大事な情報を見落とさない、RSSフィードリーダー(Feedly)で一気にニュースを読む時のコツ。

公開日:  最終更新日:2014/06/14

SiSO-LAB
RSSフィードリーダーを使えば、たくさんの情報をガンガン仕分けることができるわけですが、勢い余って必要な情報まで要らない方に仕分けてしまうことがあります。ここ数回、ネットニュースなどの大量な情報をどうやったら短時間で捌くことができるか?という方法について、RSSフィードリーダーについて紹介していますが、勢い余らないコツについて、SiSOが気をつけている点について紹介します。画面のスクリーンショットは、例によって2012年版Nexus7、アプリはAndroid用のFeedlyです。

RSSフィードリーダーで大量のニュースを捌く

1392699871

「裁く」わけではありませんが、インターネットには最新情報やニュースなど、いろいろな情報が日々更新されています。できればいろいろ知っていたい、でも全部読むのは時間がかかりすぎ、という、情報過多状況にありがちな落とし穴にはまってしまうわけですが、これを解決する方法の1つにRSSフィードリーダーというサービスを使うという手があるという話を、ここ数回にわたって紹介しています。

RSSフィードリーダーサービスとはなんぞや?とか、オススメのFeedlyの使い方については、これまでのエントリを読んでいただければと思います。

勢い余って必要な情報を読み飛ばさないためには?

Feedly等のRSSフィードリーダーでニュースを読むと、リスト状に情報を並べて上から斜め読みしてはスクロール(既読)、ということを繰り返すことになります。現在使用中のFeedly、なかなか操作反応速度が良いです。なんとなくは、登録されているRSSフィードの切り替わりとか、コレクション(フォルダのような機能)の切り替わりのときに、ある程度まとめて読み込んでいるようです。そのため、切り替わりのときはちょっと間がありますが、記事を読み出すと一気にパラパラと読むことができます。

ところが、集中力が続いているうちはいいのですが、150件を越えたあたりから、どうも集中力が切れます。

そうなってくると、最初は「あ、さっきのは読むべきだった気がする」というところで戻ることから始まり、そのうち、それすら気が付かなくなります。

そこで、

 

読む読む、休憩

読む読む、休憩

 

というリズムを作り、集中状態と急速した状態をリズミカルに繰り返すようにします。これにより、目の前を流れていく情報に対して適度な緊張感を維持することができ、無意識に読み飛ばしてしまうことが減ります。

ニュースサイトならカテゴリ別にフィード登録

一晩経つと一気に1,000件とか未読が溜まってしまうのは、主にニュース関係のサイトです。

ニュースサイトの「速報」や「総合」といった、全体の更新情報をまとめて取得するRSSフィードを登録すると、1つのフィード登録で全ての更新情報を取得することができ、登録の手間が省けます。しかし、問題点として、更新される件数の多さもさることながら、ジャンルも散らばってしまいます。斜めに高速読みをしている時にジャンルがバラバラですと、どうしても頭の切替が追いつかず、情報を見落としてしまうことが増えてしまいます。

1392876149

Feedlyの場合、「コレクション」という単位でRSSフィードを管理しています。更新情報をパラパラとスクロールさせながら読んでいると、コレクションの切り替わりを画面表示で教えてくれます。

実はこの切り替わり表示、通常、コレクション単位で行われますが、コレクションを展開しておくと、コレクションの中のRSSフィードごとに切り替わり表示をしてくれるようになります。ニュースサイトの場合はカテゴリ別にRSSフィードを登録しておくことで、連続で読む記事数を100件程度に抑えることができます。これにより、1つのRSSフィードあたり100件程度の更新情報数に抑え、都度、フィードの切り替わり表示をしてくれるようになります。

例えば、こんな風にRSSフィードを登録しておき、コレクションを展開した状態にしておきます。

1392876159

そうすると、ザクザクっと記事を読んでいくことについては変わりませんが…

1392876163

1つのRSSフィードに関する更新情報の表示が終わった後、次のRSSフィードの情報を表示してくれます。

1392876167

これによってニュース数十件毎に人間の方へリズムを送ることができ、集中と休息の状態が繰り返されます。結果的に、トータルでは集中力を長く維持できるようになり、情報の読み落としが少なくなります。

今回、スクリーンショットで紹介しているのはAndroid版(2012Nexus7を使用)です。画面が大きいためか、一度に表示される情報が多くて紹介しやすいためです。外ではiPhone、WiFiがあればNexus7、どっかりパソコンの前に座っているときはWEBブラウザと、場所で使い分けています。

 

Feedly Reader 18.1(無料)App
カテゴリ: ニュース, ユーティリティ
販売元: DevHD – DevHD Inc(サイズ: 13.7 MB)
全てのバージョンの評価: (3,073件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


Android版はこちら…Feedly – Google Play の Android アプリ

※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。

 

今日の一言二言三言

 

トントンホッ リズムが大事 何事も

ずっと緊張 失敗の元

 

何事も、テンション上げたり下げたりのリズムが肝心です。テンションかかりっぱなしでは、延びてしまいますよね!仕事も子育ても同じかと思います。

 

オススメ記事


落描解説:「読む、読む、休息」という言葉を聴いて、皆さんは、3拍子を連想しましたか?それとも4拍子を連想しましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑