新しいノートPCが欲しい病、微熱継続中。安くて性能のいいヤツ!

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


Windows8が出たあたりから、新しいノートパソコン(Windows7)が欲しかったりしますが、年末年始休みでさらに熱が上がり、現在、微熱が続いています。どうせ買うなら、Core-i7、SSDがいいなぁ、という条件で安いやつを探してます。


 


■今回の購入欲熱の発端


休み中、撮り溜めていたホームビデオ(幼稚園のおゆうぎ会とか)を編集してDVDを作りたかったのですが、メインマシンにしているCore2Duoのデスクトップでは、部屋にこもって作業しなくてはいけません。そうなると、子供が「おとうさ~ん、どこ~?あそぼ~」となって、大変なことになってしまいます。


しょうがないので、リビングに戻って一緒に遊び始めるのですが、遊びが軌道に乗り始めると、案外、テーブルでのんびりコーヒーを飲んでいても、子供から見える範囲に居れば子供達だけで遊んでいてくれます。で、ちょっと飽きてくると、また「おとうさ~ん」という感じで。


そんなわけで、持ち運び可能なハイパワーなノートパソコンがあれば、リビングでビデオ編集しながら子供の面倒を見れるので、すべて解決するのではないかと思い始めた次第です。また、SSDで高速起動できるのであれば、子供と遊んでいるスキを狙ってあれこれするにもよさそうです。


費用面では、お小遣いはまだそんなに貯金できていませんが、


 


家族のためにDVD作りたいけど、


子供達とも一緒にいたい。


 


ということなら、御家銀行からの資金投入も期待できそう…というわけでちょっと相談してきましたが、合計8万円あたりでなんとか、というところに落ち着きました。よしよし。


 


■どのサイズのノートPCがベスト?


ノートPCには、Ultrabookを始め、B5、A4、A4大ぐらいな感じで大きさ(及び重さ)の段階があるかと思います。スペック対コストで行くと、同じスペックならば、小さくて軽い機種ほど高価だと思います。


ざくっと値段とか調べていたら、MOUSE COMPUTERの物がコストパフォーマンスいい感じです。



 


1月15日までですが、下取りキャンペーン(3,150円)やっています!送料分ぐらい浮きそうです。


 


当初、Ultrabookがいいな、と考えていました。出かける時に持ち歩いて、フラッと寄ったカフェで(無料Wi-Fiガ使えるカフェといえば、スタバぐらいですが)ちょちょっとブログ書いたりとか、作曲しちゃったりとかいろいろ妄想したのですが、考えてみれば、そういう時間、この先、まだ5年ぐらいは取れそうもありません(SISO-Jr.2がまだ3歳ですし)。



 


それに、妻との時間も大事ですから、あまり一人で出かけてのんびり時間を過ごすようなことはないでしょう。まあ、二人でカフェで、妻は雑誌を読んで、SISOはノートPCいじって、ひたすら、そこで時間を共有していることを楽しむのもアリかもしれませんが。


また、出張時は仕事用のノートPCも持っていますので、いくらUltrabookで1kg前後とはいっても、2台持っていく気にはなれません。そう考えると、家の中で移動できる程度でいいのかな?ということになりました。Ultrabookのスリム&スマートな感じは捨てがたいのですが、やっぱり同スペックのほかのノートPCよりは値段が高く、高くなった分、今の自分に価値があるものかな?と考えた場合、まだ数年は不要そうです。


ちょっと大きいUltrabookですが、今ひとつ、微妙に魅力を感じなかったのですが、「LuvBook L シリーズ」というのもあります。重さは約1.8kgで液晶サイズは14インチです。魅力を感じなかったポイントは、画面解像度です。もうちょっと解像度が高ければよかったのにな、と思います。


 


残るは、B5サイズかそれ以上のサイズと言うことになります。気軽に外に持ち運べる重さという利便性を取るか、ディスプレイサイズを取るか?という選択になってきました。価格的には、同価格帯であれば、CPU周りのスペックはほぼ同等、その他周辺(ディスク、ディスプレイ、光学ドライブ)がリッチになる、という感じですね。


というわけで、B5サイズというと、このあたりになります。ネットで使用レポートとか探してみたら、実質3時間ぐらいはバッテリー動作できるようですし、申し分ないです。重さが1.5kgということで、B5としてはやや重めですが、保険と思って持ち運びできるサイズと考えれば、そんなに悪くない重さだと思います。メモリが8Gバイトってのも、ものぐさなSISOにはいい感じです。Ultrabookよりさらにコスパがよくなっている感じがしますね!



 


持ち運びに根性を覚悟して開き直るならば、15.6インチ液晶のノートPCです。ここまでくるとデスクトップ並です。重さも約2.7kgになりますが、同じ価格帯で、光学ドライブ、SSD+大容量HDD構成となり、さらに画面解像度が1920×1080になります。うーむ、これは魅力的です。



 


■Windows 8 Proアップグレード\1,200は1月31日まで


使い慣れている、という点で、OSはWindows7にしようと思います。とか言いながら、自分のパソコンはXPで、妻のパソコンをいじるときにちょっとWindows7をいじったことがある程度ですが。


マイクロソフトでは、WindowsXP等からもアップグレードできるWindows 8 Proを、1月31日まで\3,300にて販売しています(ダウンロード版)。



さらに、マウスコンピュータでは(追記:「マウスコンピュータが」というわけではないようです。すいません)、Windows 7からのアップグレード版を\1,200で販売というサービス(Windows(R) 8 優待購入プログラムのご案内  | マウスコンピューター)もやっています。Windows 7からのアップグレードであるとか、たぶん、マウスコンピュータ製品のみの適用などの制限事項があるかと思いますが、そうそういろいろなパソコンにWindows 8をインストールしたいわけではないので、今回の目的であれば、いいプランかなと思います。


こちらもまた、マウスコンピュータの製品を1月31日までに購入する必要があります。


Windows 8がキライなわけではないのですが、使い始めるのに悩むのもイヤですし、なんとなくあのユーザーインターフェイスはまだ違和感感じます。ちょっとしたリスク管理ってところです。


 


■そんなこんなで


当初、Ultrabookから探し始めたものの、同価格帯で、CPU Core i7、メモリ8Gバイトが買えるということで、まあライフスタイルの関係も考慮してUltrabookは検討対象から外そうと思います。その他、SSD、OSはWindow7 Proあたりで、Windows 8 Proアップグレードも購入しておく、というあたりでまとめようかなと思います。


あとは、LuvBook S シリーズにするかLuvBook K シリーズするかで現在悩み中です。うーん、多少は外に持ち運ぶことも考慮して、LuvBook S シリーズかなぁ。


このエントリが、パソコン選定や家庭内での予算確保の参考になれば、と思います。


 


マウスコンピューター/G-Tune


 





関連エントリ





SISO-LABオススメエントリ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑