釣りネタ。プロマリンのリールDYS600、何やらガタツキ発見。まあナットが緩んでいただけなんだけど、逆ネジでちょっとびっくり。

公開日:  最終更新日:2018/12/14

SiSO-LAB☆釣・プロマリンのリールをメンテナンス。

今年のゴールデンウィークに釣りを始めたばかりの初心者家族SiSO家です。SiSOは安いリール竿セットを使っているのですが、手入れしていたらなんとなくスプールがフニャフニャ動くことに気がつきました。

プロマリン PG ミニコンパクトタックルセットDX 165 (DYS-600G)愛用中

SiSOは、主に、プロマリン PG ミニコンパクトタックルセットDX 165 (DYS-600G)というリール竿セットを使っています。

以前、Amazonですごく安かった(大きい声では言えませんが、3桁でした)ので思わずポチっと購入、最初は「165cmってかなり短いな~」なんて思ったこともありましたが、仕舞寸の短さもあって、お手軽&お気軽さに楽しく使っています。
SiSO-LAB☆釣・プロマリンのリールをメンテナンス。

まあ、短いロッドなので、もうちょっと長い、今度はシマノとかダイワなどの有名どころ(いや、プロマリンも十分有名ですが)のロッドを買い足そうか悩んでいるところです。

リールのスプール(糸巻き)がガタガタする

で、安いリール竿セットとはいえ、大事にした方がきれいで長持ちすると思うので、いつも、釣りが終わったら、軽く水洗いして拭いて、シリコンスプレーやオイルを注油しています。

でも、なんか今日は拭き心地が編だな、と思って確認してみると、リールのスプール(道糸を巻きとる部分)がユラユラしているような気がします。そんなわけで、じっくり動かして観察してみました。
SiSO-LAB☆釣・プロマリンのリールをメンテナンス。スプールのガタツキ。

うーむ、やっぱりスプールがふにゃふにゃっと動く気がします。
SiSO-LAB☆釣・プロマリンのリールをメンテナンス。スプールのガタツキ。

写真で伝わりますでしょうか、スプールを指で押すとちょっと動くのです。
SiSO-LAB☆釣・プロマリンのリールをメンテナンス。スプールのガタツキ。

ドラグノブの緩め過ぎかな?と思って確認してみましたが、はしっかり締めています。変ですね~、ということで、ちょっと調べてみることにしました。
SiSO-LAB☆釣・プロマリンのリールをメンテナンス。スプールのガタツキ。ドラグノブを外してチェック。

スプールのシャフト部分のネジって、逆ネジなのね

というわけで、まずはドラグつまみを回して取り外します。そういえばこのリールって、ドラグを回してもカチカチっといったノッチ感が無いんですよね。ただ単にドラグつまみをまわして調整するだけです。

ドラグは、釣りのターゲットによりますが、魚によってはバラシ(針にかかっても逃げられる)を減らすため、少し緩めたて使ったりすることがあるそうです。仕掛けを浸けるときに緩めておくと、道糸を引っ張ると、ほどよく道糸を引っ張りすことができて便利だったりします。

本題に戻りますが…スプールを外してみました。ぱっと見、特に異常は見られません。
SiSO-LAB☆釣・プロマリンのリールをメンテナンス。スプールのガタツキ。シャフトを締めるナット。

が、よくよく見ると、なんとなくナットが浮いているような気がします。いや、触ってみたらやっぱり浮いていました。
SiSO-LAB☆釣・プロマリンのリールをメンテナンス。スプールのガタツキ。シャフトを締めるナット。

このナットで中のギヤ機構とケースを固定しているようなので、ここのナットが緩むと、スプールや、恐らく、リール内部のギヤががたつくことになります。

ということで、一生懸命ナットを締め始めたのですが、あら不思議、ナットがどんどん緩んでいくではありませんか。「ナットやネジを締めるときは『 の』 の字逆、と覚えているSiSOとしては、ちょっとびっくり。あ、でも、オートバイのミラー(右側)なんかは逆ネジが使われていることがありますよね。
SiSO-LAB☆釣・プロマリンのリールをメンテナンス。スプールのガタツキ。シャフトを締めるナット。

ということで、ナットを締める向きさえわかれば、しっかり締めるだけなので簡単な作業です。
SiSO-LAB☆釣・プロマリンのリールをメンテナンス。スプールのガタツキ。シャフトを締めるナット。逆ネジだった。

ついでにハンドルシャフトの反対側キャップが緩んでいることも発見、締めなおしておきました。釣りポイントで紛失しなくてよかったです。
SiSO-LAB☆釣・プロマリンのリールをメンテナンス。スプールのガタツキ。ついでに他も点検。

ふむ、また1つ、フィッシングギヤへの理解が深まったかな。

 

このリール釣り竿セット、リングが外れたり、トップガイドが壊れちゃったりしたこともありますが、サビキ釣り、チョイ投げ釣りにはちょうどいい感じで、楽しく使っています。
SiSO-LAB☆釣・プロマリンの格安リール竿セット、ちょくちょく壊れるけどお気に入り。

SiSO-LAB☆釣・プロマリンの格安リール竿セット、ちょくちょく壊れるけどお気に入り。

 

プロマリン(PRO MARINE) PG ミニコンパクトタックルセットDX 165 (DYS-600G)
プロマリン(PRO MARINE)
Amazonってよく価格変動しますが、どれ買おうかな~と悩んでいるときにたまたますんごく安くなりまして、ポチっと購入しました。しばらく使っていますが、たまにガイドが外れて接着剤で付け直すぐらいです。リールも現役で使っています。165cmということでかなり短めですが、ちょい投げ、穴釣りや堤防直下とかを狙うによさげです。

 

今日の人二言三言

 

安くても メンテをしつつ 大切に

長く使えば 愛着感

 

プロマリンの165cmとか180cmぐらいのリール竿セット、amazonでよく観察していると、時々、千円ぐらいまで下がったりすることがありますので、見ているといいことあるかもですね。でも、2,000円以下なら買っちゃってもいいかな、と思います。この165cmのロッド、しっかり楽しめています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑