AU版白ロムiPhone4Sをドコモ回線(IIJmio)で格安スマホ化まとめ・その4(メール編)

公開日:  最終更新日:2014/12/16

SiSO-LAB
昨年9月から、AU版白ロムiPhone4SにGeverのSIM下駄を使ってSIMフリー化し、IIJmioでドコモ回線に接続して低速でゆるく月額945円使っています。使い始めて半年経過し、あれこれ実験してきましたが、情報量ばかり増えてしまった感がありますので、改めて、どういうもので、どういうメリット/デメリットがあるかまとめなおそうと思い、その4です。今回は、メールについてです。

 

本情報はなまものですので、最新情報は最新のブログエントリ、及び、
iPhone – AU版白ロムiPhone4Sで格安(948.15円/月)スマホ実験」にリンク記載するようにしています。合わせてそちらもご確認願います。

白ロムiPhone4S+IIJmioにおけるメール

IIJmioを始めとする格安データ通信SIMでは、SoftbankやAUが用意しているようなメールサービス…いわゆるキャリアメールは使用できませんので、一般的なメールサービスを使う必要があります。リアルタイムに受信できることを期待するのであれば、メール着信をプッシュ通知で受けられるメールサービスが必要になります。

iOS標準メールアプリを使用するのであればYAHOO!MAIL、専用アプリを入れるのであればGMailも使うことが出来ます。一番のオススメは、YAHOO!MAIL/JPNです。SISOは、欲しいメールアドレスが取れなかったのでUSAの方を使っていますが、プッシュ通知の安定性などは、日本のYAHOO!MAILの方がいいような気がします。

以前はGMailも、iOS標準メールアプリでExchange設定をすることでプッシュ通知で受信することが出来たのですが、現在は新規のプッシュ通知登録が出来ないようになりました。

Googleからリリースされている、無料のGMialクライアントアプリを使って、プッシュ通知でメール受信を通知する方法は、以下のとおりです。

いっそ、iOS標準メールアプリを使わないという選択肢もありますが、ブラウザや他のアプリから「メール送信」を選択するとiOS標準のメールアプリが呼び出されますので、標準メールアプリにはメール設定をしておく必要があります。そのため、YAHOO!MAILであれば、標準メールアプリで一本化できます。

少々強引ですが、GMailの場合、「プッシュ通知によるメール受信はGMailアプリ、他のアプリから呼び出すために標準メールアプリにもGMail設定をする」という形にすることで、プッシュ受信の運用が出来るようになります。また、リアルタイムに受信する必要が無ければ、フェッチ受信で15分毎にメール着信を確認したりする方法もあります。

それから、使い始めのころは、受信したメールがゴミ箱に入ってしまうことがあります。新しくメールをやり取りする人ができたときは、しばらくはメールのゴミ箱の中をチェックしておいた方がよいです。YAHOO!MAILの場合、YAHOO!MAILの連絡先(iPhoneの連絡先ではなく)に登録しておけば、確実にゴミ箱にいかないようにできますが、登録もめんどくさいので、時々、見るようにしています。

SMSが使えない

電話編に書くべきだったかどうか微妙な問題ですが、基本的には電話番号によるメッセージサービス(SMS)を使うことができません。結構、電話番号しかわからない相手にメッセージを送るのに便利だったりするので、対応してくれるとうれしいなって思っている機能です。また、SNSサービスによっては、登録に困ってしまうかもしれません。裏技はあるようですが、SISO自身が必要としていないので、今のところ、トライはしていません。

通知ダイアログが出まくることがある

メール着信通知を「ダイアログ」にしている場合の話ですが…。着信がわかりやすいのと、表示が残ってくれて見落としが少ないので、この設定にしています。

普通のメール(email)が受信できるということで、パソコンなどでいろいろなインターネットサービスに登録しているメールアドレスを登録してしまうと、ちょっと大変なことになります。届くメールの量によりますが、楽天なんか結構メールが来ますので、これを白ロムiPhoneでのメインのメールアカウントとしてしまうと、しょっちゅうメールが来てうっとおしくなります。

従って、やはり、パソコン用と白ロムiPhone用は分けるのがオススメです。メインのメールに気になるメールがあるのであれば、フィルタリング機能と転送機能を組み合わせて、白ロムiPhoneの方へ転送するのが良いかと思います。

また、複数のメールアカウントが登録されている状態で、メール受信の通知スタイルを「ダイアログ」に設定している場合の話ですが、メインにしていないメールアカウントをプッシュ通知にしていない(「手動」にしている)からといって油断してはいけません。

どういうタイミングかよくわからないのですが、「手動」で設定しているアカウントのメール受信通知のダイアログがバンバン表示されることがあります。「バンバン」と言っても、受信したメールの数だけなので、それ以上のことは無いのですが、20通とか溜まっている上体で一気にこられると、結構、凹みます。


押しても押しても…出てくる出てくる…。

「あーん、他のアプリ立ち上げたいのに~、イライラ」

となります。

この通知ダイアログが連続で表示されると、「了解」とかを押さなければいけません。20通とか来ると、連続で20回押す必要があります。そうすると、Evernoteに何を書こうと思っていたか忘れてしまうのです。しかもこの通知ダイアログ、微妙に待ち時間があるので、連続して押してると、結構な時間が経過してしまいます。

なんとなくのタイミングは、手動設定のメアドにメールが来ていて、プッシュ通知のメアドで新しいメールを受信、メールを読んでその後、バックグランドで標準メールアプリが動作している時、しばらくすると勝手に手動設定のメアドも受信されるような気がします。

そんなわけで、標準メールアプリへのアカウント登録は、1つだけ、もしくは、着信したらすぐに確認する必要があるアカウントのみにしておくほうが無難です。

携帯電話やスマホに送ると迷惑メールに…

フィーチャーフォンなどの携帯電話や、スマートフォンのキャリアメールに送信すると、迷惑メールとして判定されてしまったり(あまり賢いフィルタとは思えない…)、相手によっては、ドメイン判定だけでメールが届かなくなることがあります。フィルタではじかれた場合は送信側でわかるのですが(「該当ユーザが居ません」のようなメールが届きます)、迷惑フォルダに振り分けられた場合はわからないので注意が必要です。

経験則ですが(キャリアによって違うと思われます)、不思議なことに、相手から自分に送ってもらうと、その後、使えるようになるような気がします。なので、なるべく簡単なメールアドレスにしておいて、メアド交換というよりは、一度、自分に送ってもらったほうが手堅いように思います(これは検証できてないのですが、経験則です。ドコモは関係ないような気がしますが、ソフトバンクはこうなっている気がします)。

添付ファイルの自由度は高くなる

最近の事情はちょっとわからないのですが、昨年、Softbank iPhone4の人から写真を送付してもらう時、ファイルサイズが大きすぎて、Wi-Fi接続しないと送れないことがありました。SoftbankやAUとiPhoneで契約したことが無いので詳細はわからないのですが、データ通信SIMを入れている場合、この制約が無いようです(メールサービス側による制限はあります)

まあ、128kbpsなので、時間はかかりますけどね…。実のところ、バックグランドで送信してくれるので、ネットアクセスとかしていなければ、待たされている感はありませんので、実用範囲です。

※追記 2013/03/28 22:30
メール送信のスクリーンショットを追加しました。あと、メールサイズについてですが、Softbankのキャリアメールで1MByteでした(
Eメール(i):iPhone 5 ソフトバンクモバイル)。また、Yahoo!Mail(USA)の場合は、最大メールサイズは10MByteとのことです。詳細はわかりませんが、SoftbankやAUと契約しているiPhoneで、YahooやGMail設定をすれば、こちらのメールでサイズの大きなメールでも送れるのかもしれません。

それでは、次回は最終回で、「その他編」の予定です。

 


購入参考情報などです。SiSOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。

AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 IIJmio ウェルカムパック (microSIM) 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑