SiSO家、無事、秋キャンプデビュー!最低気温は7度で本格的な秋キャンプ練習にはならなかったかもですが、楽しかったです♪

公開日:  最終更新日:2015/12/28

SiSO-LAB 秋キャンプデビュー

秋深まる季節にしてはちょっと暖かかったですが、無事、秋キャンプしてきました。キャンプ場にテントが3張りだけで空いており、天気もよく空気も澄んでいて気持ちよかったです。

秋キャンプ、快適快適♪

今回もフィットにたくさん荷物を積んで

秋キャンプと言うことでちょっと荷物が増えてしまいましたが、いくつかコンパクト化したおかげか、今回も無事、全部の荷物を積み込むことができました。とはいっても、やはり家族4人分ともなるとこんな量です。シュラフが増えているのと、防寒のためのシート、それから炭や火消し壷も持っていきました。

フィットにキャンプ道具満載

コンパクト化のポイントですが、水場を作るためのポリタンクをやめたこと(折りたたみタンクに変更)、それから衣類をコンプレッションバッグに入れて半分ぐらいのサイズまでギュウギュウし、荷物の体積を減らしました。この辺りは、また追々、記事にして紹介します。

平地でもいい感じで紅葉してますね♪

キャンプ場は山のふもとにあって平地なのですが、チラホラ、いい感じで紅葉していました。ギュっと冷え込む場所じゃないので、今頃が見ごろなのかもしれません。下見、前回と、ここに来るのは3回目ですが、ちょっと気軽に来るにはいいところです。

紅葉、コールマン・タフワイドドームとキャプテンスタッグ・メッシュタープ

で、テントとタープを設営完了…ですが、タープは1人で張りました。タープのシート部分をうまく広げて、常にテンションがかかるようにしておき、先にペグを打ってガイロープをかけておけば割と簡単に1人で張ることができます。いつもなら家族が手伝ってくれるのですが、家族は別のものに熱中していてあまりにも楽しそうだったので、まあ、今回は遊んでてもらいました。

焚き火!は暖かくて楽しいね

タープ設営の手伝いを忘れるほど家族の心を奪ったアイテムは、「焚き火」です。

テントを張った時点で少し肌寒くなってきたので、今回のメインイベント?の焚き火台を取り出し、みんなで焚き木を集めて焚き火をしました。妻&子供たち、焚き火をするのは初めてで、もう、喜びまくりです。ああ、焚き火台を持ってきてよかったです。

キャンパーズコレクション ステンレススクウェアバーベキュースタンド KL-001

集めてきた落ち枝を折ったり、はしゃぎすぎて子供たちが火で遊び始めたりするので教育的指導をしたりと、いろいろといい経験ができたかな?と思います。

すき焼き鍋は最強?

今回はすき焼き鍋を持っていきました。これがなかなか使い勝手がよくて、大活躍してくれました。

すき焼き鍋ですき焼き

まずは、夜は焚き火から炭火に切り替えて、普通にすき焼きです。こういう寒い季節は、鍋物やすき焼きがいですね!締めはうどんでした。

すき焼き鍋で普通にすき焼き。

すき焼き鍋をフライパン代わりに

すき焼き鍋って鉄フライパンと同じようなものなので、焼き物もできます。朝食は目玉焼きやウィンナー、ついでに炭火でパンをトーストしていい感じブレックファスト。

すき焼き鍋で目玉焼き

SiSO-Jr.1にトーストをお願いしたら、煙が上がっていました。嗚呼。

すき焼き鍋を鍋代わりに

テントを片付けてキャンプ場での最後の食事はスパゲティ。「すき焼き鍋」というぐらいですから、「鍋」としても使えます。

すき焼き鍋でスパゲティ

最後のスパゲティ、イワタニのジュニアバーナーでお湯を沸かしたのですが、すき焼き鍋の鍋底が広いせいかちょっとパワー不足というか、苦手な感じがありました。炎がまっすぐに上がるので、鍋の端まで熱がいきわたりにくいのかもしれません。ちょっと工夫が必要かな?

 

そんなわけで、家族誰一人風邪を引くことも無く、楽しくキャンプできて良かったです。次は3月ぐらいかな?それまでは、外でバーベキューや鍋したりして楽しもうと思います。

 

今日の一言二言三言

 

秋風が ひんやりする中 炭火の暖

ワイン片手に ホルモンつつく

 

子ども達が寝てから、妻とホルモン鍋をつつきながらワインを飲んで歓談のひと時。家にいるとなんだかんだとやることがあったり、疲れて寝ちゃったりして時間がとりにくいですが、こういう時って落ち着きますよね。そういえば、SiSO-Jr.1がバッタを掴めるようになりました。うーむ、進歩進歩。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑