円高でEvernoteのプレミアム会員が魅力的な価格に…

公開日:  最終更新日:2014/12/16

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

前のエントリで唐突にEvernoteの話を書きましたが、よく使っているツールの1つで、情報整理というか、メモするのに重宝しています。


簡単に言ってしまうと、電子スクラップブックのようなもので、さらにデータをパソコンやスマートフォン等のデバイスの間で共有できるというサービスです。多分、クラウドってやつでしょう。


「電子スクラップブック」と表現してしまいましたが、ほんとに、いろいろなデータを放り込めます。テキスト書きはもちろん、Webからテキスト・画像クリップ、PDFファイル、画像ファイル、その他のデータファイル、カメラ付きだったらカメラで撮影した写真情報等です。


月あたり60Mバイトまでは無料で使うことができるのですが、有料会員(月or年)になると、月当たりに使える容量のアップや、PDF内文字検索などの追加機能が使えるようになります。


有料会員情報について、Evernoteのホームページから転載します。



「ノート消費数 もう、すっごく沢山」というのが笑えますね。なんだか「スマイル=プライスレス」みたいなノリ。


んで、有料会員になった場合で、もっとも魅力的に感じているサービスは「iPod Touchでのデータのオフライン化」です。


パソコンで使う場合、無料会員でもデータはすべてコピーをディスクに持ってくれるため、ネットワークが無い環境でもそこそこ使えます。しかし、iPod Touch(その他、スマートフォン)の場合、無料会員ではデータをローカルに持つことができません。キャッシュを持っているようなので、最近見たノートは見ることができるのですが、どういうルールでキャッシュされているのかわからないため、ネットの無い環境でどれだけ参照できるのか、わかりません。


実は、Evernoteが1ヶ月間だけ全会員プレミアム会員にしてくれたことがあり、この時は設定を変更して、データをiPod Touchに持たせていました。オフラインでも検索できて、昔、保存したデータなども自由にアクセスできるということで、ネットの無い環境でも検索できてとても便利でした。PDF内検索は、サーバ側で検索しているようで、iPod Touch単体ではできなかったみたいです。それでも、ほんと、集めたデータをオフラインでも見れるのはとても助かります。自分にとっては厳選されたデータになりますので、下手にネットでちょいちょい検索するより役に立つデータだったりします。


もちろん、iPhoneのような3G回線を持った端末ならば、いつでもサーバーにアクセスできますが、スマートフォンは、SISOにとってまだまだ高嶺の花です。また、プレミアム会員だったときの記憶ですが、単純にノートを表示させる場合については、データをローカルに持っていたほうが速かったと記憶しています(無線LANで接続している状態と比較しても)。検索速度は記憶に無いのでちょっと残念です。今思えば、いろいろと比較しておけばよかったです。


さて、肝心のお値段の方ですが、Evernoteの1年間プレミアム会員料金は45$。77円/$換算で3465円。一ヶ月あたり289円。これを安いと考えるか、高いと考えるか?うーむ、悩ましいです。月当たりで考えると安い気がしますが、環境維持のためにそれを払い続けるとなると、うーん、な感じです。


ほんとは容量アップしなくていいので、もっと安いプランがあるとうれしいんですけどね。容量アップ無しで1$/月、10$/年とか。


エイヤで1年、購入しちゃおうかなぁ。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑