iPhone4s(Dockコネクタ)用延長ドックコネクタを購入。バンパー付けたままでもTASCAM iM2が使えるようになりました。

公開日:  最終更新日:2014/06/10

iPhone4s 延長ドックコネクタ
趣味の1つに音楽ってのがありまして、よく自分たちの演奏を録音します。iPhone4s単体でもそこそこ録音できるのですが、外付けマイクも持っています。TASCAMのiM2というマイクですが、これと、最近購入したバンパーフレームは相性がイマイチで、そのままでは取付できなくなってしまいました。

延長ドックコネクタ(スペーサー)で解決

現在使用しているステレオマイクはTASCAMのiM2というもので、ドックコネクタに直接差し込むタイプです。そのため、iPhoneにケースを被せると、コネクタ回りが干渉して差し込めなくなることがあります。ところが、以前、使用していたCAZEのバンパーフレームは秀逸で、なんと、バンパーを装着したまま差し込むことができました。

ところが、CAZEのバンパーフレームが破損してしまい、在庫があるところも無さそうだったので新しいものを購入しました。

残念なことに、このケースを装着したままだとTASCAMのマイクが挿せませんでした。

そんな訳で何かいいものが無いかと探していたら、ドックコネクタを延長する商品をいくつか見つけたので購入してみました。ケーブルタイプもあったのですが、マイクを接続する用途だとiPhone本体に固定できた方が便利なので、直コネクタタイプを購入してみました。

こんなものです。そんなに高いものではなかったので、2個購入しました。

ノーブランドとのことですが、作りは悪く無い感じです。もし100均で売っていたら、216円出してもいいかな?ぐらい。

購入は、amazon.co.jpのマーケットプレイスに出店している「CROSS YOU」というお店からです。「関東への配送料無料」って書いてありますが、関東以外は有料なので注意が必要です。このお店は新潟なので、きっと、amazon.co.jpでなるべく目立つように(安く見えるように)しているのかも。ちょっとずるいかな?

でも送料は2個購入で260円(たしか1発送あたり100円に商品1点ごとに80円とか、そんな感じ)だったので、高くはありませんし、購入確認時に詳細情報が表示されます。マーケットプレイスもいろいろ大変なんでしょう、きっと。

iPhoneと延長ドックコネクタとTASCAM iM2と

というわけで、早速、接続テストです。コネクタの挿入感は悪くありません。ロックはありません(映像出力用ケーブルのコネクタにはロック機構が付いていました)。でも、ほどよい抵抗感があって悪くありません。TASCAM iM2もちゃんと通電してくれて、青いLEDが点灯しました。

試しに録音してみることにしました。アプリは、TASCAMのものではなく、ZOOMのものを使っています。

ふむふむ、ちゃんとステレオで入っています。下のスクリーンショット、左がTASCAM iM2未接続で内臓マイク(モノラル)、右がTASCAM iM2を接続した状態で、ちゃんと「STEREO」と表示されています。

これで練習やライブでも、ケースをつけたまま録音できるので助かりました。パワーサポートのフラットバンパー、CAZEに比べると柔らかいですが、それでもなかなかしっかり装着できます。そんなわけで、毎回外すとなるとちょっとやだな、と思っていたのですが、これでバッチリ!です。

 

 

No brand 30pinスペーサーII for iPhone/iPad ブラック – amazon.co.jp

本エントリにて紹介している商品です。最近はiPhone4s用の小物入手が難しくなってきました。iPhone4s、デザインが大好きなのでまだまだ使い続けたいです。

 

今日の一言二言三言

 

売ってたら ぜひ買いたいな CAZEのケース 

 

こうやって考えると、CAZEのケースはホント、デキが良かったです。あれ、まだどっかで売ってないかなぁ。

 

オススメ記事


落描解説:今回から画像サイズを変えてみました。今まで幅480pxだったのですが、600pxに変更。サイズアップで情報伝達能力もアップ!ということですが、イラストが上手になるわけではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑