愛用のデジカメ・DMC-FZ28のバッテリーが寿命っぽいんで新調。互換品で値段の安いバッテリーだけど性能はどうかな?

公開日:  最終更新日:2016/03/15

SiSO-LAB DMC-FZ28用互換バッテリー

互換品の安いバッテリーを買いました。なかなかいい感じですね!ちょっとびっくり。使い始めて初日で、注意書きに従って充放電を繰り返し中なのですが、カメラの電源を入れっぱなしにしておいてもなかなかバッテリーが減りません。うれしく困っています。

Panasonic DMC-FZ28

長年使用しているPanasonicのデジカメ・DMC-FZ28、昔、近所の大手電気屋で特価で販売していたのを購入したものです。間違えて値付けしたんじゃ無いかな?と思うぐらい安かったんですよ。価格.comの最低価格を軽く凌駕し、しかも、購入した次の日には対して並んでいる商品の数が変わっていないにも関わらず、値段が上がってましたから。

SiSO-LAB DMC-FZ28用互換バッテリー

光学ズーム18倍のライカDC VARIO-ELMARITレンズを搭載していて、液晶ディスプレイのファインダーが付いていたことが決め手で購入しました。やっぱり、しっかり撮影する時は、ファインダーをのぞいて撮影する方が自然にカメラをしっかりと固定できるので、ブレが少ないように思います。

解像度は10Mピクセルなのでデジタルズームと組み合わせても3Mピクセルの解像度を維持することができますし、特に困ったこともなく、未だに現役で使っています。そんなわけで、SiSO-LABで掲載してる写真も、室内撮影の場合はiPhoneで撮影した写真よりFZ28で撮影した写真のほうが多いかもしれません。

SiSO-LAB DMC-FZ28用互換バッテリー

ただ、さすがにバッテリーがヘタって来ていまして、ちょっと撮影していると直ぐにバッテリーインジケータが1メモリ(全部で3メモリ)減ってしまい、もうちょっと撮影するとさらにもう1メモリ、後は少し粘ってくれてダウン、という感じです。

そんなわけで、ここしばらくは室内専用(グッズ撮影とか)になっています。

デジタルカメラ DMC-FZ28 詳細(スペック) | ムービー/カメラ | Panasonic

バッテリーは純正品か互換品、どっちがいいかな?

それにしてもバッテリーの持ちが悪くなってきたので、新しいバッテリーを購入することにしました。

amazonで調べてみると、なんと、まだ純正品の取り扱いがありました。でも、純正品だけあってなかなかのお値段です。品質面や保障面で安心なのはやはり純正品ですが、カメラ本体もかなりの期間使っていてそろそろ故障が心配になってきていることもあり(多分、壊れてもメーカーで修理できないかも)、安く互換品にすることにしました。値段は純正品の約5分の1です。

ロワ・ジャパン、PANASONIC DMC-FZ28のDMW-BMA7対応バッテリ-

というわけで、amazonに互換バッテリーを出店しているショップはいくつかありますが、こういうときはもうユーザーレビューが頼りです(もうちょっと使ったら、SiSOもレビューを書こうと思います)。レビューや、販売元の情報をネットでちょっと調べたりした結果、バッテリーバンク(ロワジャパン)のバッテリーにすることにしました。

なんと保障期間が3ヶ月ついている!

商品はちょっと渋めの封筒でロワ・ジャパンから届きました。封筒の裏にリチウムバッテリーの使用前注意が書いてあります。

SiSO-LAB DMC-FZ28用互換バッテリー

「リチウムバッテリーをご購入頂きました場合、ご使用になる前に満充電にし、その後、普通の使用で残量が空になるまで使用し、再度満充電。充放電を3~5回することで、バッテリの性能がフルに発揮できます。」

とのこと。というわけで、現在、満充電にしてカメラのオートオフを無効にし、バッテリーの減り具合を確認しながら眺めているところです。慣らし運転みたいなものでしょう。

うれしいのは保障期間が付いていることですね!互換品には粗悪なものも含まれているでしょうし、安く抑えるために、メーカー品より検査が甘い物も多いんじゃないかと思います。3ヶ月使ってみたらさすがに良し悪しの判断は付くと思いますので、安心です。

バッテリー形状は互換性問題なし

といわけで早速開封です。バッテリーは白い箱に入った状態でプチプチに包まれていました。取扱説明書などはありません。

SiSO-LAB DMC-FZ28用互換バッテリー

純正品と比較してみましたが、外観はシールが違うぐらいで差異は無さそうです。

SiSO-LAB DMC-FZ28用互換バッテリー

コネクタ部も差異は無さそうです。

SiSO-LAB DMC-FZ28用互換バッテリー

充電&放電、初回から4時間放置でようやくパワーオフ

また、純正の充電器にもバッチリ入りましたし、DMC-FZ28本体にも問題なく入れることができました。ちょっと振ってみましたが、ガタ付きもありません。

SiSO-LAB DMC-FZ28用互換バッテリー

満充電が完了したので、DMC-FZ28のオートパワーオフを無効にし、電源入れっぱなしで放置。最初だけ動画を撮ってみたのですが、考えてみればDMC-FZ28は動画をずっと撮り続けることができないので、最初の一本を撮影したらそのままずっと電源入れっぱなしで放置してみました。

SiSO-LAB DMC-FZ28用互換バッテリー

2時間経ってもまだバッテリーのメモリは減っていません。うーむ、いい感じです。ヘタったバッテリーを使い続けてきたSiSOから見れば驚異的!です。というか、これが普通なんですよね、きっと。

と思ったらバッテリーのメモリが1つ減りました。15分に一回程度眺めているだけなので厳密にメモリが減ったところを見ていたわけではありませんが、なかなかの高性能です。結局、この後、3時間ちょい経過でメモリ2つ減って、約4時間でバッテリー残量が点滅してバッテリー切れとなりました。

現状でも満足ですが、恐らく、これから何度か充放電を繰り返しているうちに、本調子になってくると思われます。最初の数回は、使いきりまで我慢して再充電する用にしようと思います。調子が出てきたら50%で充電するようにして、長寿を目指します。

ちなみに同じようにヘタった方のバッテリーで確認してみたところ、予想外に健闘してくれたのですが、2時間弱でバッテリー切れしました。やっぱり容量半分になっている感じです。でも、ちょっとは使えるのでとりあえず予備バッテリーとして保管しておこうかな。

 

PANASONIC DMC-FZ28.30.50.7.8のDMW-BMA7 対応バッテリ- – amazon.co.jp

本記事で紹介している互換バッテリーです。値段は送料込みでも純正の5分の1です。この記事掲載時点でまだ充電2回目ですが、しっかり動作してくれています。
Panasonic 充電式バッテリー ルミックス DMW-BMA7 – amazon.co.jp

Panasonicの純正品です。まだ新品が売っているということは、結構、最近のデジカメでもこのタイプのリチウムイオンバッテリーを採用しているのかもしれません。

 

今日の一言二言三言

 

商品の レビューってやっぱり 大事だな

 

互換品バッテリー、情報が少なかったのでユーザーレビュー頼りに選択しましたが、レビュー情報って大事ですよね。ブログネタにする時は、なるべく検索で正確に引っかかるように、商品名やショップの掲載名を書くようにしていますが、これからはamazon等のレビューもマメに書こうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑