kobo Touch – 電子書籍の価格が紙媒体の半分ぐらいの値段だと購入意欲は一気にアップ!

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


コボタッチの電子書籍のラインナップを見ていたら、紙媒体とあまり変わらないものと、半額ぐらいなもの(どちらもメジャーだと思います)があることに気がつきました。「ミニスカ宇宙海賊」は、紙媒体の約半分というのを発見しました。さらに1~3巻が半額セール中です。


 


ことの発端は、電子書籍で入れておけば持ち運ぶのに便利かな?ということで、安ければ買おうと思ってビジネス書を見ていたのですが、



これは楽天koboで1,400円でした。紙媒体の方は1,470円です。紙媒体とほぼ同じ値段なので、ちょっと躊躇中です。紙媒体へのリンクも比較用に入れておきます。



 


ところが、アニメ・モーレツ宇宙海賊の原作、「ミニスカ宇宙海賊」の電子ブック版は、安いです!さらに現在、1~3巻が半額セール中ということもあり、なんと286円!です。このあたり、どうやって価格が決まっているんでしょうか。



紙媒体の方を調べてみましたが、こちらは1,050円です。



ちなみに、「ミニスカ宇宙海賊」は、1~3巻が半額セールで286円ですが、他の巻も紙媒体より安くて571円で、約半額に設定されています。SISO的感覚ですが、これぐらいの価格差だとなんとなく納得します。



 


購入方法は、PCのブラウザで接続した場合は、「購入する」を押して支払い情報を入力し、購入が完了したらkobo TouchをPCに接続してkobo Desktopで同期すればOKです。


 


これだけの価格差があれば、ミニスカ宇宙海賊の1~3巻を286円、4~7巻を571円で購入したとして紙媒体との差額を計算すると、紙媒体より4,208円お得!ということになります。ということは、


 


電子書籍を10冊ぐらい購入したら、


もう、電子書籍リーダー購入費の


モトが取れる!


 


っていうことになり、なんとなく費用対効果というか、コストパフォーマンス、結構、いいんじゃない?ガジェット持って満足~だけじゃなくて、ちゃんと実用的!って感じです(価格は楽天ポイント3000ポイントプレゼント分を入れた話です)。


 


電子書籍の値段、これぐらいの価格差が適切と感じますが、みなさんは、どう思われますか?


 


さてさて、購入したミニスカ宇宙海賊ですが、kobo Touchで表示するとこんな感じです。アニメが放映されてから興味を持ったぐらいなものですが、286円だったら気軽に買えちゃいますね!



今まで、青空文庫とPDFしか表示していなかったので、かすれたりしていたところがありましたが(PDF内イメージデータとかですと)、電子書籍の場合はかなり小さいルビもしっかり読めます。



 


購入すると、購入内容確認メールがくるのですが、なんか、ポイントで払ったつもりが本当にポイントで払ったのかな?と疑問ができてしまうような内容のメールが来ます。ポイントでちゃんと 払ったと思うから、大丈夫だとおもうんだけな。


 


■蛇足な話ですが…


ミニスカ宇宙海賊(モーレツ宇宙海賊)の情報を楽天で探していて、以下のような商品を見つけました。コスプレ用の白凰女学院制服とウィッグですが…。



 


なんで男性用サイズが


指定できるの?


 


という疑問を感じました。世の中にはまだまだ知らない世界があるようです。


 














 kobo Touch SISO-LABまとめ情報



  • kobo Touch – コボタッチのSISO-LAB内まとめエントリ
    だいぶエントリが増えてしまったので、上記エントリでまとめ風に紹介しています。ハッキングはしていませんが、購入してから

      あれやこれやと試して楽しんだこと

    を書いていますので、ぜひ見てください。
     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑