秋キャンプデビューに向けての、その他防寒対策等々。

公開日:  最終更新日:2014/11/20

SiSO-LAB 秋キャンプ準備、その他アイテム

さて、いよいよ今週末、秋キャンプデビューしようかと思っています(ここまでの週末、毎週何かイベントが入っていて計画できず)。天気が悪かったらめげて中止するかもしれないニワカなファミリーキャンパーですが、あれこれ考えつつ準備中です。

ここまでの秋キャンプ準備状況

秋キャンプというか既に冬っぽいですけど、今回のキャンプ予定地は山のふもとで標高が低いため、お題としては「秋キャンプ」としています。いつかちゃんとした高原での秋キャンプデビューできるように、練習にはちょうどいいかなと思ってあれこれ準備中です。

他にもザクザクっと準備したので、ちょっと紹介します。効果のほどはこれからです。

メッシュタープテントをシートでカバー

SiSO家のタープは、キャプテンスタッグのテント型メッシュタープです。夏の虫よけぐらいにしか考えていなかったので、スクリーンの必要性は考えていなかったのですが、寒い時もリビングとして活躍してくれそうです。

コールマン・テント・タフワイドドーム&キャプテンスタッグ・ラニーメッシュタープテント

そんなわけで、外側にビニールシートを張って風が通らないようにして使ってみようと思います。とはいっても、よくある青いシートを張ると何やら違う雰囲気になってしまうので、白いシートを探してきました。シート厚みは0.18mm、引張強度:縦459N/3cm、横364N/3cmとなっています。

商品名は「シースルーシート」ですが、透明ではなく乳白色っぽくてやや透けている、という感じです。

メッシュタープは3.4×3.8m(底面)なので、1.8×1.8mを2枚、1.8×2.7mを1枚、後述の1.8×2.7の透明タイプを1枚購入しました。たぶん、3.8m辺に1.8×1.8mを2枚使うと余るのでカーテンのように重ねようと思っています。

透明の糸入りタイプは厚みが0.22mmで透明、強度アップのために糸が入って引張強度は縦508N/5cm、横454N/5cmとなっている商品です。

また、1面だけは透明にしようと思い、透明の糸入りタイプを購入しました。

秋キャンプ準備、その他アイテム

重さを計測してみたところ、シースルーシートが1.8×2.7mで527g、PE透明糸入りシートは1.8×2.7mで1035gでした。どちらも袋など込みなので、もうちょっと軽いかも。

秋キャンプ準備、その他アイテム

引張強度、商品紹介からコピってきたのですが、基準となっている長さが違いますね?うーん、どう読んだらいいんだろう?なんとなく分母が長い方が条件が厳しい気がします。

別のメーカーのブルーシート#2000(ちょっと厚手)が縦433N、横363N/5cmだったので、そのあたりと同じ強度ぐらいと想像していただければ良いと思います。

ポールとポールの間にひっかけて使うつもりなので、結構、引っ張り強度が無いといけないかな?と思ってこの商品にしました。しかし、実際に商品を手にしながら考えてみると、ガイロープにぶら下げるような方法で設営してもよかったわけで、もっと軽くて薄い商品でも良かったのかもしれません。

なかなか扱いが良くて安いものが見つからず…ということもありましたが、ちょっと考えが浅かったかも…。

悩みどころはタープの内側に張るか外側に張るか?ということことと、ポールへの引っ掛け方です。タープのポールに4本もロープをかけると先端部が曲がりそうな気がするので、なるべく根元ばかりにロープがかかるよう考え中です。

元々1ポールあたり2本のガイロープが引っ掛けてありますが、これを長いガイロープにしてバタフライノットでポールで1本掛けというのもありかもしれません。

イワタニ カセットガス パワーゴールド CB-250-PG

そんなに寒くなることは無いと思うのですが、一応、カセットボンベ缶も寒冷地仕様ものにしました。そういえば、3年前ぐらいにはジュニア缶にも寒冷地仕様があったような気がするのですが、気のせいかな?

秋キャンプ準備、その他アイテム

スペックは以下の通りです。イワタニホームページ(http://www.i-cg.jp/faq/gas/index.html#7)より抜粋しました。

  • イワタニカセットガス
    • ブタン純度…95%以上
    • ブタン成分構成比…イソブタン:約30%、ノルマルブタン:約70%
  • イワタニカセットガスパワーゴールド
    • ブタン純度:95%以上
    • ブタン成分構成比…イソブタン:約70%、ノルマルブタン:約30%

SOTOのパワーガスと迷ったのですが、一応、純正ということでパワーゴールドにしました。気温5度でも大丈夫とのことなので、もう少し寒くても最初に缶を少し温めればもうちょっといけるかな?と思います。

また、調理時はステンレスメッシュを挟む予定なので、輻射熱で多少は温まると期待しています。

そのうちヒートパネルを自作しちゃおうかな。

薄手ダウンシュラフとゴアテックス製シュラフカバー

シュラフですが追加装備を押入れから発掘してきました。まだ現役で行けそうです。妻が寒がりなので、さらに重ねる可能性もあるだろうと、昔、キャンプツーリングで使っていたダウンシュラフとゴアテックス製のシュラフカバーです。

秋キャンプ準備、その他アイテム

モンベルのシュラフ、スパイラル ホロウバッグ #3の内側にダウンシュラフを入れ、外側にゴアテックス製シュラフカバーを被せれば…ちょっとオーバースペックかな?

キャンパーズコレクション・スクエアBBQスタンド(焚き火台)

せっかくなので焚火しながら焼き芋でもしたいな、と思い、購入してみました。あまり出動頻度は高くなさそうなので、ほどほどのスペック&値段の焚火台です。これはまだ使っていないので、使用したら詳細レポートしようと思います。

秋キャンプ準備、その他アイテム

おやつの時間はたき火でお芋焼いて暖を取り、食事の時間前に炭に入れ替えて料理、そのあとはそのまま炭火でタープ内で暖を取る、なんて使い方ができたらいいな~。

 

今日の一言二言三言

 

あれこれと 策を練って 準備して

楽しむ寒い 秋の夜長かな

 

キャンプに行くのも楽しいですが、こうやってあれこれ考えたり調べたりしている時間もなかなか充実した気分になります。楽しみ~♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑