湿気たスナック菓子は、電子レンジで復活させてサクサクと美味しく食べよう。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


湿気がじとーって重たい日がありますよね。食べかけのスナック菓子も、袋を開けたときは「サクサク」気持ちのよい音を響かせてくれていたのに、翌日には「モキュモキュ」なんて訳のわからない音になってしまったり。そうなると、爽快感は消え失せ、ただひたすら「食べないともったいないなぁ。」という義務感だけが残ります。そんなジメっとした気分を吹っ飛ばすには、電子レンジを使うとよいかと思います。


 


■電子レンジで湿気を吹っ飛ばす


ドライなスナック菓子(ほとんどドライだと思いますけど)にしか使えない方法ですが、電子レンジを使って湿気を飛ばすことができます。500Wで1~2分ぐらいから試してみてください。小皿に盛ったスナック菓子ぐらいだったら、500Wで1分半ぐらいです。



 


湿気を飛ばすのが目的ですので、ラップは不要です。スナック菓子どおしが重ならないよう、広げて電子レンジに入れましょう。そのほうが、時間が短くて済みます。


油などが付いている部分はちょっと焦げたりすることもあるので、様子を見ながら加熱してください。


ちなみに、薄切りにしたジャガイモを電子レンジでチンすると、油を使わないポテトチップスを作ることができます。なんだかヘルシーですが、やっぱり油で揚げた方が美味しいと思います。


 


■超注意!スナック菓子はお皿に移してから


スナック菓子の袋ですが、だいたいの場合、アルミパッケージになっていることが多いと思います。あれは電気が通るので、たぶん、そのまま電子レンジに入れてしまうとバチバチして危険そうです。


一旦、お皿に移してから電子レンジに入れるようにしてください。


 


 


■今日の一言二言三言


 


開封後、なるべく早く食べようね。


口はしっかり閉めようね。


 


まあ、湿気ってフニョフニョにならないのが一番ですから…。子供が小さいと、スナック菓子の袋を輪ゴムできっちり閉めるのって難しいですから、あとでこっそり見てあげましょうね。


 


 




SISO-LABオススメエントリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑