iPhone/iPod touch – Evernote 5のページカメラがあったら、スキャナアプリは…やっぱり欲しいデス。

公開日:  最終更新日:2014/12/16

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


先日、「Evernote 5 for iPhone, iPad and iPod touch」がリリースされました。デザインが一新されてますが、ページカメラ機能が良くなったとのこと。試しにiPhone4S(iOS5.1.1)を使って、他のスキャナアプリと能力比較してみました。


 


■Evernote 5のページカメラ機能について


Evernoteと言えば、かなり有名どころのオンラインスクラップ帳(「メモ」と表現されることが多いですが、SISO的には「スクラップ帳」というイメージの方が強いです)ですが、最近、Evernote 5のリリースされました。正直、新しいUIは好きになれませんが、そのうち慣れるかと思います。



ちょっと気になっていた機能で、「ページカメラ」という機能があります。ページカメラ機能を使って名刺や書類を撮影すると、自動的に書類の角を検出して切り抜いて台形補正を加え、読みやすいように色調などを調整してくれる機能です。Evernote 5以前にもあったと思うのですが、確か、自動的に整形してくれる機能は無かった記憶があります。今回使用しているバージョンは、Ver.5.0.0です。



 


それでは早速試してみます。どうも好きになれないユーザインターフェイスですが、画面上部右側のアイコンをタップします。



 


字が汚いですが、SISOのメモです。プライベートで、特にこの手の情報集め中の場合、メモ用紙よりも付箋紙にメモすることが多いです。今度、カホンという楽器のモドキを工作してみようかと思って調べていたところです。左の写真は、Evernoteのページカメラ動作中の画面をキャプチャしたものです。右は、Evernoteのノートから画像ファイルを取り出したものです。



 


パシャっと撮影してすぐに表示されるのかと思ったら、ノートの同期をしないとダメみたいです。すぐに見れないのはちょっと使いづらいかな。写りの方はなかなかいい感じです。確かに、これだけの性能があれば、スキャナアプリは不要かも…と思いつつ、次に進みます。


それでは、雑誌とかはどうでしょうか?(ソフトウェアテストをやっておられるのであれば、この本は読んでおいたほうがいいです。というか、このシリーズ、この1冊だけ買えばいいです) 左がオリジナルの写真、右がEvernoteでの整形後です。



 


あら、上部の帯っぽいデザインの部分が切れてしまいました。クリップ範囲の調整が出来ないので、こういうのはちょっと困っちゃいますね。また、ノートを同期しないと結果が見れないので、バタバタっとやっているときは確認できなくて失敗を見逃してしまうかもですね。


 


■スキャナアプリ


Evernoteのページカメラという機能、今までも「スキャナアプリ」と呼ばれるアプリでいくつか存在します。中には無料のものもありまして、我が家では「CamScanner Free」を愛用しています。JPGファイルで管理する程度の使い方であれば十分です(有料になると、PDF化したときの透かしが消えるなどの違いがあったと思います)。本円エントリで使用しているバージョンは、Ver.1.5.0.0.2947です。



 


このアプリ、エッジ検出をしてから整形する時、整形されていく様をアニメーションで表現している、なかなか遊び心のあるアプリです。実際の内部処理とは関係ないとは思いますが、以前、


 


宴会で女性陣に最もウケたアプリ


 


です。レシートとかメニューをパシャ!としまして、整形アニメーションがモリモリモリ、わー、きゃーっなのでした。世の中、何がウケるのか正確に予想するのは困難ですが、あの、「モリモリ」っと整形されているアニメーションは、皆さん喜んでくれます。


もちろん、以前、いくつか無料の物を評価してみたときに性能が良かった、という正当な能力評価の結果、使い始めたわけですが、今でも使い続けているのは、そういうことも関係していないわけではないです。


それでは、本家スキャナアプリの実力を発揮していただきましょう。



 


今回のエントリは、CamScanner Freeの紹介がメインでは無いので、途中はすっとばして結果です。どちらもデフォルトで、クリップ範囲も自動で行い、手動補正はしていません。



 


 ■スキャンした解像度について


ネットで検索してみても、あまり画像の解像度については書かれていませんが、SISO的には一番気になります。あまり低解像度だと、後々、他のことに使えません。以前、いくつかの無料スキャナアプリを試した時も、解像度の問題で却下したアプリがあります。といわけで、それぞれのスキャン結果を確認してみました。



  • Evernoteでスキャンしたメモ…1114×1600 247KB

  • Evernoteでスキャンした雑誌…1151×1600 574KB

  • CamScannerでスキャンしたメモ…1120×1600 318KB

  • CamScannerでスキャンした雑誌…1216×1696 467KB

おお、Evernote、なかなか良いではないですか!どういうわけか、どちらも長辺が1600ドットぐらいを狙っている感じですね。何か、アプリの開発都合上、このあたりの数値に意味があるのかな…。



※追記…CamScannerですが、縦方向が1600ドットで、横方向は2300ドットぐらいまで行けました。Evernoteの場合は横にしてもやはり1600ドットが限界でしたので、CamScannerの方が解像度は高いと言えます。しかし、1600ドットぐらいの解像度があることは知っていましたが、横にするとさらに高くなるというのは、今まで気がつきませんでした。発見。


1600ドットという数字が、どれくらい実用的な数字か?というと、ちょっとはっきりとは言えません。が…レーザープリンタで印刷した、よく資料として使われるようなドキュメントであれば、よほど小さな文字が無ければ、A5なら楽勝、B5ならまあまあ、A4だと、印刷状態によって読みづらいものがあるかも、ぐらいだと思います。印刷しようと思うと、A5ぐらいでしょうか。


参考用に、縮小処理をせずに、クロップだけした画像を掲載します。サンプルは先ほどから被写体に使っている雑誌(B5)です。


 


まずはEvernoteです。なんとなくマイルドな感じになっています。



 


続いてCamScanner Freeです。かなりきつめですが、印刷はきれいにできそうです。


 


 


 ■そんなこんなで


個人的に気に入っている無料スキャナアプリ、CamScanner Freeと比較したのですが、



  • 解像度…ほぼ同じ

  • クリップ能力…ほぼ同じだけど、Evernote 5は、クリップ範囲を修正できないので△。

  • 色明度調整…好みの問題で、ほぼ同じ。よって△。

  • 操作性…すぐに確認できないので×。

  • その他…カメラロールから取り込めない。

「なんでもEvernoteで済ませたい」というのであれば、そこそこいけてるのは間違いないので、それもいいと思います。でも、オススメはCamScanner Freeを使って取り込んだ方がすぐに確認できるため、ミスを未然に防げます。また、CamScannerはメール送信できるので、Evernoteにメールでノート登録すれば、ちょっと操作数は増えてしまいますが、実用範囲かと思います。あと、それ以外にもEvernoteやDropboxとも連携できるようです。これを機会にちょっと調べているところです。


 


■Evernoteの検索機能はすごいぜ!


Evernoteの検索機能ですが、ご存知の方はご存知かと思いますが(あたりまえか)、画像ファイルの中も検索することが出来ます。「大収録」というキーワードで検索していますが、写真中央左に「大収録」という言葉が記載されているのがわかりますでしょうか?きっと、名刺なら、ほとんど検索対象になるんではないかと思います。



 


また、WindowsPCのクライアントで同じように検索すると、画像の方にハイライトが入ります。右の写真はハイライトが入っていない状態、左の写真は、検索してハイライトが入っている状態です。この機能自身は、Evernoteで撮影しなくても、ノートに登録された時に処理が行われるようです。



 


仕掛けは、Evernoteのサーバの方で画像から文字抽出処理を行い、クライアント側のテキストデータにそれを載せているようです。察するに、プレミアム会員のオフラインノートでも検索できるかもしれませんね。今度、試してみようと思います。


また、パソコンクライアントを使えば、実は、無料会員でもこのあたりのデータをコチョコチョすると、Evernoteが簡易OCRになるという…。最近やってないけど、今のバージョンでもできるのか、近々やってみます。


 


Evernote 5.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 27 MB)


CamScanner Free 1.5.0.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: IntSig Information Co.,Ltd – IntSig Information Co.,Ltd(サイズ: 14 MB)


CamScanner+ 1.5.0.0(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: IntSig Information Co.,Ltd – IntSig Information Co.,Ltd(サイズ: 18.3 MB)


※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。


 









ソフトウェア・テスト PRESS 総集編

ソフトウェアテスト関係をやられているのであれば持っていて損のない一冊です。過去全10号分、すべてPDFで収録されており、これ一冊買えば、「ソフトウェア・テストPRESS」の全てがわかる!と言っても過言ではありません。というか、これ一冊させ買えば、過去の物を買う必要がありません。
EVERNOTE プレミアムパック 3年版

Evernoteのプレミアム会員になるには、ソースネクストのプレミアムパック3年版を購入するのが一番安く、30%オフになります。

楽天でも安いものがありますので、購入される場合は、こちらも一緒に確認しておいた方がよいかと思います。



 


もうちょっと短いエントリを書こうと思っていたのですが、なんか、ちゃんと比較しようかな?なんて思い始めたら、ついつい長くなってしまいました。まあでも、気分的には満たされて満足です。


 






■iPhone4Sについて…iPod touch 64GやAndroid携帯の購入を検討して悩んだ挙句、AU版iPhone4S 64G(白ロム無契約)を購入して愛用しています。購入経緯は以下のエントリでどうぞ!




■最近は、SIM下駄を使ってIIJmioで3G回線接続して楽しんでいます。以下のエントリに関連情報をまとめています。



 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑