ハイキング料理♪ちょっと肌寒いキャンプの朝にいい感じ。焼サンマのおろし雑炊・梅風味

公開日:  最終更新日:2015/10/30

SiSO-LAB

だんだん夜は昼間でも日が陰ると肌寒く感じる季節になってきましたが、いつもの自作アルコールストーブと、例によって100均グッズオンリーな道具と食材で、あっさり風味の暖まる雑炊を作ってみました。

おにぎりで作る雑炊って手軽!

おにぎりってそのまま食べても美味しいですが、具が入っていますから、出汁でおにぎりを煮たら雑炊になりますよね!しかも、海苔が付いているので仕上げにちぎって振りかけたらこれまたいい感じになります。雑炊はキャンプでの宴会のシメ、朝ごはん、あるいはちょっと肌寒いハイキングのお昼ご飯でも美味しくいただけます。梅単品で持ち歩くのは難しいですが、梅おにぎりならがそこも問題ありません。

焼さんまに大根おろしが入った缶詰を見つけたので、梅おにぎり(これまたローソンストア100)といりこだしの顆粒(あれって、なんて呼んだらいいんだろう?厳密には「風味調味料」と呼ぶのが正しいのかな?)と合わせて雑炊にしてみました。

まあ、これといってレシピというほどのものはないけど

使う食材はこんな感じです。左から焼さんま大根おろし、いりこだしの顆粒、そして梅おにぎりです。オール100均です。大根おろしが入ると身体がより暖まるかな?なんて思って、焼さんま缶は大根おろし入りにしてみました。
SiSO-LAB☆ハイキング料理♪焼サンマのおろし雑炊・梅風味

まずは愛用のアルミ缶から自作したアルコールストーブを準備します。このアルコールストーブは、工具も含めて全部100均グッズと言う、変なところにこだわったアルコールストーブです。ちなみに風防も100均グッズで作っていますよ。
SiSO-LAB☆ハイキング料理♪焼サンマのおろし雑炊・梅風味

お鍋代わりのステンレスタッパに水を少し(150ccぐらいかな)入れてお湯沸かします。
SiSO-LAB☆ハイキング料理♪焼サンマのおろし雑炊・梅風味

そこへ、いりこだしの顆粒を半分ほど投入~。全部入れると出汁が濃厚になりますが、それはそれでなんとなく味オンチな気がするので控えめに…。
SiSO-LAB☆ハイキング料理♪焼サンマのおろし雑炊・梅風味

顆粒のだしのもとを入れると、お湯の中がブワ~ってなりますよね。この顆粒も簡単に溶けてくれます。
SiSO-LAB☆ハイキング料理♪焼サンマのおろし雑炊・梅風味

あとは焼さんま大根おろしを入れて…大根おろしがほどよいトロトロ感を出してくれます。
SiSO-LAB☆ハイキング料理♪焼サンマのおろし雑炊・梅風味

続いておにぎりも入れます。
SiSO-LAB☆ハイキング料理♪焼サンマのおろし雑炊・梅風味

しばらくグツグツさせたら海苔を散らしてできあがりです。お茶漬けみたいですが、ちょっとは煮込んでいるので雑炊ということで…。あ、写真撮影のために梅を上の方に持ってきています。
SiSO-LAB☆ハイキング料理♪焼サンマのおろし雑炊・梅風味

うーん、暖まる~。しょう油は入れていませんが、焼さんま缶のタレでちょうどいい感じの味付けになっています。缶詰のお惣菜って、ちょっと独特の飽きやすい風味がありますが、梅の風味があっさりしてて味に飽きません。暖かい梅干って、梅のお茶漬けなどでしか食べることはありませんが、なかなかおいしいです。
SiSO-LAB☆ハイキング料理♪焼サンマのおろし雑炊・梅風味

いりこだしの素があまったので、お茶代わりに飲みました。あっさりした昆布茶みたいで、食後にちょうどよかったです。
SiSO-LAB☆ハイキング料理♪焼サンマのおろし雑炊・梅風味

 

撮影はローカルな低い山です。時々、早朝、人がほとんどいない山を登ってちょっと写真撮影したりして楽しんでいます。キャンプもまた行きたいのですが、なかなか家族の予定が合わず…。秋キャンプ行きたいな~。

 

あ、本日の100均グッズです。

 

今日の一言二言三言

 

暖かい 梅の風味が 肌寒い

朝のお腹を 暖める秋

 

キャンプとかでしたら、前の夜に炊いた残りのご飯なんかでもいいと思います。パスタとかも手軽でいいですが、秋の肌寒い山でちょっと暖まる食事ってのは見も心も暖まりますね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑