格安SIM、IIJmioキャンペーンで購入したSHARP AQUOS sense plus SH-M07、APN設定も1タップで簡単。

公開日: 

SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。

音声SIMとセット購入なら、1万円でSHARP AQUOS sense plus SH-M07が買えるキャンペーンで購入したSH-M07、いよいよ、SIM(nanoSIM)挿入して通話&データ通信テストしてみました。

SIMカードの挿入。SIMカードスロットはどこ?

えっと、iPhoneばっかりのSiSOが何故にSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入経緯に関しては、前記事を参照してください。

充電完了したSH-M07、早速、SIMカードを挿入して、音声通話とデータ通信の確認を行いたいと思います。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。充電完了。

SIMカードは、microSDとトレイが一緒になっており、液晶画面を正面にしてみた方向で左側側面上部にありました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。SIMを入れるスロット。

ピンで抜くのではなく、爪で引っかけて開けるタイプです。なんだか久しぶりにこういうタイプの、なんと言いますか、日本の携帯電話っぽい開け方な気がします。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。SIMを入れるスロットは爪で開けるタイプ。

開けてみたところです。見た感じ、さらにここからSIMカードトレイ(nanoSIM、microSD)をどうやって取り出すんだろう?と思いましたが、どうやらこれまた爪でちょっとひっかけてnanoSIMカード&microSDカードのトレイを引き出すようです。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。SIMトレイのスロットフタ、一応ちょっと防水。

これまた、ちょっと指を押し込む感じで爪で引っかけると、スルっと出てきてくれました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。SIMトレイもまた爪で引っ張り出す。

「IMEIプレート」って何?

クイックスタートガイドに書かれていたのですが、SIMカードの入れ方の説明で、「IMEIプレートの出し方」というのがあります。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。IMEIプレートって何?

何やらSIMトレイを使って引き出すようなものですが、「そもそも、IMEIプレートって何だろう?」と不思議に思いました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。IMEIプレートって何?

うーむ、中を覗いてみても、何かあるようには見えません…が、よくよく観察してみると、ちょっと白いものが見えました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。IMEIプレートって何?

クイックスタートガイドに書かれている通りに、トレイを使ってひっかけてみると確かに何かタグのようなものが出てきました。これがIMEIプレートのようです。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。IMEIプレートって何?

調べてみたところ、「IMEI情報」というのは端末識別番号とのことで、修理などで必要になることがあるそうです。SIMカードをセットするのに特に必要な物ではないと言うことはわかりました。

マルチSIMカードってすごいね!とりあえずSIMカードをセットすると音声通話はできるよ

それではIIJmioから一緒に届いたSIMカードを取り付けてみます。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。nanoSIMカードをトレイにセット。

今回は、初めての音声SIMカードです。今まではデータ通信専用ばかりだったので、SiSO的にはちょっと目新しい感があります。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。nanoSIMカードをトレイにセット。

SIMカードは、マルチSIMカードといって、標準サイズ、microSIMサイズ、nanoSIMサイズ、すべて対応できるようになっています。なかなか素晴らしい発想ですよね。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。nanoSIMカードをトレイにセット。

SH-M07はnanoSIMサイズですので、一番小さいサイズまでパキパキっと切り取ります。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。nanoSIMカードをトレイにセット。

当たり前と言えば当たり前ですが、ばっちりしっかりトレイにはまります。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。nanoSIMカードをトレイにセット。

それではSH-M07に挿入します。部品が小さいので斜めになったりしていないかちょっと心配だったりしますが、スムーズに入りました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。nanoSIMカードをトレイにセット。

フタもかっちりと元通りに閉めることができました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。nanoSIMカードをトレイにセット。

それではパワーオン!おっと、初パワーオンです。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。SH-M07、電源オン!

後はandroidに言われるままに色々セットアップしていきます。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。後は画面指示に従ってセットアップ。

音声SIMは初めての購入という事で、試しに電話をかけてみます。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。試しに電話(音声)をかけてみるよ。
おお、本当に電話をかけることができました!あたりまえですが、なんだかうれしいですね~。まだAPNの設定をしていなかったのですが、音声通話は発信できるのですね、これまた新しい発見です。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。試しに電話(音声)をかけてみるよ。

ちなみに受けている携帯電話はdocomoのp704iです。12年モノの携帯電話です。未だに現役です。もう、バッテリーも売っていません。でも、次の更新タイミングでIIJmioにMNPしようかな~と思っています。

IIJmioのAPN設定は超簡単。設定リストからIIJmioを選ぶだけ

さて、今度はデータ通信の方です。データ通信の方は、APN(Access Point Name)を設定する必要があります。APNを設定するには、歯車アイコンをタップします。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。APN設定は選ぶだけで簡単。

続いて、「ネットワークとインターネット」をタップします。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。APN設定は選ぶだけで簡単。

そして、「モバイルネットワーク」をタップします。既に「NTT DOCOMO」と表示されていますね。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。APN設定は選ぶだけで簡単。

さらに、「アクセスポイント名」をタップします。このあたりは、IIJmioのSIMカードの説明書にも書いてあります。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。APN設定は選ぶだけで簡単。

そうすると、たくさんのAPN設定情報が表示されます。この中に、「IIJmio(タイプD)」があります。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。APN設定は選ぶだけで簡単。

これを選択するだけでAPN設定は完了です。うーむ、実に簡単。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。APN設定は選ぶだけで簡単。

ちゃんと通信できるか、試しにWi-FiをOFFにしてインターネットアクセスをしてみることにします。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。モバイル回線接続テストのため、Wi-Fiオフ。

お、Google検索できました!ということで、データ通信の方もOKです。これで一通りの設定完了と動作確認が終了しました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SIMセットアップ。モバイル回線(LTE)によるインターネットアクセスもばっちり。

 

【3枚セット】【RISE】【3D全面保護全面吸着】SHARP AQUOS sense plus SH-M07 / Android One X4 フィルム TPU液晶保護フィルム 液晶端まで全面覆える 高強度TPU素材を使用したTPUフィルム ガラスフィルムと比較して割れない柔らか素材 ケースの干渉防止 高透過率 気泡ゼロ ver4 – amazon.co.jp

ちょっと貼るのはむずかしかったですが、3枚セットでお得です。スマートフォンのフチまできれいに貼ることができました。小さな気泡は勝手に抜けてくれるのですが、ごみが貼りついちゃうと何ともならない感じなので、そこさえ注意すればいい感じかも。

 

今日の一言二言三言

 

APN 設定なくても 音声の

通話ができる って知らなかった

 

SIM単体でで音声SIMを購入するのは初めてなので、APN設定が無くても電話発信できるのは意外でちょっとびっくりでした。

そのうち、自分のdocomo携帯電話も、IIJmioのファミリープランにMNPしていこうと思います。ざっと調べた感じではそれほど難しくなさそうです。やってみたら、また、記事にしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑