amazonダンボール箱の不思議。同じ大きさでも再利用しやすい物とそうでないもの。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


先日、不思議なことがありました。amazon.co.jpから同時に2つのダンボールが届いたのですが(たぶん、発送日が若干違ったのかも)、ダンボール箱の大きさは同じなのに、違うタイプでした。同じ宅配便で配達(同日同時刻に配達)されたので、よけいに不思議感アップです。


 


■amazonダンボール新&旧タイプ?


最近、このサイズのダンボールはいつも、ベリベリっとダンボールの端を引き剥がすタイプだったので、てっきり、コストダウン(ダンボール箱代は高くなりそうですが、人件費は下がりそうです)のための世代交代なのかな?なんて思っていたのですが、そうでも無いようです。



 


商品は違うので、一概にルールを付けできるものでもありませんが、どちらも重さは同じぐらい、梱包テープタイプの方は、リチウムイオン電池内臓(してないと思うけどアマゾンでの登録上、そうなっているみたい)で、値段も1万円以上するものです。一方、ダンボールベリベリタイプの方は三千円ほどの商品でした。



 


もしかしたら、安い商品はベリベリタイプ、高い商品は梱包テープタイプなのかもしれません。



 


amazonダンボールコレクターというわけではないのですが、後でダンボールを再利用する場合、収納用としては梱包テープタイプの方が使いやすいですし、既にいくつか同じサイズで収納箱として使っている場合、追加も同じタイプの方が助かります。


そんなわけで、とりあえず、そこそこ高額になるように注文しておく方が手堅いかもしれません。


ところで、アマゾンダンボール箱、みなさんのところでは、どのように使われているでしょうか?我が家では単純に収納箱として再利用、他には子供用工作材料にしています。


また、特に中に入っているダンボール(商品の土台になっているやつ)は人気が高く、実際、使い勝手が良いです。amazonダンボール箱から取れる平面でまっすぐなダンボールとしては、最大サイズになりますから、商品を取り出すときも、このダンボールを曲げないように、そ~っと取り出すようにしています。


このサイズは、1つのダンボールから1枚しか取ることができません(なんか、魚とか肉の貴重な部位みたい…)。マグロで言えばトロみたいなものでしょうか。


 


たまに、ダンボール内固定用の接着剤がうまく剥がせず、ベコっと内板のダンボールを曲げてしまうと、とても損をした気分になります。


 


 


■今日の一言二言三言


 


アマゾンの 商品発送ダンボール


何気に捨てれず コレクション


 


以前、カメラの一脚をオーダーしたときは、今まで見たことの無いような長細いダンボールで送られてきました。あと、外箱が大きい玩具なんかだと、かなり大きなダンボールで届いたりすることがあります。


なんか、初めて見るタイプのダンボールで荷物が到着した時は、ちょっと嬉しかったりしませんか?



 


 




SISO-LABオススメエントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑