格安SIMのIIJmioで、音声SIMセットで購入するとSHARP AQUOS sense plus SH-M07が1万円!だったので購入してみたよ。開封の儀的レビューとか。

公開日: 

SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。

申し込みは4月下旬の話なのですが、格安SIMの有名どころ、IIJmioで、SHARPのAQUOS sense plus SH-M07が音声SIMとセットで1万円というキャンペーンをしていたので、購入してみました。

SHARPのAQUOS sense plus SH-M07、開封の儀

ゴールデンウィーク明けで終了してしまったキャンペーンなのですが、IIJmioで、音声SIMtとセットでスマートフォンを購入すると、もっとも安いもので100円というキャンペーンをやっていました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。

SiSO-Jr.1用に購入するということもあって、初めてのスマートフォン、あんまり高いものは止めて(本当はiPhoneも考えたのですがラインナップになかったこともあり)音声SIMとセット購入すると1万円になるというSHARPのAQUOS sense plus SH-M07が音声SIMと一緒に購入してみました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。

今回、購入したSIMは音声通話もできるSIMなので、データ通信専用SIM購入と違って身分証明情報が必要です。しかし郵送で何かやり取りすることもなく、運転免許証等を写真撮影して画像ファイルとしてアップロードしたら、先方で本人確認を行ってくれてメールで結果が来るだけです。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。音声SIMを申し込むときは身分証明の写真データ(ファイル)が必要。

SH-M07、ちょっと発送が混み合っていると言うことで(まあ、我が家みたいに年度初めにスマホを子どもに、というご家庭は多いのかなと思います)、5月中旬にようやく届きました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。普通のダンボール箱で到着。

ちなみにSIMカードだけオーダーした時は、こんなピンクの派手なパッケージで届きました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。普段のIIJmio。ピンクカラー。

中には…まずは梱包材としての紙が入っていました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。開封の儀。

その下にはAQUOS SH-M07とSIMカードなどが入っています。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。開封の儀。

入っていたものを並べてみました。SH-M07とSIM、そして広告がいくつか入っていました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。開封の儀。

如何にもスマートフォンが入っているという感じのパッケージです。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。開封の儀。

パッケージは、透明のゴムバンドのようなもので開かないようになっていました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。開封の儀。

パッケージ横には商品名と同梱物が書かれています。マニュアルはクイックスタートガイドだけで、分厚い取扱説明書は入っていないようです。日本の携帯電話というと、分厚いマニュアルがセット、というイメージが強かったので意外でした(何年前の話?)。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。開封の儀。

というわけで、SHARP AQUOS sense plus SH-M07とご対面です。バーコードが見えますが、ビニール袋に貼ってあり、本体に貼っているわけではありません。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。SH-M07とご対面。

本体以外には、クイックスタートガイド(一緒に保証書)、ACアダプター、USB Type-Cケーブルが入っています。考えてみれば、我が家では初のUSB Type-Cです。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。パッケージの中身。

いつもiPhoneばかり触っていますが、たまにはandroidスマートフォンもいいですね。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。パッケージから本体を取り出したところ。

裏側には、nanoSIMカード、microSDの取り付け方がシールで貼られていました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。パッケージから取り出した本体の裏側。

ビニール袋から出してみました。かっちょいいなぁ。最近の中学生は贅沢だなぁ、と買い与えつつ、思ったりします。でも、上手に使ってくれて、行動範囲が広がるのは良い事かな?
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。ビニールも取ったよ。きれいだなぁ。

液晶保護フィルム、今回の製品は貼るのが難しいな…

まずは液晶保護フィルム貼りです。これは最初にやっておきたいですよね。今回購入したのは「【RISE】【3D全面保護全面吸着】SHARP AQUOS sense plus SH-M07 / Android One X4 フィルム TPU液晶保護フィルム」というフィルムです。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護フィルム貼り。

クリーナーやらなんやらたくさん入っています。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護フィルム貼り。

まちがって同梱されているのではなく、3枚セットなのです。それでクリーナー他、3セット分入っているのですね。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護フィルム貼り。

フィルムに貼られているタグみたいなフダと説明の名称が異なっていたり、イマイチ、説明が物足りないような気がする(他機種共通のためかな)のですが、パッケージの裏側に、貼り方が書かれています。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護フィルム貼り。

また、取扱説明書的なものも別途添付されており、こちらは、貼り付け方が文章で書かれています。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護フィルム貼り。

先に書いちゃいますと、正直、貼りにくい、というか、貼っている最中にホコリが入っちゃうと何ともならない感じで貼りにくかったです。実は3枚、貼りなおしで使い切ってしまいました。また、貼りなおす時のために追加購入しておかないとですね。

まずは位置を合わせてみて、貼ったときの穴などの位置をイメージします。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護フィルム貼り。

続いて、貼る面をクリーニングします。まずは「1」のウェット(湿っている)方のクリーナーから使います。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護フィルム貼り。

拭き拭きします。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護フィルム貼り。

さらに「2」のドライの方で吹き上げたら、仕上にシールでほこりをペタペタします。これはいいアイデアだと思いました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護フィルム貼り。

ペタペタ、全体的にシールへゴミを貼りつけるようにきれいにしていきます。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護シート貼り。

それでは「1:ピンク」(説明書では「BACK」と書かれていますが)の方の液晶フィルムを保護しているフィルムを剥がします。フィルムは、「1.BACK」、「液晶保護フィルム」、「2:FRONT(黄色)」の3枚構成になっています。便宜上、液晶保護フィルムを保護しているフィルムは「シート」と呼ぶことにします。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護シート貼り。

シートはペロンっと剥がれますが、なぜかここに切れ目があって、後々、かなり消えるのですが、少し、線が残ってしまうんですよね。これもちょっとイマイチ。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護シート貼り。

このあたりから、説明書に書かれていないので適当です。上側だけ貼った状態で下側のシートも半分ぐらい剥がしておきます。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護シート貼り。

位置合わせをして、後はエイヤで同梱されているヘラで空気を抜きながら貼っていきます。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護シート貼り。

まあこんなもんでしょう。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護シート貼り。

下の方は微妙に歪んでしまったのは秘密です。この状態で同梱されているヘラでフチの部分も空気を抜いていしまいます。まだフロントシートが付いた状態なので、多少は指でグイグイやっても大丈夫です。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護シート貼り。

最後に「2:グリーン」(説明書では「FRONT」)を剥がし、完成です。フチの方に多少空気は残っているものの、一晩放置しておけばほぼ目立たなくなります。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。液晶保護シート貼り。

それにしても、なんでだろう?今回、2回も失敗しまして、3枚目にしてようやく成功しました。

というわけで、3枚、使い切ってしまった…。今まで貼ってきた液晶保護フィルムと比べると、かなり貼りにくかったです。位置決めが難しいと言いますか…で、位置決めし直しに貼り直しているうちにホコリが入ってしまって気泡ができて、でもフィルムの粘着力が強くてホコリをフィルムから剥がせず、というパターンで失敗しました。

まあ、ともあれ、最終的にはきれいに貼れたのでヨシとします。

とりあえず今日は充電まで

まずは充電しておくことにしましょう。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。初充電。

USB Type-Cケーブル(我が家では初めてのType-C)です。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。初充電。

ACアダプタの容量は、DC5V1Aでした。2A充電とかはできないようです。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。初充電。ACアダプタ。

大きさはこんな感じ。最近の5V1Aとしては大きめに見えますが、そこそこ薄っぺらいので、体積的には変わらないかもです。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。初充電。ACアダプタ。

おお、これがUSB Type-Cのメス側ですね。防水とかどうなっているんでしょうね。もしかしたら接点より内部が防水機構になっているのかもしれませんね。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。初充電。USB Type-Cコネクタ。

お、充電開始と同時に、「SHARP POWERED BY android」の文字が表示されました。初表示です。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。初充電。なんか表示されたよ!

さらに、画面にバッテリー残量が表示されました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。初充電。ACアダプタ。バッテリー残量も表示されたよ!

充電中は指紋センサーの横に内蔵されたLEDが赤色に光るようです。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。初充電。充電中はLEDが赤色に点灯。

 

というわけで、待つこと数時間。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。初充電。しばし待つべし、数時間。

 

充電が完了したようで、LEDが緑色に変わりました。
SiSO-LAB☆格安SIM、IIJmioでSHARP AQUOS sense plus SH-M07購入。初充電。充電完了のLEDは緑の模様。

それではこれから、SIMカードの挿入など、セットアップをしたいと思います。が、長くなったので、次回記事にします。

 

【3枚セット】【RISE】【3D全面保護全面吸着】SHARP AQUOS sense plus SH-M07 / Android One X4 フィルム TPU液晶保護フィルム 液晶端まで全面覆える 高強度TPU素材を使用したTPUフィルム ガラスフィルムと比較して割れない柔らか素材 ケースの干渉防止 高透過率 気泡ゼロ ver4 – amazon.co.jp

ちょっと貼るのはむずかしかったですが、3枚セットでお得です。スマートフォンのフチまできれいに貼ることができました。小さな気泡は勝手に抜けてくれるのですが、ごみが貼りついちゃうと何ともならない感じなので、そこさえ注意すればいい感じかも。

 

今日の一言二言三言

 

最近の 中学生は スマートフォン

所持率高いな これも時代かな

 

実は、後で妻に聞いたところ、男子のスマホ所持率は低いそうです。いや、でもその前に、妻が、「あの子もスマホ持ってる、この子もスマホ持っている」と言われて、急かされていると勘違いして購入してしまったのでした。

SiSO-Jr.1から「中学生になったら携帯電話欲しい、スマートフォン欲しい」と言われていたし、いずれ必要になるだろうという事で(鉄道大好きで行動範囲広いので)、まあ、ヨシとします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑