無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindows 8.1パソコンをリカバリ領域も一緒に丸ごとバックアップ!

公開日:  最終更新日:2016/01/16

SiSO-LAB☆Core i5で5万円入りの安いノートPC、lenovo G50

先日購入した5万円でお釣りのくるLenovo G50ですが、EaseUS Todo Backupを使ってリカバリ領域(DtoDっていうのかな?)も含めてまるっとハードディスクのバックアップを取りました。「セクタバイセクタ」でバックアップしたところ、実際のファイル容量は34.5GBほどでホっとしました。

無料バックアップソフトのEaseUS Todo Backup

Lenovo G50はリカバリディスクが付いておらず、ハードディスク上にリカバリ用のデータが入っています。でも、ハードディスクが壊れた時とか、或るいは完全に出荷状態に戻したいときに戻せないかも、という不安があります。そんなわけで、ハードディスクを丸々バックアップすることにしました。OSはWindows 8.1です。

以前、中古で購入したNEC UltraLite VersaPro VY14A/C-7をDtoD領域ごとバックアップするのにお世話になったEaseUS Todo Backupですが、今回もこのソフトのお世話になることにしました。

SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ
EaseUS|データ復旧、バックアップ、バーティション管理専門家

過去記事は、タグ「バックアップ」で一覧表示されます。よかったら見てみてください。

EaseUS Todo Backup、なんといっても個人ユースであれば、ファイル、ディスク、パーティションのバックアップ、リカバリ機能を無料で使うことができます。しかもWindows 10/8/7/Vista/XPをサポートしています。

というわけでまずは最新版をダウンロードします。ホームページの説明も日本語で助かりますね!「製品カテゴリー」の中の「バックアップ」の「詳細」をクリックします。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

続いて「個人&ホームオフィス向け」をクリックします。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

「EaseUS Todo Backup 9.0」のページに移動しますので、「Todo Backup Free」の下にある「ダウンロード」をクリックします。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

メールアドレスを入力し、せっかくなので(お礼の気持ちを込めて?)最新のソフトウェアアップデートやサービス情報をEメールで受け取ることにしました。これで「確認」をクリックします。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

ダウンロードリンクが表示されるのでリンクをクリックします。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

ファイルのダウンロードが完了しました。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

EaseUS Todo Backupをインストール

EaseUS Todo Backupのインストールは簡単です。先ほどダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動します。最初に「セットアップに使用する言語の選択」です。あ、これの前にWindowsが「実行していいの?」みたいなメッセージボックスを表示します。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

「目的にあった製品をお選びください。」ということで、今回は個人利用でハードディスクのバックアップが目的なので、そのまま「次へ」をクリックします。この製品説明を見ると、「Free版」→「Home版」→「Workstation版」という順番でバックアップ速度が上がるようです。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

「使用許諾契約書の同意」です。うーん、このソフトウェアに限らず、いつもながら難しいですよね。まあ、同意します。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

「インストール先の指定」をします。そのままデフォルトで進めました。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

続いてよくある「デスクトップ上にアイコンを作成する」などの設定です。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

最後にバックアップ先フォルダの設定です。これからハードディスクを丸々バックアップしようと思っているのに、Cドライブとか指定して大丈夫なんでしょうか?
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

というわけでインストール中です。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

数分でインストール完了です。それではEaseUS Todo Backupを起動します。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

ライセンスコードの入力を求められますが、無料版で使用するので「後で」をクリックします。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

お、起動しました。地球まるごとバックアップをイメージさせるイラストがなんだか心強いですね!
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

パソコンが勝手にスリープしないように設定変更(Windows 8.1)

さて、バックアップなどのパソコンを放置する作業を行う場合は、パソコンのスリープ設定を変更しておく必要があります。今回、Windows 8.1はセットアップしたばかりの状態なので、25分経つと電源につながっていてもスリープする設定になっていました。これを無効化しました。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

いよいよWindows 8.1をハードディスクまるごとバックアップ!

それでは早速行ってみましょう!今回、ハードディスクまるごとバックアップなので「ディスク/パーティションバックアップ」をクリックします。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

現在のドライブの状態が表示されました。意外とたくさんパーティションが切られており、スクロールしないと全部見ることができません。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

「ハードディスク0」をクリックして全部選択し、「実行」をクリックしました。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

「バックアップ中です。しばらくお待ちください。」と表示された後…。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

ありゃ、エラーが出ちゃいました。前にVersaProをバックアップした時は「セクタバイセクタ」の指定をしなくてもできたような記憶があるのですが…。まあしょうがないです。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

ということで、セクタバイセクタ方式でバックアップすることにし(要は、ハードディスク内の書き込まれている部分だけをバックアップするのではなく、囲まれていない部分もバックアップ)、一応外付けHDDを取り付けました。恐らく、圧縮されるのでそんなに馬鹿でかいバックアップファイルはできないと思いますが念のためです。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

というわけで、「ハードディスク0」を選択して「セクタバイセクタバックアップ」をチェック、保存先(「ターゲット」って言い方、ちょっとわかりにくいかな?)を外付けHDDに変更しました。今度はどうでしょう?
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

EaseUS Todo Backup、がんばっています。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

わかりにくいですが、プログレスバー風に色のついたバーが伸びて行っています。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

2時間弱ぐらいでしょうか?気が付いたら完了していました。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

できあがったバックアップファイルのサイズは約34.5GBでした。500GBのハードディスクをセクタバイセクタバックアップしたので、バックアップファイルサイズも500GBになっちゃうんじゃにの?という心配はよそに、ちゃんと圧縮されているようです。もし、パソコンをかなり使い込んだ状態でバックアップしたらかなり大きなファイルのかもしれません。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

ついでに起動ディスクでも作ろうかな

EaseUS Todo Backupでは、「ブータブルディスク」(起動ディスク)を作ることができます。CDやDVDに焼いておけばパソコンをCD/DVDドライブから起動し、リカバリをすることができます。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

まあ、今作らなくてもいいかな?と思い(他にもパソコンあるので)、イメージファイルだけ外付けハードディスクに保存しておきました。
SiSO-LAB☆無料ソフトEaseUS Todo BackupでWindowsパソコンをリカバリ領域も丸ごとバックアップ

 

今日の一言二言三言

 

EaseUSを 使えば無料 HDDを

丸ごとバックアップ できて安心

 

DtoD(ハードディスクにリカバリ領域がある)って、ハードディスクが壊れた時に戻せ無さそうなので心配ですよね。また、Windows 8からはリカバリ領域をバックアップする機能があるそうですが、ハードディスクの状態が出荷状態に戻るわけではなさそうです。

今までWindows 7までしか使ったことが無いので、何かと目新しいWindows 8.1…せっかくなので、リカバリ領域のバックアップもやってみようかな?と思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑