスタート128プランには、3日間で366MBの通信量を超えると規制(確認したところ速度制限)がかかることがあるとのことです。



 


そのため、IP電話で通話した場合、どれくらいの通信量が発生しているのか調べてみることにしました。


 


■実験方法


実験には、iPhone4S以外に、以下の物を使いました。



 


計測方法についてですが、iPhoneには、通信データ量を表示する機能がありますので、通話前にリセットし、5分間通話(実際には音楽を流します)した後、データ量を確認します。無音だと、圧縮されてデータ量が現実と合わなくなる可能性がありますので、とにかく変化する音源を使う必要があると考えました。


 


■実験開始


というわけで、「モバイルデータ通信の利用データ量」をリセットして、普通に通話開始です。



 


こういう実験の時、電話番号が2つあると無料通話できるのでいいですね!計測は5分間行いました。



 


■実験結果


5分間通話した結果、以下のようになりました。



約1.9Mバイト/5分!


 


ということは、


3日間で約16時間の通話ができる!


ということになります。これだけ喋ったら、通話料がすごそうですが…。個人ではここまで通話することは、あまりないかと思います。


 


ちなみにデータ量ですが、音声データは圧縮されているはずなので、状況によっては数値が変わってくるかと思います。それでも、今回、変化し続ける音を使っているので、概ね、同じぐらいになるのではないかと思います。


実際には、通話以外にもメールやらなんやらするわけですが、SISO的感覚では、


 


IIJmio 128プランでも


通話時間に問題なし!


 


ということになりました。






■関連エントリ






■iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!



■最近は、SIM下駄を使ってIIJmioで3G回線接続して楽しんでいます。以下のエントリに関連情報をまとめています。



 






購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。















AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー 【au用】iPhone4S対応 SIMロック解除アダプタ Gevey UltraS(IOS5.1.1) 正規品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑