ふるさと納税で3特毛ガニ。冷凍した毛ガニの解凍方法とか食べ方とか楽しみ方とか。

公開日: 

SiSO-LAB☆ふるさと納税

さとふるでふるさと納税して北海道八雲町から身がしっかり詰まった毛ガニを頂きました。毛ガニって、大きさの割に重いものほど美味しいですよね!解凍して頂き、翌朝はお味噌汁にして楽しみましたよ。

ふるさと納税

なんか今年に入ってふるさと納税の話題が多いような気がしますが、この制度自身は2008年からのものです。年々、納税方法か改善されたり、オンライン対応になったり、また、まるでネットショップのような納税代行会社が出てきたりでかなり身近になった感じがします。また、今年、ワンストップ制度ができたことも大きいかもしれません。

我が家では、まだ2件めですが、さとふるというネットサービスを使ってふるさと納税しています。たまたま広告が目に入ったのと、やっぱりたまたま契約しているインターネットプロバイダでキャンペーンをやっていたことから使い始めたサービスです。

SiSO-LAB☆ふるさと納税 さとふる登録
ふるさと納税「さとふる」|はじめてのふるさと納税

北海道八雲町の特特特毛ガニ

毛ガニ(に限らずカニ類は)って、物によって身の詰まりがだいぶ違います。大きさの割に重たいカニ、つまり、カラの中にギュっと身が詰まっていた方が美味しいです。カニは脱皮して成長しますので、脱皮直後は身に余裕があり、脱皮に向けてだんだん身が詰まってきます。

以前、よく北海道を旅していた時期があるのですが(のべ日数だと2ヶ月ぐらい行ってました)、当時、こういった身が詰まったカニは「堅ガニ」と呼ばれていたように記憶しています。毛ガニの中でもちょっと色が濃いというか黒っぽく、網走町あたりでカニを食べると、結構、堅ガニが普通に売っていました。

今回のふるさと納税先は北海道の八雲町、お礼品は毛ガニです。何やら「特特特(さんとく)」とかいうグレードだそうで、身がしっかり詰まっているとのこと。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

というわけで、さとふるで手続きをして10日程でお礼品が届きました。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

お礼の手紙も添えられていました。ふるさと納税したぞ~という気分になりますね!
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

うーむ、立派です。美味しそう…。450gクラスが2杯です(ちなみに、生きているカニは1匹、2匹と数えるらしい…)。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

表面に氷が薄っすらと付いていますが、これは、毛ガニを冷凍する時に起こる乾燥を防ぐため、冷凍時に水を振りまきながら凍らせたものだそうです。冷凍技術もいろいろと進んでいるのですね!
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

冷凍毛ガニの解凍方法

冷凍されている毛ガニの解凍方法ですが、冷蔵庫で1日以上かけてじっくり解凍しないと味が落ちてしまう層です。また、甲羅を下にした方がよいとのこと。ということで、まず、甲羅を下にしてキッチンペーパーにくるみます。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

水がでてもいいように一応、トレイに乗せます(そんなに水出てきたら、何か失敗してそうですが)。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

最後に、乾燥防止で、もともとついていたビニール袋に入れ、このまま冷蔵庫に1日半置いておきました。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

水はキッチンペーパーを湿らせる程度、ほとんど流れ出ず、いい感じに解凍できました。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

毛ガニの食べ方

それでは、まずはお皿に並べて記念撮影です。この後、1杯1皿ずつに分けました。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

最近はなんでもインターネットで調べることができて便利ですよね。毛ガニの食べ方も簡単に調べられます。脚は引っ張ってよじったり、はさみで切れば簡単に取り分けることができますが、胴体はわかりにくいですが、お腹側にある三角形のところから開いていきます。毛ガニをひっくり返すと、おなかのところに三角形の部分が見えます。いわゆるカニのふんどしです。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

先に脚を取り分けた方が良かったのですが、すっかり忘れて先にふんどしからとっちゃいました(久しぶりなのでちょっと忘れました)…。、このふんどし、カンタンにペコっと開くことができます。ここを一番最初に取ります。ふんどしを取り除いた穴に指をかけてバキバキと甲羅を剥がし、解体していけばカニみそにありつくことができます。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

わお!美味しそう。我が家のあたりで食べる、ちょっと嫌なにおいのあるカニみそと違い(あんまり高い店いけないので…)、甘くて芳醇!濃厚なまったり感が口の中に広がります~。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

脚の方はハサミで切っていきますが、豪快に大きくどんどん切っちゃうほうが食べやすいです。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

翌朝の楽しみ、カニのみそ汁

さて、食べ終わった毛ガニですが、ハサミなどは身を残し、殻やカニみそなどがちょっと残っている部分は翌朝のみそ汁のためにとっておきます。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

この残骸で出汁をとったみそ汁と言うのが、これまた上品な味で美味しいんです。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

いやー、目で楽しませてくれて、美味しく頂けて、翌朝、みそ汁でも楽しめちゃいます。なかなか食べることができる食材ではありませんが、美味しいものは美味しい!です。しかし、このお椀、かなりボロボロになってきました。12年前に100均で購入したような気がします。そろそろ変えようかな?

ふるさと時津応援寄附金受納証明書到着

以前、ふるさと納税して長崎牛を頂いた時津町から、ふるさと時津応援寄附金受納証明書到着が届きました。
SiSO-LAB☆さとふる ふるさと納税 北海道八雲町3特毛ガニ

予想より早く届きました。あとはさとふるからワンストップ特例申請方法の連絡があれば、簡単な手続きで税金控除が受けられるはずなのですが、まださとふるからは連絡が来ていません。どうなっているのかな?

 

今日の一言二言三言

 

じっくりと 冷凍カニの 解凍は

冷蔵庫にて するが吉なり

 

冷凍毛ガニ、急いで解凍すると美味しさが壊れてしまうそうで…たぶん、急いで解凍すると、ゆっくり解凍するよりも水分が外に流れ出てしまい、一緒に旨味も流れてしまうのではないかと思います。最近、妻も自分で作った惣菜を冷凍していて、「冷蔵庫でゆっくり解凍すると味が全然違うんだよ」と言ってました。そんなわけで、何事も計画的に段取り八分ですね!

 

ふるさと納税でお得に高級特産物を頂いてみたり。

「ふるさと納税で地方創生」ということで、総務省が日本を元気にするために納税者に寄って税金の農夫先が選べるという制度があります。特典として、納付先自治体の特産品などがお礼の品としていただけたりするのですが、これがなかなかのもので、実質事故負担金2,000円でいろいろなものをいただけちゃったりするようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑