東芝 無線LAN搭載SDHCメモリカード FlashAir SD-UWA032G W-04、パソコンで設定してみる。

公開日:  最終更新日:2017/10/11

SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。パソコンから設定ツールでセットアップ。

無線LAN内臓でデジカメに入れたままワイヤレスデータ通信ができるFlashAir SD-UWA W-04、使用する前にネットワーク接続情報の設定をする必要があります。Windowsパソコンから設定する場合は、設定ソフトウェアを使用します。

Wi-Fi付きSDメモリカードがあればデジカメからパソコンにワイヤレス転送

Olympus TG-5にはWi-Fiが付いていますが、仕様上、ワイヤレス転送できるのはスマホやタブレット((いわゆるiOSとかAndroid)だけで、Windows PCには転送することができません。でも、TG-5は15m防水のためにカバーの内側にパッキンがあり、カバーはなるべく開け閉めしたくありません。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。パソコンから設定ツールでセットアップ。

そんなわけで調べていたところ、ちょっといい感じのデバイスを見つけました。東芝の「無線LAN搭載SDHCメモリカード FlashAir SD-UWA032G W-04」というSDメモリカードです。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。パソコンから設定ツールでセットアップ。

このSDメモリカードは無線LANモジュールを内蔵しており、スマホやタブレットだけでなく、WindowsパソコンやMACからアクセスポイントとして接続することができるようになっています。そのため、SDメモリカードをデジカメに入れたままワイヤレスでデータ転送することができます。

データ転送はブラウザからのアクセスだけでなく、WebDAVという機能を持っているのでWindowsパソコンであればくエクスプローラ操作でデータを転送することができます。このあたりの操作は普通のエクスプローラと同じなので、ファイル1つずつでも、まとめて選択でも転送することができてとても便利です。

FlashAir™設定ソフトウェアのダウンロードとインストール

ワイヤレス転送機能を使うためには、無線LANのアクセスポイントと同様、パソコンからワイヤレスネットワーク接続するための情報を設定する必要があります。設定ツールは、公式サイトからダウンロードすることができます。

SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。設定ツールのダウンロード。
FlashAir™ SDHC/SDXCメモリカード(SD-UWAシリーズ<W-04>)|東芝:パーソナルストレージ

Windowsパソコンから設定する場合は、このソフトウェアをインストールし、パソコンのSDカードスロットにFlashAir SD-UWA W-04を差し込んで設定します。iOSやAndroidらは、デフォルトのSSIDとパスワードでワイヤレス接続してから行うようになっています。

というわけで、設定ソフトウェアをダウンロードします。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。設定ツールのダウンロード。

ダウンロードしたZIPファイルを展開すると、「FlashAir_tool_v400.exe」という実行ファイルができますので、これを実行します。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。設定ツールのインストール。

詳しい手順は公式サイトに書かれているので、この辺はダダっと端折っていきます。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。設定ツールのインストール。

インストールが完了し、デスクトップに「FlashAirTool」というショートカットができました。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。設定ツールのインストール。

これでインストール完了です。

設定はFlashAir SD-UWA W-04をパソコンに挿入して実施

というわけで、FlashAir SD-UWA W-04をパソコンのSDカードスロットに挿入します。YOGA BOOKで設定したので、SDカードリーダー(書き込みもできるのにね)を使いました。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。設定ツールのインストール。

続いて、FlashAirToolショートカットをダブルクリックして起動します。何やらSDメモリカードを探しに行っているようです。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。設定ツールでパソコンからセットアップ。

まずはネットワークの設定からです。FlashAirのSSIDとパスワードを設定します。SSIDには1文字以上32文字以下の英数字、パスワードには8文字以上63文字以下の英数字を設定するとのこと。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。設定ツールでパソコンからセットアップ。

ネットワーク設定が完了したらFlashAir SD-UWA W-04をパソコンから外します。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。設定ツールでパソコンからセットアップ。

そして、デジカメ(OLYMPUS TG-5)に入れます。ごくごく普通のSDメモリカードとして挿入することができます。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。設定ツールでパソコンとワイヤレス通信。

「FlashAirドライブをひらきますか?」と聞かれます。この後、デスクトップにドライブを開くためのショートカットが作成されるとともに、ネットワークドライブが開きます。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。設定ツールでパソコンとワイヤレス通信。

下記スクリーンショットの左側に、FlashAirドライブへのショートカットが作成されました。
 SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。設定ツールでパソコンとワイヤレス通信。

また、FlashAirToolの後ろ側に、FlashAirドライブのウィンドウが開いていました。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。ワイヤレス通信でフォルダ開いた!

試しに写真を撮影してデスクトップにコピーしてみることにします。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。ワイヤレス通信でパソコンにデータコピー。

むふ、すんなりとコピーしてくれました。
SiSO-LAB☆東芝FlashAir SD-UWA032G W-04。ワイヤレス通信でパソコンにデータコピー。

また、別の記事で書こうと思いますが、1.4Gバイトの動画はコピーすることができませんでした。エラーメッセージが表示されるので、不具合ではなく、サイズ制限があるようです。これについてはもうちょっと調べてみます。

何はともあれ、期待しているどおり、デジカメからスイスイっとワイヤレスでデータをコピーできそうで良かったです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 東芝 32GB・UHS Speed Class3(Class10)…
価格:6210円(税込、送料無料) (2017/10/5時点)
購入は出張移動中の大手家電屋さんなので、同じショップの楽天リンクを貼っておきます。amazonでも取り扱いがあります。
東芝 無線LAN搭載SDHCメモリカード 32GB Class10 UHS-1FlashAir SD-UWA032G
でも、妙に値段が安くコメントも微妙ですし。amazon出品のものが出てからの方が安心かも。

 

今日の一言二言三言

 

圧縮の ファイルを開く 掛け声は

解凍じゃなくて 展開なんだな

 

ZIPなどで圧縮されたファイルを開くときに、

 

「解凍」

 

と言ってしまうと、ふとジェネレーションギャップを感じることがあります。

 

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 レッド 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 RED - amazon.co.jp

15m防水、防塵、高耐衝撃、高耐荷重、耐低温なのに光学4倍ズーム、高画質、4K動画にハイスピード動画対応のデジカメです。質感も良くていろいろ活躍してくれそうなデジカメです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑