料理 – オススメのフライパン・パール金属ブルーダイヤモンドコート…4ヶ月経過

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


そんなに高くないけど良さそう!と思って、パール金属の「ブルーダイヤモンドコート フライパン(IH、ガスOK)」を4月に購入しましたが、4ヶ月経過してどうなったか?というエントリです。


 


この手のフライパン、質の悪いものですと1ヶ月程度の使用でなんとなく食材がくっつくようになり、1年もしたら「もうダメ」なんてことがザラにあります。もちろん、お金を出せば10年保証されているすごいものもありますが、なかなか勇気が出ないものです。









SCANPAN Classic フライパン 28 cm
ルール健康フライパン 28cm x 5.3cm EN-228i IH& 直火兼用(GSWモデル)

10年保証は魅力的ですが、もし、途中で修理をお願いするようなことがあれば、この間は、たぶん別のフライパンを使わなければいけないでしょうし…でも、ネットで検索しても修理に出した話が見つからないので、今のところ、皆さん、快調に使われているのかもしれませんね。うーん、次はSCANPAN買っちゃおうかなぁ。


で、このパール金属の「ブルーダイヤモンドコート フライパン」というのが、このあたりのすっごいフライパンよりも遥かに安く、ティファールよりもさらに千円ぐらい安いというあたりで、懐にもやさしく、性能も良ければさらによし!と思い、定期的に使い心地をテストしています。




 


というわけで、前回と同様、


 


油無しで目玉焼き


 


を焼いてみるという方法で比較したいと思います。


 


卵をコンコンして、ジュッ!油はひいていません。ん?なんか白味が崩れた…。温度が低かったかな。



 


さすがにこのままの状態では滑って行きませんので、前回同様、フライ返しでツンツンしてみます。簡単にフライ返しが入りました。写真をよく見ていただくとわかりますが、目玉焼きの周辺が、最初から少し浮いています。たまご焼きだと広がっちゃいますが、目玉焼きの白味ぐらいならプリっとなり、コーティングは健在のようです。



 


フライパンを傾けてみると…目玉焼き、スルスルっと滑ってくれました。たぶん、餃子なら同じ場所に留めておくのが難しいぐらいスルスル動くのではないでしょうか(初回、餃子を焼いています)。



 


というわけで、4ヶ月経過した今も、変わらぬ焼き心地でした。よかったよかった。


 







パール金属 ブルーダイヤモンドコート IH対応 フライパン 28cm H-8313


本エントリで紹介しているフライパンです。


 


同じブルーダイヤモンドコートで、違うタイプのフライパンもあります。玉子焼とかあると、綺麗なだし巻き卵が焼けそうです。フライパンサイズは、4人家族なら28cmがオススメ(本エントリで紹介しているのは28cmです)ですが、お子さんが小さければ26cmの方が小ぶりで使い勝手が良いかもしれません。


 














パール金属 グルメクック シリコーン加工 ガラス窓付立つパンカバー24-28cm用 H-7899 パール金属 ブルーダイヤモンドコート IH対応 フライパン 26cm H-8312 パール金属 ブルーダイヤモンドコート IH対応 フライパン 20cm H-8311 パール金属 ブルーダイヤモンドコート IH対応 玉子焼 H-8316


 





関連エントリ






SISO-LABオススメエントリ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑