500件以上のネットニュースを斜めに30分で読むならRSSフィードリーダー必須。オススメはFeedly。iPhone、Android、なんでも。

公開日:  最終更新日:2014/06/15

SiSO-LAB
「ニュース500件を30分で読む」とちょっと大きめに書きましたが、慣れれば1000件ぐらい行けると思います。正確には、「1,000件の情報から、必要な十数件を素早く仕分ける方法」です。ということで、残りの900件以上は捨ててしまうわけですかが、斜め読みしますので完全に捨てるわけではなく、ざっくりと流れぐらいは頭に入れることができます。

RSSフィードリーダーとは?

ネットでは、たくさんのブログ、パソコンやスマートフォン等の情報サイト、ニュースサイトがあります。中には気になる情報がよくアップされているサイトがあったりします。SiSOの場合だと、iPhone関係やスマートデバイス関係、ライフハックや料理、その他ニュース関係等、数十サイトを毎日見ています。だいたい更新数は1,000件ぐらいです。

これだけの情報を見るためには、個別にサイトを巡回していたらとんでもない時間がかかります。サイトに接続するのもそうですし、各サイトを表示するのもそこそこ時間がかかります。

そこで短時間で情報を仕分けてしまうために、RSSフィードリーダーと呼ばれるサービスの一つ、「Feedly」というサービスを使っています。

ブログやニュースサイトには「RSS」という項目が用意されています。このSiSO-LABにも「RSS」という項目があります。これは、ブログの更新情報だけを取得する機能です。

この情報を「Feedly」に登録しておくと、定期的にサーバーでブログやニュースサイトの更新情報を収集してくれて、複数のサイトの更新情報を一覧表示してくれるのです。

特に何も考えずに使っても、以下のような恩恵を受けることができます。


  • たまにしか更新されないブログやサイトを見逃さない。
    毎日、更新を確認しなくていいので手間がかからない。

  • 表示が早い。
    フィードリーダーサービスの能力にもよりますが、定期的にサーバーで収集した情報を表示しますので、高速です。

  • 斜め読みができる。
    タイトルと本文の冒頭だけがリスト表示されるので、一気にたくさんの記事を見ることができ、読む必要のある情報かどうか判断することができます。

こういったことから、大量の情報が目の前に並んでいても、気にならない情報は飛ばし、気になった情報だけ読む、ということが可能になります。

RSSフィードリーダー Feedly

RSSフィードリーダーサービスはいくつかありますが、現在は、Feedlyを使っています。理由としては、現在はサービス終了してしまったGoogleのRSSフィードリーダーサービス、Googleリーダーに操作感が近く、移行も簡単だったこと、それから、画面がシンプルだったことが上げられます。他のRSSフィードリーダーサービスもいくつかは使ってみたのですが、どうも、「テキストぎっちりならべて、一気に斜め読み」するには、きれいにレイアウトされすぎて冗長感がありました。Feedlyでも、きれいなレイアウトを選ぶことができるのですが、テキストビューに変更すると、ぎっちり詰めてくれます。

1392699871
http://feedly.com/#welcome

Feedlyは、パソコンではWEBブラウザから、iPhoneやAndroidでは専用のアプリが用意されています。それぞれの画面は以下のような感じです。どのデバイスからもアクセスできるので、なかなか便利です。早起きしてパソコンでガシガシっと読み、出勤前にNexus7でチョコチョコっとチェック、移動中はiPhone4sでサラサラっとチェックできます。

1392699874
Windows7 (Firefox) タイトルオンリー

1392699878
iPhone4s (Feedly) マガジンビュー

1392699884
2012 Nexus7 (Feedly) マガジンビュー

画面表示はいくつかのモードを選ぶことができ、ひたすらテキストでズラっと並べるモードから、写真を中心に並べる方法まで用意されています。これはサイト別に設定できますので、「ニュースサイトではテキストビュー」、「写真の多いブログではマガジンビュー」といった使い方も可能です。

1392699891
左)タイトルオンリー 右)カード

また、WiFiモデルのタブレット等の場合、「Pocket」という「ネット情報を後で読む」を使えば、ネット接続環境から離れる前に同期しておくことでオフラインで読むこともできます。「Feedly」は、「Pocket」とも連携がとれるので、この点でもおすすめです。このあたりは、ボチボチっとブログで書いていこうと思います。

今回、スクリーンショットで紹介しているのはAndroid版(2012Nexus7を使用)です。画面が大きいためか、一度に表示される情報が多くて紹介しやすいためです。外ではiPhone、WiFiがあればNexus7、どっかりパソコンの前に座っているときはWEBブラウザと、場所で使い分けています。

 

 

Feedly Reader 18.1(無料)App
カテゴリ: ニュース, ユーティリティ
販売元: DevHD – DevHD Inc(サイズ: 13.7 MB)
全てのバージョンの評価: (3,073件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

Android版はこちら…Feedly – Google Play の Android アプリ
※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。

 

今日の一言二言三言

 

情報量 増えると頭が 痛くなる

フィードリーダーで 一気に仕分け

 

フィードリーダーによっては、読んでいる傾向を見てオススメ記事を表示してくれるものもあるようです。Feedlyを使うと、ニュースサイト本家を普通に読むより数段早く読みきることができます。もし、ニュースサイトをいくつか見ていて、時間がかかるなぁって思われるのであれば、一度、試されてみることをオススメします。

 

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑