ネットオウル(レンタルサーバー)のWordPressへ海外からログインする方法。海外から実験してみました。

公開日: 

SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログイン。

WordPressサイト運営に便利なネットオウルのレンタルサーバーには、セキュリティ向上のために海外からWordPressにログインできないようにすることができます。今日は逆に無効化して海外からログインしてみました。

セキュリティ向上のため海外からのWordPressログインをブロック

当ブログはネットオウルのレンタルサーバ サービス「ミニバード」を使っています。月額で平均すると、独自ドメイン維持費も含めて355円/月の格安サーバーです。ネットオウルとしては既にミニ/ファイヤーバードプランの受付は終了しており、現在、スターサーバという名前で、段階的にデータ容量などの性能アップをできるプランに代わっています。合わせて、スタードメイン(こちらもネットオウル)で独自ドメインを取得しています。




 

ミニバード契約もそのうちスターサーバへ移行できるとのことですが、まだ未定だそうです。

そんなわけで、今日の話はミニバード契約での話ですが、たぶん、スターサーバーも同じようなのかも、とういうことで操作を整理してみました。

まず、海外からWordPressにログインしてみます。そうするとこんな画面が表示されてWordPressにログインできません。
SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログイン。

ミニサーバーのWordPressに海外からログインできるように設定する方法

レンタルサーバーそのものの設定やWordPressログイン制限などの設定は、ミニバードの管理画面から設定します。まずはミニバードにログインします。
SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログインできるよう設定変更する方法。

ログインすると「Netowlメンバー管理ツール画面」に変わります。
SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログインできるよう設定変更する方法。

左側に並んでいるメニューの中から「ミニバード管理」を選びます。
SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログインできるよう設定変更する方法。

「サーバーアカウント一覧」にてサーバーアカウントのリストが表示されますので、対象とするサーバー管理ツールをクリックします。(SiSOの場合は1つだけですけど)。
SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログインできるよう設定変更する方法。

「サーバー管理ツール」の画面に入りました、ファイル容量は50GBありますけど、全体(SiSO-LAB.NET、百均浪漫、TOYz BAR)で4GB程度しか使っていないようです。まだ90%にも達していないんですね~。
SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログインできるよう設定変更する方法。

続いて左側に並んでいるメニューの中から、「WordPressセキュリティ設定」をクリックします。
SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログインできるよう設定変更する方法。

対象ドメインの選択画面になりますので、対象のドメインを選択します。独自ドメインを持っていなければ、ミニバードの子ドメインだけだと思います。
SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログインできるよう設定変更する方法。

「国外IPアクセス制限」の画面に変わりますので、ここから「無効化する(確定)」というボタンをクリックします。
SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログインできるよう設定変更する方法。

「WordPress国外アクセス制限設定の変更が完了しました。」というメッセージが表示されたらおしまいです。時間はほぼほぼ一瞬でした。
SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログインできるよう設定変更する方法。

というわけで、海外(今日はアメリカからです)からも見慣れたWordPressのログイン画面が表示されました。
SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログイン。

あまり詳しくはお見せできませんが(最近、いろいろWordPressのメンテナンスをさぼっていまして…)、ダッシュボードも問題なく表示されました。
SiSO-LAB☆ネットオウルWordPress海外からログインできるよう設定変更する方法。

 

もしブログとかやってみようかな~って思っているのであれば、無料サーバーを探すよりも、独自ドメインをポーンと取得しちゃった方がなにかと楽しいのでおすすめです。月額平均にしたら355円ですし(もっと安いプランもあります)、自由度高くて使い易いです。

 




 

今日の一言二言三言

 

デフォルトの ログインURLの 変更を

しておいた方が 安心かもね。

 

ハッキング目的でWordPressのログインアタックをかけてくるのは、基本的には、WordPressのデフォルトログインURLになると思います。確かあれのURLを変更するプラグインがあったと思います。もうちょっとセキュリティレベルを上げるのであれれば、その方がよいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. kiiroinya より:

    http://sdtricks.sakura.ne.jp/mitsulabo/679/のプラグインでマウスがなめらか!・・・はいいとして、「SiteGuard WP Plugin」で変更できます!その他も入ったオールインワンで便利ですよ!

    • SiSO より:

      kiiroinyaさん>
      情報ありがとうございます。お、しかも国産プラグイン、よさそうですね~、後で試してみます。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑