我が家にもEvernoteサーバー入れ替え通知が来ました!早くなるのかな?なったのかな?

公開日:  最終更新日:2014/12/16

すいません m(_ _)m、本記事はブログ引越時に書式が崩れました。順次修正中です。


特に気にしたことも無かったのですが、どうもEvernoteのかなりの初期ユーザーらしく、ちょっと前からネットで話題になっていたEvernoteサーバー入れ替え、我が家にも通知が来ました。「もし入れ替え通知が着たら、入れ替え前と後で同期速度が違うか試しちゃおう!」とか思っていたのですが、一発目のメールが迷惑フォルダに振り分けられていて気が付かず、結局、なにもしませんでした。


 


■Evernoteのサーバー入れ替え


ちょっと前からEvernoteのブログだったかな?初期ユーザーのデータを管理しているサーバーを新しいものに入れ替えていくという情報がありました。Evernoteのサーバー管理では、1ユーザーのデータを複数サーバーで管理しているのではなく、サーバーごとにユーザーデータを割り当てているようです。


まさか自分が「the very first users of Evernote」なんて思わなかったので、ちょっとびっくりです。結構、新しい物好きだったんですね!



 


何やら「2/22(SAT)に更新」、と書いてあったのですが、後のメールで、「3/1(SAT)に更新」みたいなメールが来てて、英文読解能力の問題で、2/22と3/1の2段階で作業するのか、延期されたのかがよくわかりません…。まあ、どっちでもいいんですが、Evernoteの場合、完全にサーバーのみにデータがあるわけではなく、こちら側にもデータがありますので、まあ、何かトラブルがあっても大丈夫でしょう。


 


 


■Evernoteがあればネットの情報整理が簡単に


Evernoteはいろいろな使い方ができます。よく、食事や自分が発信したSMSまとめとか、ライフログ的に使っている、という記事なんかも見かけます。SiSO的には、日記ぐらいは書いていますが、ライフログには使っていません。主に、情報収集&整理ツール、実験記録、覚書、ブログネタ書きなどに使っています。この文章も、最初にEvernoteで書いてからWEBのブログエディタにコピペ、書式整形して公開しています。


Evernote、簡単に言ってしまえば、


パソコン、スマホ間で共有できる


タグやノートブックによって整理可能な


デジタルスクラップブック


 


と言ってよいかと思います。SiSO的には、この「デジタルスクラップブック」という言い方が気に入っていて、本当になんでも貼り付けることができます。WEBブラウザで表示している情報、PDFファイル、WORDなどのドキュメントファイル、マイナーなツールで作成したデータファイル等々。


PDFファイルであれば、そのままノート内に表示してくれますし、WORD等のファイルの場合、まるでエクスプローラーからファイルをダブルクリックするがごとく、ファイルを開くことができ、編集後、保存したらそのままノートに保存してくれます。


これが、スマホも含めて複数のコンピュータで同期できます。


従って、パソコンで調べ物、気になった情報をEvernoteに保存、移動中にスマホでチェック、さらに見つけた情報やまとめなんかを作成してEvernoteに保存、ずらっと眺め直して思考する、なんて使い方もばっちりサポートしてくれます。


 


 


■ブログのネタ書きにもいいかと


Evernoteは、ファイルはそのまま添付してくれます。メモツール、案外、画像ファイルは勝手に圧縮し直して添付するソフトウェアが多いです。Evernoteを使い始めたきっかけがこれで、当時、いくつかのツールを試してみて、画像ファイルを勝手にリサイズせず再圧縮しなかったのが、Evernoteだけでした。


SiSO-LABで掲載している画像なんて、小さいものが多かったりしますが、それでもちょっとはこだわっています。ブログを少しでも快適に見ていただこうと思い、画像のファイルサイズはかなり小さめにしています(そういえば、最近は、あまり気にせずにしょうもない画像で1メガバイトなんてサイトもありますけど)が、その中でもなるべく手間をかけずに綺麗な画像を、と思い、個人的好みですが、ViXでクロップし、JTrimというツールでリサイズ、結合しています。多少はこだわりがありますので、勝手に再圧縮されると困っちゃうのです。


また、文字サイズ変更やアンダーラインなどの書式設定も可能ですので、ブログのネタ書きにも良いかと思います。



2013.09.28 Evernoteでブログの元ネタ書いているならば、ステータスバーを有効に して文字数を見てみよう。


 


 


■特に感心したのが料理レシピ管理


これは唸りました。うーん、シームレス。料理レシピといえば、ネットから情報収集することも多いですが、雑誌や新聞の切り抜きなんかもあります。写真としてEvernoteに貼り付けておけばとりあえず管理できるわけですが、Evernoteでは、さらに上を行きます。


Evernoteには、OCRという機能があります。簡単に言えば、写真に写っている文字をテキストデータにしてくれて、後で検索に使えるようにしてくれる、という機能です。


これにより、WEB保存データと雑誌の切り抜き写真で、レシピなどをシームレスに検索することができるのです。例えば、「今日はナスの料理にしたいな、何か無いかな?」ということで「ナス」で検索すると、WEB保存データのナスだけでなく、写真に書いてあるナスまで検索してくれます。



 2013.01.19 Evernote – Evernoteで料理レシピを管理すると、シームレスに検索できて唸ってしまいます。


 


 


 


Evernote 7.3.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 36.7 MB)
全てのバージョンの評価: (41,789件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


Evernote – Google Play の Android アプリ


※アプリ情報は本エントリ作成時のものですので、購入時は、再度ご確認願います。


 







EVERNOTE プレミアムパック 3年版【送料無料】 – Joshin Web 楽天市場
Evernoteプレミアムは、4,000円/年なのですが、ソースネクストの3年パックを購入すると安くアップグレードできます。ザクっと見た感じでは、Joshinの7,280円送料込み(本エントリ作成時)が一番安そうです。これなら40%オフでプレミアムにアップグレードできます。それにしても、amazon.co.jpだと1万円あたりのものしか見当たらないのですが、なんでこんなに価格差があるんだろう???


 


 


 


■今日の一言二言三言


 


これからも よろしく頼む Evernote


 


今回は五七五の川柳でまとめてみました。いつもは短歌のリズムに乗せるようにしているのですが、たまには文字数が少ないのも気持ちいいですね!というか、「今日の一言二言三言」って、本当は要点をリストで書こうと思ってたんですね、最初は。だから「一言」じゃなくて「一言二言三言」というタイトルにしました。でも、現状、ほとんど、「友蔵心の俳句」になっているような…。


 


 


 




関連エントリ





SISO-LABオススメエントリ









落描解説:最初は、システム説明によく出てくるハードディスク(円筒状のアレ)を描こうと思ったんですが、普通、そんなもん見てもハードディスクなんて思わないよな、と思い直して、データセンターによくある形にしてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連前後記事

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

PAGE TOP ↑