SugarSyncの無料5GBストレージサービスが2015/5/31で終了。データ取り出ししなくちゃね。

公開日: 

SiSO-LAB Sugarsync無料5GB終了

クラウドストレージサービスのSugarSync、無料サービスの昨年2月に米国SugarSync社での無料プランが無くなりましたが、日本のSugarSync社も今年の5月で無料サービス終了とのことです。お気に入りのサービスだったのでちょっと残念です。

SugarSync、無料サービス終了。今までありがとう!

Apple WatchやiOS 8.2が発表されて何かとワクワク、でもApple Watchはまだ早いかな~なんて思いつつ、鼻がムズムズする今日この頃ですが、愛用中のクラウドストレージサービス、SugarSyncが5GB無料サービスを終了し、有料サービスに移行することになりました。

SiSO-LAB Sugarsync無料5GB終了

今までいろいろと活用させていただいただけに、ちょっと残念です。

SugarSyncサービス内容変更についてのご案内

iPhoneで写真データ送るのにとても良かったSugarSync

あまり未練たらたらな書き方をしても何ですが、クラウドストレージサービスはiPhoneからパソコンなどの他のデバイスに写真を送るために使っていました。Dropbox、SugarSyncと比較すると、SugarSyncの方が使いやすかったためです。

単に、ファイル名が良かったというだけですけど…。写真をiPhoneからアップロードすると、Dropboxだと「写真 YYYY-MM-DD HH MM SS.jpg」って感じのファイル名がつけられます。「年月日時分秒」となるわけですが、まずファイル名に漢字が入っているというのが微妙に扱いづらい(まとめて複数ファイルダウンロードするとZIPになってファイル名がUTF-8になる模様)のです。

さらに、「時」の桁が1桁だったり2桁だったり。そして「秒」の単位までしかないので、連写して1秒内に複数の写真があると、ファイル名の後ろに「(1)」とついて、これまたちょっと微妙な感じに。

Windowsパソコンで見た時に、ファイル名でソートするとファイルが思ったように時系列で並んでくれないのです。

その点、SugarSyncでは、「iPhone-YYYY.MM.DD-HH.MM.SS.CCC.jpg」という名前なので、すっきりとファイルが並んでくれます。

有料プランは30GB年5,000円より(初年度1,250円)

うーん、ちょっと高いかな。今、このブログを運営しているネットオウルのレンタルサーバサービスが50GBで月額250円です。ということは年間3,000円と言うことになります。サービスの種類が違いますので単純な比較はできませんが、金銭感覚的にはクラウドストレージのためだけに30GBに年間5,000円は払えないかな。

 

 

例えば、「クラウドストレージサービス&WordPress等の運営もできるレンタルサーバサービス」が月額250円ならば喜んで払っちゃうんですけど…自分の借りているサーバでいろいろできたら面白そうですよね。ちょっと調べてみよう。

 

今日の一言二言三言

 

SugarSync 今までいろいろ ありがとう

 

有料プランには移行しませんが、SugarSyncさん、今までありがとう、今後も頑張ってください!ということで無料プランの終了は2015/05/31、忘れずにデータの整理、取り出しをしておくことにします。最近ずっとDropboxを使っていなかったので、久しぶりにちょっと動かしてみようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑