音楽 – ベルグラーセン(BERG LARSEN)のリガチャーが切れちゃいました…。(T_T) の続き。

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

先日、いつものように元気よくサックス鳴らしていたら、マウスピースのリガチャー(マウスピースとリードを固定する部品)が切れてしまったわけですが、切れるってのはすごなぁ、なんて感心して、楽器屋さんに注文しに行って来ました。しかし…。


 


■リガチャー単品では購入不可


…とのことでした。えぇぇぇ。まあ、輸入品ですし、そんなに大量に輸入しているものでもないので、しょうがないかなぁ。というわけで、評判の良さそうな社外品を探すことに。オットーリンクとかと比べると、かなりマイナーな部類なので覚悟はしていたのですが、選択肢があまりありません。うーん。いっそのこと、直接、Berg Larsen (LONDON)に問い合わせてみるか…。


先日のエントリで、社外品リガチャーの写真を2つアップしましたが、あれも、どっちかっていうと、しっかりとベルグラーセンのサイズに合わせたものじゃなくって、「割と合う」ぐらいなものです。そんなわけで、音の鳴りがあまり好きじゃありません。



2013.03.29 音楽 – ベルグラーセン(BERG LARSEN)のリガチャーが切れちゃいました…。(T_T)


 


いろいろとリガチャーを探求したい時期がありまして(なんか如何にも初心者っぽいかな)、当時は、サックスの知識も乏しく、あまりいい買い物はできなかったかな、と思っています。ソフトタイプの方は、マウスピースに取り付けると、締め付け限界までネジをまわさないと固定できなくて、好みの保持力に調整できているという感じがしませんし、金属のほうはどうも手で触った感じが好きになれません。


どこかにパッケージが残っていたかなぁ…ちょっと探してみましたが、見つかりませんでした。もう15年ぐらい前なので捨てちゃったかもですね。今だったら、購入したらすぐにiPhoneとかデジカメで撮影して記録しておけるんですが、昔はそう手軽にはいかないもので。


 


楽器やっていない人だと、あれがいくらぐらいのものかよくわからないと思いますが、なんと、3千円~5千円とか、そんな値段になります。他にもいろいろな種類があって、数万円のものもあったような気がします。高いのは試したこと無いですが、物によってはかなり音色に影響するそうです。SISOが使っているぐらいのものだと、若干音色が、あとは吹き心地がかわる程度かな?と思います。近所に試奏できる店があればいいんですけど…どのみち、ベルグラーセン用は1~2種程度とは思いますが…。うーん。


というわけで、ネットでベルグラーセンに合うリガチャー、引き続き検索中です。たぶん、数万円出せば、評判のいいリガチャーメーカーにカスタムオーダーもできると思うのですが、そこまでは出せないなぁ。


 











ベルグラーセン : テナーサックス マウスピース メタル (95~120)

ベルグラーセン : テナーサックス マウスピース メタル (95~120)
価格:19,320円(税込、送料別) – アクタス楽天市場店

SISOは115/1Mを使っています。


 


いっそ、違うチェンバーサイズのベルグラーセンをもう1本買って、リガチャーは使いまわし、ジャンルによって使い分けるとかもいいかな。今は、「1M」」なので、明るめサウンドですので、「3M」とかでシブシブとか。この数値の見方は、BERG LARSENのホームページに掲載されています。


Berg template
How to choose a mouthpiece – Berg Larsen


 


 


■今日の一言二言三言


 


いろいろと 世の中便利なったけど


純正リガチャー 単品購入不可


 


ぶー。まだまだ、なんでも購入できる、という世の中ではないようです。


 


 


 





関連エントリ






SISO-LABオススメエントリ






SPONSORED LINKS



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. mag より:

    こんにちは。私もラーセン愛好歴30年近くになります。
    純正リガチャーはアクタスで取寄せ注文可能(私も購入実績あり)です。
    アクタスの店長なら対応してくれます(価格は2千円ちょっと)。
    但し、野中は年に1回か2回しかラーセン社にオーダーを入れないので
    タイミングが悪ければ国内入荷まで半年ぐらい待たないといけません。
    本家ラーセン社でも注文可能(こちらでも私は購入実績あり)です。
    http://www.berglarsen.com/ligatures.htm
    テナーの1Mとの事ですが、スリムタイプとニュータイプの2種類があり
    MPの太さが違いますのでお間違いなく。

  2. SiSO より:

    magさん>
    貴重な情報、ありがとうございます!現在、サードパーティのリガチャを使っていますが、オリジナルのリガチャに未練残りまくっています。
    早速コンタクトしてみることにします。
    本当に、ありがたい情報、ありがとうございました。超感謝です。

  3. mag より:

    いえいえ、同じMPを好む者同士、情報交換出来て良かったです。
    「純正リガチャーに勝るものなし」はラーセン愛好家の合言葉です。
    上手く進まない場合は後押しアドバイス出来ますので記事かコメントで知らせて下さい。
    ちなみに、「3Mでも買ってリガチャー使い回し」は出来ません。
    昔と現行でも太さが違いますが、同じ時期でもチェンバーサイズで太さが違います。
    MPの太さは、チェンバーサイズ0=1<2=3となっています。
    ご自身の1Mがニューかスリムか分からなければ重さを量ってみて下さい。
    85g前後ならスリム、それより10g以上重ければニューです(テナー用)。

  4. SiSO より:

    magさん>
    本当にありがとうございます。ラーセンはやっぱり純正リガチャーが一番ですよね!同感です。あと、重さの件、参考になりました。早速計量してみます。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑