amazon.co.jpでお買い物したら、「リチウム」のステッカーが貼ってありました。何これ?

公開日:  最終更新日:2014/06/05

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


本ブログを見ていただいていたらおわかりかと思いますが、SISOは、よく、amazon.co.jpや楽天にてお買い物をしています。昨日も、amazon.co.jpから商品が届いていたわけですが、見慣れないステッカー貼ってありました。


 


■リチウム???


これです。なんか、でっかく「リチウム」と書いてあります。なんででしょう???



説明を読むと、リチウム電池を搭載している場合(「搭載」という表現は、なんだかオーバーな気がします)はこのステッカーが貼られるような説明が書いてあります。リチウムイオンでもなく、リチウムポリマーでもなく、リチウム電池のようです。以前、航空機で問題になったのは、リチウムイオン電池なので、それの関係かとも思いましたが、よく考えると、そうでも無いようなですね。


でも、初めてです。購入した製品には、リチウム電池は使われていないと思われます。ちなみに購入したのは、これです。もしかしたら、内部時計とか動作設定記憶バックアップ用にリチウム電池が入っているかも、とも思いましたが、そういう機能はなさそうなので、やっぱり入っていないかも。



 


ネットで調べてみると、憶測で、倉庫を請け負っている会社が仕入れたリチウム電池の箱を再利用しているのでは?との話がありました。でも、梱包テープを2回貼り付けた跡もありませんし、ちょっとそれは考えにくい気がします。


 


■amazon.co.jpで調べてみました!リチウム電池使用製品規定あり


気になってさらに調べてみたら、amazon.co.jpのマーケットプレイスへの出品時マニュアルに書いてありました。


 


Amazon.co.jp ヘルプ: リチウム金属電池およびリチウムイオン電池の取扱要件



リチウム金属電池およびリチウムイオン電池の取扱要件


輸送規則改定に伴い、Amazonではリチウムメタル(金属)電池およびリチウムイオン電池を含むすべての商品において、電池の大きさや容量に応じたリチウム電池の取り扱いラベルを、箱の外側に貼付することになりました。


 


とのことで、いつから決められたルール化はわかりませんが、マーケットプレイス出品でamazon.co.jp発送の場合、リチウム電池(及びリチウムイオン等)が含まれた商品は詳細情報の提供と、発送時のラベル貼りがルール化されているようですね。なんとなくは、「入っていそうな製品」は、リチウム製品として登録しておく、みたいな感じかも。


でも、以前、モバイルバッテリー(リチウムイオン)を購入したときはこんなステッカーは貼ってありませんでしたので、最近、規定されたのかもしれませんね。


 


 


■今日の一言二言三言


 


また今度、iPhone買ったら


「リチウム」ステッカー付きかな?


 


現在使用中のiPhone4Sは、AU版の白ロムを、amazon.co.jpのマーケットプレイス出品から購入しています。もし、amazon.co.jp倉庫発だった場合、きっと今度はダンボールに「リチウム」ってステッカーが貼られるのかもしれません。


実は、iPhone4Sのデザインにラブラブなので、もう一台買おうか悩んでいます。この悩みについては、別エントリで熱く語りたいと思います(需要なさそう…)。


 


 




SISO-LABオススメエントリ



購入参考情報などです。SISOが使用しているAU版iPhone4S白ロム機と関連商品は以下の物です。リンク先はamazon.co.jpです。最近はSIM下駄を入れてスマホ化したので、アクティベイトカードは使っていません。














AU iPhone4S 64GB黒 白ロム au専用アクティベートカード マイクロSIMサイズ版 CAZE iPhone4/4S対応 世界最薄バンパー 最新GPP正規品 最新ios6.1.3対応au版iPhone4s gevey simロック解除アダプター 設定手順&apn設定など全てサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑