ダイソーのジグロックで初めてのルアー釣り。朝マズメを狙って釣りポイントに行ってみたけど、誰も居なかった…。

公開日:  最終更新日:2018/12/02

SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。

ダイソーのジグロックとプロマリンの格安リール竿セットで、初めてのルアーフィッシングに挑戦、釣果は偶然引っかかった小さなボラが一匹だけでした。でも、たくさん投げたので、ルアーキャスティングの練習にはなりました。

朝マヅメ、いや~、すっかり寒い季節になりました

ルアー釣りに行ってみたくて、ちょこちょこっと準備を進めてきました。ダイソーで購入したジグロック(18g)もマニキュアでコーティング完了、3号道糸が巻かれているプロマリンのリール竿セット(DX165)にも、力糸(ちからいと)兼ショックリーダー代わりとして10メートルほど4号の釣り糸をファイヤーノットで直結しました。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。力糸として4号ハリスを追加。

これで18gぐらいならぶん投げても釣り糸も切れないでしょう、ということで初めてのルアーフィッシングに行ってきました。どうせ行くなら釣れた方がうれしいので、朝マヅメを狙って行ってみました。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。まだ日が昇らぬ上げ潮。

で、以前から釣り人の姿がチラチラっと見える釣りポイントに来てみたのですが、今日は釣り人が誰も居ないのですね…。上げ潮でいいタイミングのはずなのですが。ということは、釣れない日なのかもしれません。魚が入ってきていないのかもしれませんね。

でも、せっかくきたので、ヘッドライトの明かりを頼りに早速準備、ダイソーのジグロックを投げてみました。ルアー釣りって、エサを使わないので、準備、片付けがラクチンですね!
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。ヘッドライトの明かりで準備。

一応、ネットで読んだ情報で、最初は着水してからすぐにリズミカルに巻き上げて表層狙ってみて、次は着水してから一呼吸置いてちょっとルアーを沈めた状態で巻き上げていくとか、色々やってみたのですが、何も釣れません。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。投げる、反応なし。

いや、魚がルアーを突っつく気配すら無いような…(自分が感じられないだけかもしれませんが)。そんなわけで、こんなこともあろうかと思って持ってきた、100均投げ釣り仕掛けを改造した「ジグサビキ」を使ってみることにしました。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。100均グッズ改造のジグサビキ仕掛け。

でも、やっぱりアタリも何もありません。魚のいないところにひたすら投げている状況です。上級者の方はどうやってこの状況を打破するんでしょうね…。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。100均グッズ改造のジグサビキ仕掛け。反応なし。

なんかもう気分もキャスティングの練習モードになってきたので、ジグサビキは外してまたジグロックだけに戻しました。

あ、ジグロックに反応したわけではなさそうですが、ちいさなボラの背中にフックがかかってしまったようで、釣り上げてしまいました。かわいそうなことをしたな、と思いつつ、リリースしました。そんなわけで、釣果ゼロではなかったのですが…。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。たまたまフラフラ泳いでいた小さなボラ。

だんだんコツがわかってきて、楽に投げられるようになりました。トレーニングという意味では、周りに人も居なかったので良かったように思います。

それにしても、やっぱり海は広いです。もうちょっとルアーを飛ばせて、あの海の色の変わっているあたりに投げ込めれば、何か居るかも、と思いつつ、まったく届きません。うーむ、165cmの釣り竿ではちょっと短いですね~。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。海は広い。

プロマリン DX165、トップのガイド破損、修理

さて、ダイソーのジグロック、18gの方ですが、投げまくっていたところ、ロッドの先端ガイドが壊れてしまいました。よく見ると、パイプとステー部分の溶接が取れてしまったようです。そんなわけで交換することにしました。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。ロッドのトップガイド破損。修理。

というわけで、トップのガイドを単品購入し、付け直すことにしました。まずは壊れたトップガイドのパイプ部分をライターであぶり、ペンチで引っ張って外します。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。ロッドのトップガイド破損。修理。

いつもは2液タイプのエポキシ樹脂接着剤を使っていますが、妻が趣味のハンドメイドでホットボンドを使っていたので、借りてきました。ホットボンドの方が、取り外すときにライターであぶるだけで簡単、かつきれいに外せるので便利かと思います。エポキシ樹脂接着剤でも、加熱すれば外れますが、ホットボンドほど簡単ではないような気がします。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。ロッドのトップガイド破損。修理。

トップのガイドがブラックになって、ちょっとりりしくなりました。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。ロッドのトップガイド破損。修理。

でも、釣りを始めて半年、そろそろ、有名どころのリール用ロッドを買ってみようかな、と思っています。ルアーを投げてみて、もうちょっと長さが欲しいので2.5~3mぐらいの釣り竿がいいかな。何がいいかな~。

ダイソーのジグロック、トップコート塗っても塗装剥がれちゃった

ダイソーのジグロックは、塗装が剥がれやすいとのこと、事前準備として、100円ショップで購入したマニキュアのトップコートを塗っていきました。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。コーティングしたダイソーのジグロック。

しかし、まあ、それほど効果は無かったようで…。
SiSO-LAB☆釣・ダイソーのジグロックで初めてのルアーフィッシング。コーティングしたダイソーのジグロック。割と簡単に塗装剥がれた…。

トップコートを塗るのも結構な手間なので、何か安くて手軽なコーティング剤、またちょっと考えてみます。

 

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ ショート 20g #1 イワシ JPS-20
メジャークラフト
そんなに高くないのに評価高めなルアーです。塗装もはがれにくいとのこと、1つ買ってみようかな。

 

今日の一言二言三言

 

キャスティング きれいに飛ばすの むずかしい

釣れないときは キャスティング練習

 

今回はだいぶルアーを投げたせいか、ちょっとは上達したような気がします。後ろから大きく振りかぶってみたり、ルアーフィッシングでよくある、ロッドをヒョイっとしならせてみたり、周りに人がいないことをいいことに(色々試すのはやっぱり恥ずかしいので)色々やってみました。

あとは継続ですが…できれば、「ああ、今日もキャスティングのいい練習になった」という日々が続かない方がうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Comment

  1. きら より:

    SISOさん、こんにちは。
    またお邪魔します。毎日楽しく拝見させていただいております!
    なんだか釣り仲間が増えたみたいで一人で喜んでいます。

    最初はルアーはソフトルアーのほうが良いかもしれません。
    メタルジグはちょっと上級者向けのイメージです。
    (すみません、私が使ったことがないもので・・・)
    100均にあるかどうかわかりませんが、ソフトルアー以外ではスプーンがよいと思ます。
    ルアーというとついつい遠くに投げて動かしまくるイメージが強いですけど、
    私の経験上、どちらかというと足元とか近場を地味に探るほうが良い結果がでます。
    のべ竿の脈釣りのイメージでしょうか。
    魚は海も淡水も意外に近いところにいます。
    脈釣りもあたりがないとスーッと動かして止めてあたりを待つ感じだと思いますが、
    ルアーでも同じようなイメージという感じです。

    いきなりごちゃごちゃ書いてごめんなさい。
    ルアーは最初の一匹がちょっと遠いかもしれませんが、コツがわかると意外とイケますし、
    面白いです。
    これからの季節はソフトルアーでテトラの穴釣りでカサゴとかが釣りやすいかもです。

    PS.大手釣り具量販店では今は中古釣り具も扱っているのでそちらも安くて面白いです。

    コメント送信がうまくいかない?です。
    連投みたいになっていたらごめんなさい。

    • SiSO より:

      きらさん>
      ソフトルアーと言うのは、ワームとかああいうゴムっぽいやつのことですか?カサゴ、いいですね~、普通サイズのやつは飲み屋さんでしか食べたことが無いので、ぜひ釣って、素揚げにして頭からボリボリ食べてみたいです。

      魚って、言われてみれば色々なところにいますよね、サビキやチョイ投げしていても、ちょっと陸から離れたほうが大きいやつがいるかと期待して投げていたら、目の前を大きな太刀魚が悠々と泳いでいたり…。これからのシーズン、魚も割と動きが控えめになるかもしれないですし、足元の色々な深さを探すというのもやってみますね!

      ああ、それにしても、カサゴ、食べたいです。先週は仕事でダメでしたが、今度の週末は行けるかな?テトラのいっぱいあるところに行ってこようと思います。

      • きら より:

        SISOさん、こんばんわ。
        毎日すみません。
        ソフトルアーはワームです。
        ジグヘッドにつけて使うと使いやすいと思います。
        ルアーでもいろいろな仕掛け(リグといいます)があるので
        調べてよさそうなものを作って使ってみるとよいと思います。
        ルアーで狙う根魚(カサゴとかメバルとかアイナメとか)は人気なので
        調べると結構色々出てきますよ!

        • SiSO より:

          きらさん>
          なるほどなるほど。カサゴ、ぜひ釣ってみたいです。頭の中でさばき方と揚げ方だけは超妄想中です。背中から中骨の左右に包丁を入れ、腹もワタを取るために切り込みを入れ、油で揚げるときに骨のすべてが油に触れるようにして、頭から骨ごとバリバリと、なんて考えています。釣りの仕掛けって、ほどよくDIY感があって、超魅力的です。短時間で色々試してみるとなると、やっぱり釣り竿がたくさん欲しく…いやいや、そこは自制して楽しみたいと思います。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑