釣った魚を泳がせるとよく見えるよ、Fine Japanの角形折りたたみバケツ21cm ホワイト BK-2076(メッシュ付き、水くみ活かし)購入&レビュー。

公開日:  最終更新日:2018/09/14

SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。

釣りの時は水くみようにタカミヤの角形折りたたみバケツを持って行っています。折りたたみの割りに腰があり使い勝手が良いのですが、、黒色のため、バケツの中で泳がせている魚が見えません。そんなわけで、白い折りたたみバケツを購入してみました。

サビキ釣りでも色々活躍の角形折りたたみバケツ21cm

現在使っている折りたたみバケツは、「TAKAMIYA(タカミヤ) H.B CONCEPT 活かし水くみバケツ ブラック 21cm」です。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。タカミヤのバケツもいいけど黒いので魚が見えない。

このバケツ、ロープが付いているので釣り場から海面に投げ込んで水をくみ上げることができます。また、上面はファスナー付きのメッシュになっているため、魚を泳がせておいても逃げることはなく、水を入れ替えるときも魚を泳がせたまま海面に降ろすことができ、とても便利です。

しかも、折りたたみなのに腰がしっかりしており…その分、たたみにくいので、ほとんど折りたたまずに使っていますが…上に「モリゲン エサ付け名人」を取り付けても、クタァっとかならずにしっかり立っていてくれます。

SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。タカミヤのバケツもいいけど黒いので魚が見えない。

今更ですが、最初からバケツを2個買う予定だったら、1つは伸和(SHINWA) コマセバケツ 角5 ナチュラル (N)買ったほうが良かったかも…モリゲンのエサ付け名人がピッタリだそうです。魚を一時的に泳がせる用、手を洗う用と分けるといいかもですね。

で、このモリゲンの折りたたみバケツ、機能的に不満はまったくありませんが、黒色のため、バケツの中で泳がせている魚を見ることができません。

また、釣り場で手を洗ったりするのにもう1つバケツがあると便利だな、と思うようになってきたので、新しいバケツを追加購入することにしました。

FINE JAPAN EVAメッシュ反転バケツDX 21cm BK-2076

色は明るい色と決めていたのと、水くみできて魚も泳がせれたらいいなと思っていたので、FINE JAPANのBK-2076という、メッシュ付きの折りたたみバケツを購入しました。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。

反転オモリ内蔵で、水くみのためにロープで水面にたらしても簡単に水をくめるようになっています。また、タカミヤのバケツと違い、上下方向にまっすぐ縮めるようにたたみます。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。サイズは21cm。

正面から見るとこんな感じです。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。縦に折りたたむタイプ。

タカミヤの物と比べるとちょっとロープが細めですが、同じく、ホルダー付きのナイロン製のロープが付属しています。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。ロープ付きなので水くみに使える。

上部はメッシュになっており、魚を入れるための狭い口は斜め方向に開くようになっています。タカミヤは縦方向なので、それより大きく開くことができます。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。メッシュ付きなので魚を入れたまま水くみ可能。

メッシュのまわりにもチャックがあるので、メッシュを全開することができます。中も白色なので、泳いでいる魚がよく見えそうです。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。白くて見やすい!

バケツとして延ばしたときの剛性感はタカミヤの方が高いです。でも、最初は腰があって、押し込んでいくとあるところでペコっと行く感じで、なかなか使い勝手がよさそうです。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。剛性感は弱め。

ロープはナイロンの編みロープ、止め金具は大丈夫かな?

ロープはFine Japanの方が少し細いです。タカミヤのバケツでは、このロープの金具で固定しているところが重さで抜けることがある、というレビューをチラホラ見ました。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。ぶら下げ用ロープ。

見た感じ、Fine Japanも構造は変わらず、ツメの立った金具でナイロン編みロープを押さえてあるだけです。大丈夫なんでしょうかね?
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。ぶら下げヒモの末端処理。

取っ手側のロープも同じ構造ですが、ロープ端の処理が大きめになっているので簡単には抜けなさそうです。また、取っ手は2箇所に固定されていますので、最悪、抜けたとしても片方づつということで、いきなりバケツ紛失ということはないと思います。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。取っ手ヒモの末端処理。

とりあえず、引き上げロープもライターで先端をあぶって、塊を大きくしてみることにしました。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。ライターでコードのほどけ防止。

こういう狭い範囲を高温にするにはターボライターが使い安です。セリアで購入したものです。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。ライターでコードのほどけ防止。

こんな感じでロープ端を溶かして太くしておけば、金具から抜けにくくなるかと思います。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。ライターでコードのほどけ防止。

引き上げロープに保険用ロープを取り付けてみる

…と悩んだ結果、ロープについては、とりあえずこのまま使うことにします。ただし、保険でもう一本、引き上げロープ端からロープをバケツにつないでおくことにします。やっぱり無くすとショックですからね。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。パラコードで補強。

というわけで、引き上げロープのバケツ側にバタフライ・ノットでループを作ります。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。パラコードで補強。

これに細いロープで(まあ保険なので)取っ手の付け根に一本、たるませた感じで取り付けておきます。取っ手の付け根に縛るのは、メインのロープが抜けてしまったときに、バケツを傾けて引き上げることで水を抜いた状態で引っ張るためです。まあ、保険用ですから。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。パラコードで補強。

ちなみにこのロープは、パラコードです。静荷重200kgまで耐えられます。摩擦には弱いので、波止場でガシガシっとバケツを引き上げる用途には向きませんが、補助なら大丈夫でしょう。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。パラコードで補強。

力はオリジナルの金具止め部分にすべてかかるようにしておきますので、もし、この先、使っていて抜けることがあったら、レポートしたいと思います。

なんか、すごくいいアイデアのような気がするので、タカミヤのバケツにも保険用ロープを取り付けてみようかと思います。

モリゲンのエサつけ名人は取り付けれるかな?寸法チェック。

スペックでは21cm角ということになっていますが、一応、確認のため、寸法を測ってみました。タカミヤのバケツと逆で、21cmより少し小さいです。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。寸法チェック。

モリゲンのエサつけ名人を乗せてみると、ちょっと余裕があります。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。モリゲン エサつけ名人と組み合わせてみる。

取付け箇所をもう一段下げると、ちょっとバケツのフレームが押さえつけられますが、割といい感じに装着できます。この位置になるよう、ゴムバンドなどをエサつけ名人に巻いておくと使いやすいかもしれません。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。モリゲン エサつけ名人と組み合わせてみる。

 

FINE JAPAN(ファインジャパン) EVAメッシュ反転バケツDX角 21cmサイズ BK-2076 ホワイト
FINE JAPAN(ファインジャパン)
メッシュ付きで折りたためる、水くみ&活かしバケツです。内部も白色なので、泳がせている魚が良く見え、家族や子どもたちに好評です。

 

今日の一言二言三言

 

安全性 高めるために 冗長化

二段構えで 紛失防止

 

海でバケツを紛失すると、懐が痛いということもありますが、やはり、ゴミを捨ててしまった!というショックが大きいです。ロープが上の方で切れちゃったらしょうが無いですが、破損しやすそうな部分を保険として二重化するのはいいんじゃないかな~と思います。

このバケツならしっかり中の魚も見えるので、家族が喜びそうです。
SiSO-LAB☆釣り用に白い折りたたみバケツ購入。中も白くて見やすい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑