シンプル&レスポンシブデザインなWordPress無料テーマ、Gushをカスタマイズ。のまとめ。

公開日:  最終更新日:2014/11/10

Gush WordPress

シンプルでカスタマイズしやすくて、しかもレスポンシブデザインのWordPress無料テーマ「Gush」にすっかりお世話になっているSiSO-LABですが、カスタマイズ記事が増えてきたので、まとめ記事を作り直しました。

WordPress国産無料テーマGush

2014/06にぷららブログからWordPressに引っ越しをしました。WordPressサイトを立ち上げるにあたってどのテーマを使用するか?というところが悩みどころでしたが、「Naifix-起業バカ(http://naifix.com/)」というブログを運営されているElloraさんという方が作られた「Gush」というテーマのコンセプトにビビっと来まして、カスタマイズして使用させていただいています。

表示解像度変化に対応するレスポンシブデザインに対応しているとか、SEO対策などいろいろと工夫されているとのことですが、一番の特徴としては中身がシンプルとのことです。ポイントを「http://gush.naifix.com/」より転載させていただきました。

  • 自分の思いどおりのデザインを実現したい
  • レスポンシブデザインにしてみたい
  • 複雑なものは不要
  • HTML5にしてみたい
  • できれば無料で

これからちょっと勉強させてもらいたいな!なんて思っているSiSOの希望にピッタリです。また、ブログの方を拝見させて頂くと、かのStinger3のこともかなり研究されているようで、その上でリリースされているものであれば、勉強のやりがいがありそうです。

Gushのインストールや初期設定してみたり

GushをWordPressにインストールし、とりあえずやらなくちゃ、ということをまとめました。いきなりまずはちょっとコードいじってみて!というノリが組み込まれているようないないような。

Gushの色を好みの色にしちゃったり

「ブログといえば白!」と言うぐらい白を基調としたブログが多いですが、ここはあえて90年代以前を狙ってミッドナイトシティな色使いにカスタマイズしてみました。

Gushに新しい書式を追加したり調整したり

「スタイルシートって何それ?」なSiSOですが、ちょっとずつ勉強し、大したものでありませんが、また、正しいやり方なのかもよくわかりませんが、必要な書式を少しずつ追加しています。

Gushに機能追加してみたり

PHPでコードは書いたことがありませんが、一応、C言語とかはやってました(過去形)し、HTMLの知識も多少はありますので、Gushに関数を追加して試行錯誤♪しています。

 

今後、Gushカスタマイズネタをアップしたら本記事に追加していきます。また、まとめ記事としてもう少し見やすくならないか思案中です。少しでも楽しく読んでいただけるよう、改良する予定です。

お楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑