フローリング床掃除で楽にぞうきん水拭きする方法

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

 


先日、フローリング床にワックスを塗る話を書きましたが、雑巾での水拭きを、超楽ちんにする便利グッズ「コンドルぞうきんワイパー300」を紹介するのを忘れていたので、ちょっと紹介します。


 


詳細は、元のエントリの方へ追記しましたので、そちらを見てください。



 


 


だいぶ使い込んでいるので、ちょっと色が変わってしまっていますが、巨大な洗濯バサミのようなもので、雑巾をがっちりと挟み込み、モップのように使えるようにするものです。ぞうきんの取り付け、取り外しも簡単で、前側だけでなく、後ろ側にもフラップのような軽く固定する部品がついていて、使いやすいです。



これがあれば、雑巾がけがグッと楽になりますので、一本、購入されておくことをオススメします。どれくらい違いがあるかと言うと、


 


鼻歌が出るか


 


鼻血が出るか


 


ぐらいの差があります…すいません、かなりオーバーに表現してしまいました。おもしろいかな?と思って…。でも、気分的にはこれぐらい差があります。腰痛になるかならないか、膝が痛くなるかならないか、そんな感じですので、


 


ものすごくオススメ


 


で、もう、本当に楽ちんになるので、だまされたと思って買ってみてください、と言いたいぐらいです。奥様が主に掃除をしている御家庭もあるかと思いますが、そういう場合でも、


 


奥様にプレゼントしてはいけません。


 


これをプレゼントされると「もっと掃除しなさい」と言われた気分になり、きっと暗雲が立ち込めます。自分用として購入しましょう。そして、一緒に掃除しましょう。そうすれば…あ、この先は書けません。


ちなみに、普通に床を拭く以外にも、高い窓を拭いたりするのも使えます。ただし、床側(厳密には上下は無いですが)もプラスチックなので、薄い雑巾(いわゆる使い捨てモップに使われるようなもの)には向きません。


写真で紹介しているのは、300mmタイプ(実際には26cmぐらいですけど)で、それ以外に、200mmタイプもあります。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑