Evernoteを何に使っているのか?

公開日:  最終更新日:2014/12/16

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。

■Evernoteとは?
以前、「Evernoteは電子スクラップブックのようなもの」と書きましたが、まさしくそんな使い方をしています。Evernoteは、ノートと呼ばれる記憶領域に、テキスト、画像、URL、その他データファイルなど、いろいろなものを貼り付けることができます。Webページをクリップして情報をまとめたり、あれこれまとめてメモったりしたい、という方には、とても適したソフトウェアだと思います。それに加えて、同期機能があります。


■ネットワークでの同期機能
Evernoteは同期機能を持っており、インターネット上のサーバーを中心に、PCやスマートフォン間でデータを同期することができます。データを同期するだけならば、Dropboxでも可能なのですが、Dropboxはあくまでフォルダ(ファイル)を同期するソフトウェアですので、Evernoteとはだいぶ性格が異なります。


また、Web画面をクリップする、という点だけで行けば、Firefoxのアドオンである、Scrapbookが一番レイアウト再現性が高いと思うのですが、クリップしたデータを使って何かをする、ということに向きませんし、Dropboxなどでデータファイルを共有しても、パソコン間でしか情報の共有を行うことがきません。あと、結構、同期速度が遅くて、何度か失敗したことがありますので、Firefox+ScrapbookとDropboxの組み合わせはあまりオススメじゃないです。ちなみに、iPod TouchでもWebクリップを、ということであれば、LunascapeとDropboxを組み合わせる方法があるようです。使ったことが無いので、レイアウトの再現性とかはわかりません。


■Evernoteに保存するデータ
Evernoteの話に戻りますが、ネットで調べると、「検索結果、メール、Twitterからレシートまで、なんでも放り込む」というのが多いように見えますが、SISOの場合、割と絞っているほうかな、と思います。


自分で書くテキスト中心のデータとして、日記メモ、ToDoメモ、BLOGネタ、思いつきメモ等。ネットからクリップしてくるデータとしては、地図、娯楽施設情報、自己啓発ネタ、電子部品ネタ、時事ネタ、レストラン、雑学、商品情報、パソコン関係、ネット関係…書き出すと、キリが無いです。先ほど、「割と絞っているほうかな」と書きましたが、前言撤回です。いやいや、メールやレシートまで保存している人よりは少ないと思います。


だいたい、以下のような感じでデータが増えていきます。



  • 思いついたこと、記録したいことを記述。
    BLOGネタを書くときは、写真データなんかも一緒に保存してしまいます。

  • RSSリーダーでニュース等を見て、関心のあるものをWebクリップ。

  • 検索エンジンで調べ物をした時の結果をWebクリップ。ツールの使い方とか、旅行とか。

Webクリップについては、時間が経つと消えてしまいそうなもの、ニッチなもの(検索に苦労したもの等)、覚えておきたいものを入れています。今はパソコンとiPod Touchで使っていますので、スマホやオフラインノートブックを使うようになると、なんでも放り込むようになってしまうかもしれませんが…。


その他、メールなどは入れていません。入れても面白いと思うのですが、今のところ、必要性を感じていません。やり方は簡単で、メールサーバで転送設定をして、Evernoteへ指定のメアドへメール飛ばしてやれば、自動的に保存してくれるようになります。


あとは、これらの情報にタグをつけて管理しています。


■ノートブックとタグについて
Evernoteの場合、ノートブックとタグでノートを管理します。ノートブックはノートの入れ物のようなもので、1つのノートは、1つのノートブックにしか入れることができません。しかし、タグはノートブックを跨いで管理することができ、また、1つのノートに複数のタグを付けることができます。


SISOの場合、ノートブックは数個、タグを大量に使って管理しています。ただ、多種類のタグを使い分けるのは面倒くさいですし、PC版のEvernoteと違って、iPod Touch版の方は「タグの階層表示」ができないので、あまり旨味が無く、もっと楽ちんな方法が無いか今だ試行錯誤中です。


■iPod Touchでの使い方
自宅では無線LANが使えるので、iPod Touchにて普通にオンラインで使っています。子供と遊んでいる隙間時間をゴソゴソするにはいい環境です。何かアイデアを思いついたら、ささっとキーワードだけメモしておいて、後でパソコンで編集してます。また、iPod TouchでもWebクリップができますので、ちょっと調べた情報などもクリップしています(「iPhone/iPod TouchのEvernoteでWebクリップ」を参照してください)。


出掛ける時は、事前にパソコンでルートなどを調べて、地図、電話番号などをEvernoteに保存しておき、出発前にiPod Touchで内容確認(自宅無線LANで同期される)します。iPod Touchでもノート何十枚かはキャッシュに保存されるようなので、出先でもEvernoteを見ればそのノートは見ることができる、というわけです。


iPod Touchでオフラインノートブックが使えれば、キャッシュのことは気にしなくていいので、もっと便利なのですが、これには有料会員(プレミアム)になる必要があります。


考えようによっては、例えば、旅行に行く時だけ5$で1ヶ月の有料会員になっておいて、データを持ち運ぶというのもありかもしれません。日本円にして390円(1$=77円として)。あれこれプリンタで印刷したら、これぐらい行っちゃいますから。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑